┗ 股関節の症例集

術後の食欲不振、手のシビレ

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




24回目のSさん(会社員)60代女性

以前は股関節の痛みで来店されていましたが、

1ケ月以上経っても痛みは落ち着いていたので、一旦卒業となりました。


そして半年ほど経って、再び来店。

1ケ月ほど前に大動脈剥離の手術をし、退院するあたりから

右腕、指先まで痺れが出てきました。


食欲もなくなり、精神的にも参ってしまっています。

執刀医は「そのうち落ち着いてくるから!」と言うものの、

1週間経っても変化がないことで不安になり来店された次第です。


術後ということもあり、私もどこまでできるか手探りでしたが、

肩甲骨周りを中心に調整し、指先まで緩めていきました。

すると施術後は和らいだようで(無くなった訳ではありませんが)

表情も和らいで帰っていかれました。


そして2週間経った本日、

痺れも落ち着き、食欲も戻ってきたようです。

Sさん、他の手術をした方に聞いてきたようですが、

「全身麻酔をすると胃が調子悪くなって、私みたいな人けっこういるんだね。」

との事。痺れも落ち着き、ペンが持てるようになったので、仕事復帰なさるようです。

事実時間が経てば解決する症状だったようですね。




さて今回はまた股関節痛が出てきたので来店。

症状が落ち着き、動くようになったので、

しゃがみこむ時に股関節に辛さを感じるようになってきたようです。


以前やっていたような調整を行いました。

仙腸関節の調整とともに、臀部を緩め、

股関節を下後方に調整。

すると施術後、立ったりしゃがんだりして確認してもらいましたが

「あ、らく♩」

と喜んでいただけました。

まだ仕事復帰は2週間後なので、それまでしっかり調整しちゃいましようね♩

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ