┗ 股関節の症例集

先天性股関節脱臼で、臼蓋形成不全

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




3回目のTさん(会社員)20代女性


先天性股関節脱臼で、臼蓋形成不全と診断されています。

以前から股関節には痛みが時折現れていましたが、

ここ最近はしばらく痛みが続いています。


お話を伺うと、

痛みのある右股関節を下にして寝ると痛い、

また車の運転中、アクセル・ブレーキをしてても痛みがあるようです。

他の動作では問題がない様子。

痛みは鼠径部に発生しています。




初回、検査をすると、

症状のある右側の、上前腸骨棘と太ももの隙間が狭くなっています。

これは臼蓋形成不全のために右股関節が詰まって(上方転移)いる状態だと予想します。

そこで、まずは臀部を含めた股関節全体の筋肉をゆるめ、

股関節の隙間を少しでも広げるように!と調整を試みました。


まず車の運転をしてみないと痛みが分からないとの事でしたので、

帰宅途中の運転で確認してもらう事に。




そして2回目。

帰宅後はとっても軽く運転でき、生活も楽だったようですが、

翌日から2日ほど、随分痛みが強くなってしまいました。

ただ、この痛みが過ぎると、以前より和らいできました。


この2回目では、同様の調整をしましたが、

調整時の圧を少し弱めて行いました。




すると3回目の今回、

運転時の痛みは、もう気になるほどではありません。

一割残ってるかなぁ~?といった程度。


それでも調整中は痛みを感じる部分もありましたし、

痛みを伴う調整もありました。


近々イベントで踊らないといけないので、その後にまたしっかり調整することになりました。

酷くならないことを願っています。

階段を上るときの股関節痛

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のKさん(主婦)60代女性

先天性股関節脱臼


今年4月にも2回来店されました。

階段を上るときに右股関節に鋭い痛みが走るとの事でしたが、

股関節を後下方へ調整をかけると、2回で無問題!


そして久しぶりに連絡を頂きましたが、

前回ほどひどい痛みではないものの、

再び同様の痛みが出て、心配なので早めにいらしたそうです。




前回同様、股関節回り、臀部を弛めていきます。

ここで梨状筋が非常に張っていたので丁寧に弛めておきました。

そして股関節を正しい方向へ調整。

すると30cmの施術ベッドに上ってもらうも大丈夫そうです。

一般的な階段よりもはるかに高い30cmのベッドで大丈夫なら、問題ないでしょう。


ま、今回は早めの調整だったので、

また異常がありそうならすぐに来て下さいね♪

お尻に鉄板が張り付いたような苦しさ!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



6回目のSさん(会社員)40代女性

16時ごろになると臀部に鉄板が張り付いたような苦しさが出てくる!

と来店されています。


私はハムストリングスと臀部の筋肉、

そして骨盤に問題があると考えています。


そこで臀部を中心にバランスを取っていましたが、

回数を重ねるごとに症状が和らいでいきました。


もちろん仕事内容によっては波がありましたが、

徐々に、徐々にですが緩和し、

今回は、本当に何ともないとの事で、

一旦卒業となりました。



まずここまでくれば大丈夫だと思います。

ちょっとでもオカシイ!と感じたら、すぐに連絡下さいね♪

予約間隔を空けたがらないお客さん

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




16回目のIさん(主婦)70代女性

股関節および下肢の痛みで来店されていました。


現在は、この症状は落ち着いており、

本人の不安感から1週間に一度のペースで来店されています。

私が「次、もう少し予約の間隔空けてみませんか?」と提案しても

「んでも心配だから、もう少し来っだいちゃ~」

と週一ペースでの来店でした。

私の売り上げ的にはありがたいんですが、

ありがたいものの、適正な予約間隔ってあると思うんですよね。(苦笑)


しかし、ここ数回ほんとに調子がいいようです。

私の提案を飲んでくれて、10日後の予約をしてもらっています。



そして今回、

以前であれば、草取りをしたり、畑に出たりして、

「痛っだぐなっから、余計なことすんな!」

と怒られながらも強行して、やはり痛くなって・・・の繰り返しでしたが、

今回は畑に出ても大丈夫!何ともありませんでした。


ということで、さらに2週間後の予約を提案してみたら

少々渋々感はありますが、「んだら2週間にしてみっか?」

とさらに予約間隔が空きました。


私の売り上げ的には淋しくなりますが、でも今の状態であれば、

真面目な話、ちょうどいいのが2週間ほどの感覚だと思います。


これが、さらに3週間、1ケ月と伸びていくように、いい状態を維持していきましょうね!

常に股関節前面に違和感を感じています。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのOさん(会社員)20代男性

2ケ月ほどまえから右の太もも付け根に常に違和感を感じるようになりました。

また朝の寝起きに腰痛、立ち上がりや歩き始めで右ひざの痛み、

生活が困難というほどではありませんが、節々で気になります。




まず腰痛と膝の痛みは、基本的に寝起きですので、

施術によるビフォーアフターは比較してもらうことができません。


一番わかりやすいのが、鼠径部の違和感。

いくつか考えられることを確認がてら、身体をいじってみましたが、

一つだけ変化を感じるところがありました。

それは、、、

骨盤の高かった右側、この右脚を伸展方向に引いてあげると、

す~っと違和感が引いていきます。

狙うべきところが決まりました!


私の考えでは、大腿四頭筋の起始部である下前腸骨棘のポジションに問題があると考えました。

下前腸骨棘の位置が下がるよう、

右骨盤を前傾方向に調整することで違和感を感じにくくなるだろうと考えてやってみると、

これがビンゴ!


違和感がすっかりなくなりました。

後は椅子に座っているときに、骨盤を後傾させてしまうことが懸念されるため、

正しい姿勢をお伝えしましたので、ぜひ実行してくださいね。


また来週、どうなっているでしょうか?

走てあらぐいみでだ!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのIさん(会社員)40代女性

お母さんは当店のお客さん。非常に施術に満足していただいてます。

そしてIさんは、超強引な両親のもとに生まれました。

先日、その強引なお母さんがIさんのことを心配して、勝手に予約を入れていかれました。

「母ちゃん予約入れちゃって~」

と少々不本意ながら来店された雰囲気が出ています。(苦笑)




さて、お話を伺うと

左の先天性股関節脱臼で徐々に股関節の可動が狭くなってきていたものの、

それでも生活にさほど不便を感じませんでした。


それが1ケ月ほど前にぎっくり腰になり、その痛みは和らいだものの、

左股関節の痛みが出て、足全体に痛みが広がっている状態。


運送屋さんで働いているので、荷物を持って階段を上るときなどは鋭い痛みが走ります。

また帰宅後は体を真っすぐ伸ばして歩くことができません。

そんな状態ではお母さん心配しますよね~




さて施術ベッドに横になっていただくと、体の歪みがかなり目立ちます。

Iさんのスマートフォンをお借りして、2枚ほど写真を撮ってみていただくと、

「あ、ほんとだ~こんなに歪んでんの!?」

と結構ビックリ。


そして少し脚を動かすと、それだけで痛がります。相当ですね。。。


下肢全体を弛めつつ、臀部を集中して狙っていきます。

そして最後に股関節の調整。これは相当痛がってました。


しかし立ち上がっていただくと

「あれ?あれ?かる~い!」

と身体をぐねぐね動かしたり、しゃがんだりして確認しています。


あまり痛みの確認をしないでくださいね。ぶり返すといけませんから。



さて、ここまでが昨日のお話。

本日はお母さんが来店されました。

「昨日電話きてよ、走てあらぐいみでだ!って。」

と嬉しい報告、ありがとうございます。


次も頑張ります!



無理しちゃうタイプは自分の体に目を向けて!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




12回目のIさん(主婦)60代女性

股関節痛で来店されています。

はっきり言って、施術をすると痛みは和らぎます。

前回も久しぶりに来店されて、調整したら「あ~いいわぁ~♪」と帰っていかれました。

ところが少しいいと思うと動いてしまって、悪化させてしまうタイプ。

分かっちゃいるけど、自分が動かないといけないと思うんでしょうね。。。


今回も葬儀が入って、そのお宅の片づけを手伝ったら、、、

もう股関節の可動域がいっきに狭くなって、歩くのも辛そうです。


股関節の調整をすると、股関節の屈曲角度60度→90度

と動きは広がりましたし、痛みも和らいで歩行もスムーズになりましたが、

このパターンは、また無理してしまうパターンです。


何度も繰り返していると、ほんと動きが悪くなってきちゃうので、

少しご自愛いただきたいものです。。。

大股で歩くと太ももの前面が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




7回目のGさん(主婦)60代女性

昨年末からの右臀部、大腿部前面の痛みで来店されています。

台所などで立ちっぱなしだと痛みが出るようです。動いてると痛みがまぎれるとのこと。

また、大股で歩くタイプのGさん、歩行時に大腿部前面に痛みが強く出ます。


股関節の動きを調べてみると、屈曲角度が浅く、

股関節のズレが考えられましたので、骨頭を後下方へ調整を試みました。

すると徐々に痛みが和らぎ、10→3となっていました。



さて痛みのため、冬の間は外出もおっくうで、

「今年は畑はお父さんに頑張ってもらって、私は動けないかなぁ~」

なんて言っていましたが、痛みが和らいできたこともあり、

先日畑の手伝いをしたそうですが、その後からまた痛みが出てきてしまいました。

10→3→5

と、最初ほどではないものの、痛みが気になるようになってきました。



そして前回、下肢全体の筋肉を弛めたものの、

その時はいいと感じても、1週間経ってみると変化なし。


今回は、前回同様の調整に加えて、

再び股関節の調整を加えてみました。


すると、また施術直後は和らいだようです。

あとは次回まで、この状態が続いてくれることを期待しています。

寝返りと座ってたときのお尻の痛み

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のOさん(農業)60代女性

昨年末から両臀部に痛みが出るようになりました。

特に夜間の寝返り、長時間座っているときに痛みが酷く出ます。



臀筋を緩め、骨盤調整をしつつ、

腰椎の生理的湾曲の調整を加えると変化がみられることが分かりました。。

3回目の施術後からは左臀部が和らぎ、その後は痛みは大丈夫。

4回目の施術後は右臀部もかなり和らいでいます。


生活するうえでは支障のない程度までになってきましたし、

農作業が忙しくなってくるころなので、

あとは酷くなったらお電話いただくことにしました。



仕事が忙しくなり、もし変だな!と感じたらすぐにご連絡くださいね♪

座った時と寝返りでお尻が痛い!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日2回目のOさん(農業)60代女性

昨年末から両臀部に痛みが出るようになりました。

特に夜間の寝返り、長時間座っているときに痛みが酷く出ます。


さて初回である前回にいらした際には、

臀部に少し痛みが残っていました。

臀筋と骨盤調整によって、

施術後は「あっいいね~!」と帰って行かれましたが、

就寝頃には痛みがまた出てきたようです。



本日はその話を踏まえて、

臀筋を緩め、骨盤調整をしつつ、

他の検査の結果からも腰椎の生理的湾曲の調整を加えてみました。


この調整を加えると、仰向けでお尻を持ち上げたり、

寝返りの動作で問題なく動けるようになりました。


あとは自宅で痛みをどの程度感じるか?ですね。

また来週に教えて下さい。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ