┗ 股関節の症例集

荷物を持って鼠径部痛

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日5回目のSさん(パート)60代女性

前回は腰痛で来店されました。

1ケ月ほど経った今回、明日から1週間のお休みだと思ったら、

(腰が悪くならるといけないから)普段ならやらない

重いものを持ち上げる作業を調子に乗ってやっちゃいました。

そしたら案の定、きました鼠径部痛!



歩くときに右脚に体重がかかっただけで痛みが出ます。

脚を引きづるようにして入ってきました。


痛みの部位としては、

大腿三角、または大腰筋付近。



内転筋群に痛みと共に、つっぱりも感じるという事で、

この部分を徹底的に弛めていきました。

また大腰筋も弛めます。


そして立ち上がっていただくと、

「うん、まだ痛いけど最初よりいいね。
 後からだんだんよくなってくるから大丈夫じゃないかな?」

とは仰っていただけましたが、私がいまいち納得いきません。

もうちょっと変化出そうなもんだけど…


と立位での骨盤調整、背骨の調整をして、

万歳をしながら歩いていただくと、これだと大丈夫!

そのあと腕を下ろしてもらっても歩行は問題ありません。


自宅でも万歳しながら歩いていただくと、

セルフケアにはもってこいですよ♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ