ホーム  ┗ 股関節 ページ.11

┗ 股関節の症例集

そんな事ができるんなら今頃やってるはずです。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

50回目のKさん(女性)自営業

 
股関節痛でいらしています。
 
関節がガチガチで可動域が極端にせまくなっています。
 
 
しかし最近はだいぶ可動域が広がってきて
 
股関節の屈曲はかなりスムーズになってきていました。
 
 
 
 
そして前回(49回目)
 
私は思うところがあり、一つの提案をしました。
 
「ポールウォーキングやってみませんか?」
 
 
股関節はかなり動きが良いのに、
 
どうしても、まだ左右に身体を揺らして、
 
ぺたぺたとペンギンのような(表現が見当たらなくてごめんなさい)歩き方になってしまいます。
 
これは痛かったがゆえに癖づいてしまった歩き方です。
 
この癖が抜けなくなっています。
 
 
この歩き方を矯正しなければなりません。
 
ここで歩き方のアドバイスをしても、
 
おそらく歩き方を矯正することは難しいと思います。
 
 
だって、そんな事ができるんなら今頃やってるはずです。(笑)
 
 

 
 
そこで両手にポールを持つことで上半身が安定し、
 
歩行時の下半身の動かし方を安心して確認することができます。
 
前回(49回目)は施術を早めに切り上げ、
 
天気も良かったので外で八鍬先生(指導員の資格持ち)の指導の元、
 
当院の駐車場でプチポールウォーキング教室開催!
 
 実は今までも散々ポールの有用性をお話してたので、
 
一応ポールを購入して、自宅で試してはいたようですが、
 
実際、八鍬先生の指導を受けたら、
 
「全然ちがう事してた!」
 
と驚いていました。
 
 
 
 
そして今日、ポールウォーキングを試してどうだったかを尋ねると、
 
「非常に衝撃的なことがあったんです…」
 
と切り出されました。
 
 
「あちゃ~普段と違う動きで痛み出ちゃったかな?」
 
と、しまった~という表情をしていたら、
 
「揺れないで歩いてる!って夫に言われたんですよ♪」
 
と逆に嬉しい結果報告でした。
 
ポールを使わずとも歩き方がキレイになったようです。
 
 
かなり嬉しい出来事だったようで、
 
子供の様にに何度も「ホントに?」と繰り返したそうな。
 
 
 
ポール一つでも歩き方が矯正されますよ♪
 
というお話でした。
 
さらに上手に歩けるよう継続していきましょうね。

 

子育て中の股関節痛

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 


本日4回目のNさん(女性)看護師


育休中で3人のお子さんを育て、

家事によって股関節の痛みが出てきました。

また肩こりも慢性的にあります。


お話を伺うと、

〇寝返り時の痛み

〇寝起きの痛み

〇歩行時の痛み

があります。



腰背部および臀部(股関節)の調整を中心に行っていきました。

特に臀部を集中して臀筋や梨状筋をゆるめていくと

2回目終了時点で、ほぼ股関節は落ち着いてきました。


3回目以降は股関節に加え、肩こりの施術を中心に行いました。

どうしても小さいお子さんがいらっしゃるので

授乳などで姿勢が悪くなっていたのが原因かと思いますが、

正しい姿勢をお伝えすると大分軽くなってきました。



メインの股関節痛は歩行もスムーズになってきたので、

一旦卒業ですが、ぶり返さないようストレッチを続けて下さいね♪

足を組むと鼠径部が痛い

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 



27回目のKさん(女性)主婦


下肢の痛みで来院されていましたが、

現在は落ちついてきて、ほんのわずかの違和感を右臀部に感じる時がある程度。

現在は1ヶ月に一度ほどのメンテナンスで通われています。



10日ほど前、その違和感すら出なくなった日がありましたが、

その後は、また違和感が続いています。

考えてみると、どうも運動した時の方が違和感が少ないようです。

逆に何もしないで、ゆったりしている方が違和感が強くなるような気がします。




施術では腰背部および臀部(股関節周り)を中心に施術を行いました。

その最中、

仰向けで右膝を内側に曲げると鼠径部に痛みを訴えます。

自宅でもストレッチのつもりで、

右膝を上にして足を組むと同様の痛みを感じていたそうです。


そこで股関節を下方&外側に調整してみたら、

鼠径部痛は気になりません。

どうも股関節のつまりだったようですね。



時折、いろんな不調が出てきてしまいますが、

しっかりメンテナンスをしていきましょうね♪

雪掻き後の痛み

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 




本日40回目のTさん(男性)公務員


右鼠径部痛および左腸骨稜上部に痛みがあります。

鼠径部痛は長時間デスクワークを行うと痛みが出るようで、

また腸骨稜は雪かきの後、または同じように長時間のデスクワーク後の痛みがあります。

この鼠径部痛は骨盤のゆがみ、また股関節の調整によって
 
1週間もつことが、これまでの経験上わかっています。


いったん痛みが和らぎ、1ヶ月に一度のメンテナンスを行っていましたが、

昨年末より再び痛み出しました。

その調整としては、やはり同様に骨盤の調整を行い、また大腰筋の調整も行ってきました。

その調整を続けてきた結果、徐々にゆがみも少なくなり、

本人の感覚としてもバランスが整ってきたようです。


また来週調整させていただきますが、

調子のいい時間が伸びてくるといいですね♪

一番最初に戻った気分だ。。。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 
 

本日36回目のSさん(男性)嘱託


股関節痛で来院されていましたが、現在落ち着いていて、

3週間に一度のメンテナンスを続けています。




お仕事で多くの自然溢れる場所に行くため、

時折、股関節の重苦しさを訴えてやってきますが、

基本的には安定していました。
 


しかし1月末ごろから痛みが出てきました。

「一番最初に戻った気分だ。。。」

とガッカリした表情です。

症状のあった右下肢全体に

歩行時や寝返りの時、重いような痛いような苦しさが出ています。


今回はとにかく下肢全体を緩めていきました。

筋肉を徹底的にゆるめ、バランスを調整。

すると、多少のハリは残るものの最初とは全く違います。


次回は3週間後と言わず、

1週間後のご予約を頂きました。

徹底的に調整して、またメンテナンスへいけるようにしましょうね♪

気づいたら動かなかった・・・

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 
 

 

本日初回のNさん(女性)主婦



1週間前にあぐらをかこうとしたら、

右股関節が固く、膝が落ちない事に気づきました。

要はあぐらの時に右股関節が固い状態。



こんな風に、ある瞬間にふと気づく方っていらっしゃいます。

しばらくの間、その姿勢、体勢を取っていない方だと、

ご自分の関節が極端に固くなっている事に気づかずに生活しています。

そして、ふと気づいてしまいます。

「あれ?こっちの関節だけ動かない!」と。




極端に左右の可動域に差がある場合、

靭帯が固くなっているか、歪みによって筋肉が固くなっています。


靭帯が固まってしまうと、

リハビリのように、徐々に関節の可動域を広げていくため

どうしても時間がかかってしまいます。


しかし歪みなどによる筋肉の固さがある場合、

しっかり緩めていけば、1回でもかなり動きが広がります。



Nさんも、骨盤や股関節の動きをつけていくと、

ほぼ左右差がなくなりました。

あとはこの状態をくせ付けするため、あと1~2回調整しておきましょうね。

「調子いいんだよね~♪」

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

48回目のKさん(女性)自営業



股関節痛で来院されています。

痛みが出てから早10年。

股関節の可動域が極端にせまくなっており、

階段や歩行が辛い状態。



最近はかなり股関節の可動域が広がってきて、

施術中(仰向けで)に膝を立てる動作も素早くなってきました。

「これ(膝を立てる動作)動けるようになったんですよ♪」

と以前は一息吸ってから、勢いをつけて膝を立てていたのとは大違い。




さて、そんな事もあり、ちょっと調子に乗ってしまいました。(本人談)

今までは股関節を曲げるのが辛く、

また痛みが出るんじゃないかと身構えて歩いていました。

その歩き方が癖になっていたという事もあります。

ほとんど膝・股関節を曲げずにペタペタと身体を左右にゆらしながら歩いていました。


ふと思ったのか、

足首をしっかり使って、かかとから足を着き、

爪先で蹴りだして歩くように、チャレンジしてみたようです。

ようはスムーズに歩けるようにトレーニングの意味合いですね。


普段はスーパーで旦那さんの後ろを歩いていますが、

先日は足全体を使ってスタスタと旦那さんを追い越していました。

旦那さんには「そんなに早く歩いて大丈夫?」

なんて言われたんですが、

「最近調子いいんだよね~♪」

とスタスタ歩いたのち・・・

太ももやフクラハギに辛さがでてきました。。。


ただ以前であれば股関節付近に出ていた痛みが、

今は下肢の筋肉に出ているんであれば、

股関節はスムーズに動いているはずです。

ただ普段やらない動き、歩き方をして筋肉に負担が掛かったんだと思われます。


むしろいい傾向かと思います。

少~し、スタスタ歩く距離を短くしていただければ。

今日は筋肉をしっかり緩めておきましたよ。

最近気持ちよくこげるんですよね~♪

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  



47回目のKさん(女性)自営業


股関節痛で来院されています。

痛みが出てから早10年。

股関節の可動域が極端にせまくなっており、

階段や歩行が辛い状態。



今日は短い文章ですが、またまた嬉しいご報告を頂きました!


股関節の可動域を広げるため、

また股関節の可動域が狭くなるのを防ぐため、

毎日続けているエアロバイク。

「最近らくにこげるんですよね~♪」

それだけ可動域が広がってきてるんですね。

 
エアロバイクのサドルの高さは3段階。

現在真ん中の位置に設定しているそうですが、

サドルを一番下まで下げたら、

それだけ股関節を曲げなければなりません。

しかし、その日も近いかもしれませんね♪

立つとき苦しくない!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

  

 

46回目のKさん(女性)自営業


股関節痛で来院されています。

痛みが出てから早10年。

股関節の可動域が極端にせまくなっており、

階段や歩行が辛い状態。



しかし施術のたびに徐々に動きが広がってきています。

今日は仰向けになって、

膝を伸ばしたまま脚をあげていくと、

初めて両脚とも80度まで上がりました!!!

(この時の股関節の参考角度が80度)

前回と比べるとほとんど変わりはないんですが、

一番最初と比べたら段違いに動きがよくなってきました。




前回は時期的にデスクワークが多く、

椅子に座り続けていたら股関節に痛みが出てしまいましたが、

前回の調整で痛みは和らぎました。


また大分長い事、椅子からの立ち上がりの時、

苦しさが必ず出ていましたが、

前回の調整後すんなり立てるようになりました。


2日ほど経ってから気づいたそうですが、

「あれ?そういえば何も気にせず立てるわ!」

と気づいたそうで、嬉しそうにお話してくれました。



この調子で確実に調子が戻るよう進めていきましょうね♪

足首を組むことの弊害

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

  

 

 

本日45回目のKさん(女性)自営業


10年前の交通事故から股関節の痛みがあり、

徐々に可動域が狭くなり、歩行も大変なほど。



旦那さんがリハビリに良いかと買ってくれたエアロバイクですが、

当初は股関節の痛みでほとんど使う事ができなかったんです。

しかしこのエアロバイクのこぐ回数が一つの目安となっています。

エアロバイクのサドルの高さ、ごく回数、

またハンドルの高さなどで股関節の調子が丸わかり。

当初は歩行時の痛みもありましたが、

徐々に可動域が広がってきて、

自宅でエアロバイクも運動できる時間が伸びてきました。




さて自営業のKさん、最近は年末調整の書類の処理のため

パソコンに向かっている時間が多く、

最近なかった股関節の痛みが出て来ました。

また、パソコン作業の時、両足首を組んでしまう癖があり、

足首の下に痛みが出ていました。

来院時点で、いつもより歩行が辛そうな感じでした。



施術では、まず股関節を下側方に調整をかけると痛みが取れました。

また足根骨の各関節の動きをつけたら、これも痛みが和らぎます。


どうも足首を組んで、足根骨が渋くなっていたようです。

なるべく足首を組まないよう意識しながら作業して下さいね。



最後に嬉しいご報告をいただきました。
方向転換や急に立ち上がるときに、足を開く動作で痛みがありましたが、
最近はふいに動くとき「あれ?動ける?」
と、無理なく動くことができると気づくことが増えてきたそうです。

徐々に可動域が広がっている証拠ですね。
この調子で股関節の動きをつけていきましょうね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ