┗ 股関節の症例集

お医者さんは「ん~ヘルニアかなぁ~?」

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



初めていらしたOさん(公務員)30代男性

昨年3月ごろから臀部に苦しさがあり、

秋ごろには痛みに変わってきました。

denbutuu.gif

整形外科でMRIを撮ると「ん~ヘルニアかなぁ~?」とのお話。


臀部の痛みは、20~30分の運転(要は座り続けると)で、

または、しばらくデスクワークをしてから立って歩くと出てきます。

その際、大腿部外側、下腿外側につっぱった苦しさも感じます。


また、前屈動作ができません。

臀部に痛みが走り、30度ちょっとしか曲がることができません。




施術の前に、仙腸関節の固さか、または梨状筋が悪さをしているかも?

という事を骨格模型を使いながら説明すると、

「あ~ちょうど、そこなんですよね~
 仰る通りかもしれません?」

とある程度私の考えに共感していただきつつ施術開始。


まずは仙腸関節の動きをとにかくつけるようにし、

梨状筋を含め、周辺の臀筋を緩めていきました。


そして施術ベッドに座っていただき、

しばらく姿勢や普段の過ごし方についてお話をすること5分超。

まだ、この時点では何ともありません。

もう少し座り続けないと分からないかもしれませんね。


しかしお会計の時に「あ~だいぶ調子良い気がします♪」

と和らいだ感じを受けたようです。

また来週お待ちしております。

東京駅を歩き回ってもだいじょうぶ!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




村山市、10回目のTさん(主婦)60代女性

昨年末から左臀部~大腿部外側、左下腿下1/2に痛みが出てきました。

病院でレントゲンお撮影よびMRIの結果、

股関節の軟骨が少し減っていると言われ、

ロキソニンとリリカを処方されました。

●ときどき自発痛あり
●車の乗り降り
●寝返り
●歩行(足を引きずる)
●椅子からの立ち座り
●台所での作業

で痛みが出てきます。

といったTさんの症状でしたが、

20160523-1463989393.jpg

仙腸関節の調整、そして臀筋や股関節の調整を続けたところ、

初動での痛みが鼠径部に時々出るぐらいで現在は和らいできています。



先日東京に行って、東京駅構内を歩いてきましたが、

酷くなるかと思いきや、特別何事もなくすごしてきました。

また現在は3週に一度のペースでの来店に伸びてきました。


さらに緩和するよう私もより一層調整させていただきますね。

お孫さんを抱っこして歩くと痛む鼠蹊部

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日初回のSさん(会社員)60代女性

半年前に左鼠蹊部に痛みが出てきました。

groin pain.jpg

50mほど歩いた時、またお孫さんを抱っこして歩くだけで、

鼠径部に痛みが出ます。

これが左だけでなく、次第に右にも痛みが出てきました。

現在は左右共同じぐらいの痛みがあります。

また入浴後は両臀部に苦しさを感じるそうです。



さて本日は、さほど歩いていないので痛みもほとんどありません。

とはいえ、少しだけ苦しさは感じているようです。




まず最初に仰向けになっていただくと、

「普段あおむけで寝ないんですよね。」

と鼠蹊部が伸びると多少苦しさがあるようです。


検査が終わってうつ伏せで骨盤の調整後、

再度仰向けになっていただくと、

「さっきより簡単に身体が伸びる気します。」

と少し変化を感じるようです。


その後、腰背部や臀部、そして股関節の調整を行うと

「なんか軽い気がする~♪」

と股関節周辺の爽快感を感じていただきました。



実際は、仕事をしたり、お孫さんを抱っこしてみないと

変化があるかどうか分からないでしょうから、

また来週いらした時に教えて下さいね♪

山菜取りで車が泥にはまった

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



45回目のKさん(パート)50代女性


臀部~下肢にかけての痛みで来店されていましたが、

現在は痛みも落ち着いてきて、月に一度のペースで調整のためにいらしています。

Car fits in mud.jpg

さて先日友人と山菜取りに行ったときに、

友人の車が泥にはまってしまい、

一生懸命後ろから押していたせいか、

また痛みが出てきてしまいました。


今までも普段より無理をすると痛みが出てくることがありました。

その際は、仙腸関節および臀部の筋肉、股関節の調整で

だいたい落ち着きます。

今回も同様の調整で和らいでいきました。


今は実際落ち着いている状態なので、

何かあれば、すぐに調整してしまえば大丈夫ですよ。

不安な時にはいつでもお電話くださいね。

胡坐で右下肢に出るツッパリ感!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




29回目のMさん(自営業)

腰痛や鼠径部痛、肩こりなどで思い出したようにいらっしゃいます。

今回は、右の腰痛、そして鼠蹊部、大腿部までの突っ張り感でいらっしゃいました。

特にこれらの痛みは、座っている時、胡坐の時に感じます。

鼠径部痛.jpg

今までのMさんの身体を調整してきた経験から、

おそらく仙腸関節の固さが一つ原因として考えられます。

まずは仙腸関節の動きを広げるようにしていきました。

ついでに腰部と腹部もゆるめていきます。


次に鼠蹊部に触れると「あ、そこが丁度痛い所です!」

と仰います。

股関節の微調整と内転筋を緩めるようにしていきました。



すると起き上がって、ベッドのふちに座ってもらうと、

「うん、最初とは違うな。」

と納得していただけました。


また今月中に2回ほど調整してしまいましょう!

股関節の軟骨が減っていると言われています。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




村山市、6回目のTさん(主婦)60代女性

昨年末から左臀部~大腿部外側、左下腿下1/2に痛みが出てきました。

病院でレントゲンお撮影よびMRIの結果、

股関節の軟骨が少し減っていると言われ、

ロキソニンとリリカを処方されました。



●ときどき自発痛あり
●車の乗り降り
●寝返り
●歩行(足を引きずる)
●椅子からの立ち座り
●台所での作業
で痛みが出てきます。

当初仰向けになってもらい、膝を曲げたり、上げたりする動作でも

相当痛そうな表情でゆっくりと動かしていました。



初回の施術は骨盤周りのバランスを取り、

股関節の調整、下肢全体の筋肉ををゆるめておきました。

すると施術後は痛みが和らぎ、

身構えながらも足を引きずらずに歩けます。


しかし2~4回目とも、

痛みがぶり返した状況でやってきました。


違いが出てきたのが5回目。

左臀部~大腿部外側 → 左臀部~大腿部外側1/2

と痛みの範囲が減ってきました。

また「痛み自体も和らいできている感じがする。」との事。

脛の痛みjpg

そして6回目の本日

左臀部~大腿部外側1/2という範囲は変わりませんが、

以前よりは確実に和らいで、さほと気にならなくなっています。


その分、感じているのが左下腿下1/2の痛み・苦しさ。

昨日、一昨日は寝ていて苦しさを感じていました。



今回は今まで同様の施術に加え、

左足関節の動きを広げていきました。

前脛骨筋などを狙って筋肉もゆるめておきました。


今回の調整が、またどれだけの違いになるのか楽しみです。

腰椎椎間板症は消えたけど腰が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日初診のKさん(トラック運転手)40代男性

半年前に勤務先が変わり、

集荷先で荷積みの際、手積みばかりになり

元々あった腰痛が悪化しました。

椎間板症.jpg

整形外科を受診すると、椎間板症と以前診断されていましたが、

今回レントゲンを撮ると、椎間板症は無くなっていて、

でも痛い…

「何でだろう?他の原因があるんじゃないか?」

と当院のHPをご覧になりいらっしゃいました。




さて腰痛は、右仙腸関節付近に自発痛があります。

また寝返り、寝起き、靴下を履く動作などで鼠径部と共に痛みが出ます。


場所が仙腸関節なので、

骨盤まわりのバランスを取るようにしていきました。

仙腸関節ががガチガチで、

股関節までも可動が狭くなっていましたが、

少しずつ動きをつけていきました。


すると立ち上がる際、

寝返りも寝起きの動作もスムーズで

「あ、なんか大丈夫みたい。」

と大分痛みが和らいだようです。



半年ものの痛みなのでぶり返しも考えられますが、

しっかり骨盤の調整をしていきましょうね♪

ちょっと痛みは残るけど、だいぶ曲がるようになりました!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




東根市、2回目のMさん(会社員)50代男性

1月中旬ごろから右股関節、鼠径部に痛みが出るようになってきました。

くつ下を履く時
階段を上る時
車に乗る時

など股関節を曲げるときに痛みが出ています。

鼠径部痛.jpg

ほぼ股関節の屈曲角度が45度未満で痛みが出ます。

また元来からだが固いこともありますが、

右股関節の可動が極端に狭い。

どうも最近多い鼠径部のつまりの患者さんのようです。


前回、からだのバランスを整えた後、

右股関節の前方のつまりを取るように、後方へ調整をかけてみました。

すると痛みはあるものの、ほぼ90度近くまで膝をあげられるようになりました。




そして本日。

「ちょっと痛みはあるけど、だいぶ曲がるようになったよ、ほら!」

と動きがだいぶ広がってきています。

本日も同様の調整をさせていただきましたが、

前回の初回の不安そうな表情とは違い、

今回は饒舌です。当院についても、痛みについても不安感が払拭されているんだと喜ばしく思っています。


仕事の関係で少しだけ間隔があきますが、

この調子で調整を続けていきましょうね。

坐骨神経痛だと言われていますが、、、

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




村山市、本日4回目のNさん(左官業)60代男性

ずっと腰痛持ちでしたが、

昨年末に臀部にも鈍痛を感じるようになり、

また今年初めから右下肢にも痛みが出てきました。

そしてここ1週間ほどはあまりの痛みで仕事もままなりません。

本日は仕事を休んでいらっしゃいました。


坐骨神経痛.jpg

整形外科では以前から時々レントゲンを撮っていて、

「坐骨神経痛なので付き合っていくしかないよ!」

と言われているそうです。

しかし、仕事中の中腰作業が痛くて痛くて、

昨日なんか、あまりの激痛で立っていられなくなりました。


臀部~足首まで痛み・痺れを感じており、

寝ていればまだ良いんですが、

立ち上がると酷い。寝起きもなかなかの痛みだそうです。



さて施術では、

仙腸関節、臀筋、梨状筋、股関節のポジションを調整し、

大腿、下腿の筋肉を徹底的にゆるめていきました。


そして立ち上がって頂くと、

「今のところ何ともないな。」

と寝起きのような表情でおっしゃいます。


しかしお会計の歳、

「ん、だいぶいいみでだな。軽こいもん。」

と変化を実感して頂いたようです。



ただ、ここから仕事をしてぶり返す方は多いので、

またすぐに施術をするよう、ご予約を取っていただきました。

あまりぶりかえさないことを祈っています。

股関節(鼠蹊部)が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




東根市、初診のSさん(会社員)20代女性

1ヶ月ほど前から左股関節前面、鼠蹊部に痛みを感じています。

整形外科は受診していません。


お仕事はデスクワークで座っている事がほとんど。

そこから立ち上がる時、

そしてしゃがみ込む時、

階段の上り下りの時、

鼠蹊部に痛みが出ます。


おそらく股関節がわずかにズレた状態で動き、

屈曲時に寛骨臼前面で圧迫を受けているのではないか?

と考え、仙腸関節の動きをつけるとともに、

股関節のバランスを調整していきました。

Groin pain.jpg

すると、しゃがみ込む時も、

ステップ台を使っての階段の上り下り動作の確認時も、

鼠蹊部に違和感も感じません。



私の経験上、鼠蹊部の痛みの方については、

施術後は良くても少しすると痛みがぶり返し、

何度かそれを繰り返すうちに痛みから解放されるパターンがほとんど。


今の状態ではまだ「もう大丈夫です!」

とは言い切れないので、あと何回か施術することにしました。

当然、数日空けても鼠蹊部に問題なければ卒業ですよ♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ