┗ 股関節の症例集

寝返りと座ってたときのお尻の痛み

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のOさん(農業)60代女性

昨年末から両臀部に痛みが出るようになりました。

特に夜間の寝返り、長時間座っているときに痛みが酷く出ます。



臀筋を緩め、骨盤調整をしつつ、

腰椎の生理的湾曲の調整を加えると変化がみられることが分かりました。。

3回目の施術後からは左臀部が和らぎ、その後は痛みは大丈夫。

4回目の施術後は右臀部もかなり和らいでいます。


生活するうえでは支障のない程度までになってきましたし、

農作業が忙しくなってくるころなので、

あとは酷くなったらお電話いただくことにしました。



仕事が忙しくなり、もし変だな!と感じたらすぐにご連絡くださいね♪

座った時と寝返りでお尻が痛い!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日2回目のOさん(農業)60代女性

昨年末から両臀部に痛みが出るようになりました。

特に夜間の寝返り、長時間座っているときに痛みが酷く出ます。


さて初回である前回にいらした際には、

臀部に少し痛みが残っていました。

臀筋と骨盤調整によって、

施術後は「あっいいね~!」と帰って行かれましたが、

就寝頃には痛みがまた出てきたようです。



本日はその話を踏まえて、

臀筋を緩め、骨盤調整をしつつ、

他の検査の結果からも腰椎の生理的湾曲の調整を加えてみました。


この調整を加えると、仰向けでお尻を持ち上げたり、

寝返りの動作で問題なく動けるようになりました。


あとは自宅で痛みをどの程度感じるか?ですね。

また来週に教えて下さい。

寝た時だけ鼠径部が痛い!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




9回目のHさん(農業)60代男性

もともと左大腿部前面と右下肢外側の痛みで来店されていました。

しかし3回ほどで落ち着いたので、月一メンテナンスで通われていました。

しかしHさん豪雪地帯で有名な尾花沢市でも、さらに雪深いところからいらしています。

ということで1月2月はお休みされていました。



ところが1週間前から左の鼠径部付近の痛みが出てきて、たまらず来店。

雪も落ち着いてきたというタイミングでもあります。



さてさてどこが痛いのかと確認すると、

どうも大腿筋膜張筋のあたりです。

若干圧を加えるだけで脚がビクン!となるほど痛がります。

日中活動している間は何ともありませんが、ここ1週間、寝ると痛みを感じるとの事。



そこであまり力を加えられないので、

本当に弱い力加減で、大腿筋膜張筋にアプローチ。

じんわりじんわり緩めていきました。


するとその途中から「いっだぐねぇ~な」

と施術の最初には寝っ転がって痛がっていた痛みを訴えません。



最後に身体全体のバランスを調整して終了。

念のため来週も来ていただくことになりましたが、

この調子だとまた1ケ月に一度のメンテナンスに戻せそうですね。

痛みが一進一退の方は、何かを変える必要があります!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




37回目のSさん(会社員)60代女性

股関節痛で来店されています。


股関節の痛みは一旦落ち着いていたんですが、

ある手術で1ケ月入院されたのをきっかけに痛みが再び出てきました。

1年ほど経って、また当店に通うようになりました。



さて施術としては仙腸関節の調整後に

臀部の筋肉をゆるめ、股関節の調整を行うだけ。

それで施術後には和らいで帰られます。


今回も施術後のお会計後、玄関まで歩いていって急に振り向きました。

「私、今ここまで普通に歩いてきたよね!
 やってもらった後は楽なんだよねぇ~」

そうなんですよ、やってもらった後はスタスタ歩くことができるんですが、

翌日から痛みが徐々にぶり返してきます。


この状況では一進一退で先に進むことができません。

ですから、自宅でのストレッチも必要となってきます。

どうしても仕事後は疲れてゴロンと寝っ転がってしまうようですが、

三日坊主でもいいので、思い出した瞬間にストレッチ、体のケアを取り入れていってくださいね。

立ち仕事のあなた!こんな立ち方してませんか?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のAさん(会社員)30代男性

昨年11月に人生初のぎっくり腰を体験しました。

が、これがなかなか良くならない。

職場の方からは「それってギックリ腰とは違うんじゃないか?」と言われ

整形外科でレントゲンを撮ると「腰椎分離症かも?」と言われてきました。

痛み止めを処方されましたが、あまり変わりません。



だいぶ和らいできましたが、会社の朝の体操で腰を反らすと左腰に痛みがあり、

また痛みが出るのではないか?とビクビクしながら生活するという、不安感があります。

他にも、左脚(股関節)に力が入りにくくなりました。特に階段を上るのに不安があります。




さて1回目は骨盤調整を行った結果、だいぶ腰痛は和らぎ、

股関節にも心なしか力が入るようなきがするとの事。


しかし2回目の今回、左脚(股関節)に力が入らないのは同じになっています。

腰の痛みは、左→右に移っています。???


聞けば、前回の話の中で

立ち仕事の最中、ずっと左脚に体重をかけていたことを指摘されたので、

今度は右脚にばかり体重をかけて立っていたそうです。


まず骨盤調整をこころみ、

その後、階段を上る動作を何度もチェックしてみました。



ここで一つの仮説が私の中に浮かびました。

左脚重心で立つときに、膝を伸ばし切って

股関節に一点集中で体重をかけるような立ち方をしてるのではないか?

ということです。ある種の脱力しすぎた立ち方です。


するとビンゴ!

ということで、少しだけガニ股で階段を上るように、

また左腰を手で下げて階段を上るようにしてもらうと、

今度はしっかり力が入ります!


立ち方、歩き方、階段の上り方、

この時に股関節の使い方がかなり変な癖になっていただけですね。

何度か練習しましたので、

会社の階段でもチャレンジしてみてください。

今度はきっと大丈夫だと確信してます!


畑が落ち着いてる間にしっかり調整しましょう!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




16回目のSさん(農業)50代女性

りんご農家のSさん、昨年11月に調整にいらして、

「よし、これでリンゴの収穫がんばれるな!」

と畑仕事に精を出されたようです。




そして1ケ月半ぶりの来店。

無事りんごの収穫を終え、再び肩周り、臀部周りが苦しくなってご予約いただきました。

さて聞けば「去年(整体)してもらってから、もったけな!」との事。

一番の農繁期を乗り越えられたのなら何よりです。



さて今回は右臀部、鼠径部に苦しさがあり、歩いていてもすっきりしないとの事。

また左肩から上腕にかけての苦しさ。挙上時に痛みも感じます。

どうも筋肉に問題ありそうな感じです。



施術では、臀部・大腿部をゆるめ、股関節の調整。

これで起き上がってもらうと「おぉ~いいね~♪」と和らいだようです。


次に左肩甲骨まわり、三角筋にアプローチしてみるも変化なし。

ちょっと考えて、上腕三頭筋をつまんで肩を動かすと上腕の痛みは大丈夫。

ということで、上腕三頭筋を徹底的に緩めてみました。


すると左を下にして寝ても大丈夫!(動かしたときの痛みは残るけど)

こうやって寝ると痛みがあったそうですから、変化出てよかったです♪



現在の仕事が空くあいだにしっかり調整しちゃうことをお勧めします。

ということで来週のご予約をいただきました。

しっかり調整していきましょうね♪

痛みをかばって歩き方が変!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




33回目のSさん(会社員)60代女性

股関節の痛みで来店されています。

以前の調整で1ケ月空けても大丈夫なほど落ち着てきたので、いったん卒業していました。


しかしある手術が必要になり、退院後から再び股関節の痛みが表れてきました。

両股関節(特に鼠径部)に痛みがあり、右の方が痛みが強い。

車に乗るとき、椅子から立ち上がるとき、初動で痛みを感じます。

また寝ている間鈍痛が続き、寝返りは特に感じます。




さて施術としては、臀部の筋肉を集中して緩めています。

前回の調整がよかったのか、左股関節は問題なくなりました。

残るは右股関節、やはり痛みが強い方が残りました。


本日は仰向けになっても股関節が伸びきらない…

膝が浮いてしまいます。

内転筋も健側の左に比べると、患側の右はガッチガチ。

Sさん本人にも触ってもらいましたが「こんなに違うもんなんだね!」と驚いています。

大腿四頭筋の起始部もガチガチで押すと痛みが走ります。


まずはこの右大腿部の筋肉を徹底的に緩めていきました。

次に臀部、深層外旋六筋肉を意識してゆるめると、脚がす~っと伸びました。

ようやくです。


そして立ち上がって、歩いてもらうと、右膝を少しだけ曲げながら歩きます。

しかも右だけ股関節が伸展しません。

???痛みが続いていて癖ついたのかな???

とも思いましたが、骨盤を強制的に起こして歩いてもらうと、

ようやく左右均等に脚を運べるようになりました。


痛みをかばって股関節を伸ばせなくなっていたんですね。

職場や自宅でもこの動きができるよう、アドバイスをさせてもらって終了。


来年の仕事始め前にも一度調整することになりました。

私もしっかり調整させていただきます!

こうやって通ってるどいいみでだな。最近軽いもん♪

:say1:みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




65回目のSさん(主婦)70代女性

月に三度、太極拳の教室に通っています。

この教室では柔軟体操をかなり時間をかけて行いますが、

右股関節の固さ、可動域制限を気にされています。

ただ回数を重ねるたびに和らいでいき、左右差をさほど感じないまでになっていました。



ところがこの夏、転倒して左側を打ち付け、

それからは、真逆の左股関節に固さ、可動域制限を感じるようになりました。

それから、2週に一度のペースで来院され、股関節の調整中です。


本日来店されるとすぐに、

「こうやって通ってるどいいみでだな。最近かるいもん♪」

と嬉しい言葉をかけてくれます。


そう言っていただけると、私もより良くなって欲しくて頑張っちゃいます。

今日も全力で施術させてもらいました。



また良くなった報告をしていただけるよう、私も頑張りますね♪

歩けなくなったんで予約できませんか?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




22回目のOさん(公務員)50代女性

本来はもう少し先の予約でしたが、先週突然お電話があり、

「歩けなくなったんで予約できませんか?」

とのこと。


実際に来店されると杖をつきながら入ってきました。

階段を上るのはもちろん、歩行ですら痛みがあって辛いとの事。


Oさんは臼蓋形成不全。

左は20代でオペ済みですが、右はまだです。

今更手術は(できれば)したくない!と通われているわけですが、

やはり時々ひどい状態でやってくることがしばしば。



毎回の事ですが、臀筋をゆるめ、なるべく足の長さを整えておきました。

すると階段を上がるような動作はまだ痛みが残りますが、

歩行は大丈夫。


また来週にも予約を頂きましたが、

いい状態で過ごすことができるよう、寛解の状態に持っていけるようにしましょう。

立ち仕事で股関節痛

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




7回目のHさん(会社員)50代女性

立ち仕事で左臀部~大腿部裏までが痛くなってきます。


以前も同様の症状で来店されていましたが、落ち着いてきたので一旦終了。

しかし2ケ月前からまた痛みが出てきた次第。




ここ2回ほど骨盤(仙腸関節)の動きをつけるようにしたところ、

階段を上る動作はOKとなりました。

ただし、長時間の立ち仕事をすると痛みが出てきます。



そこで本日は股関節の調整を集中して行うことにしました。

まずは股関節後面、臀部の筋肉を緩め、

次に股関節の前上方転移を調整。


すると施術の立ち上がりに

「あ、いいかも、軽いよ♪」

と明らかに動きがスムーズです。


あとは仕事の最中にどんな感じになるかチェックしてくださいね♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ