┗ 股関節の症例集

スキー靴をはいて生活したらどうなる?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日76回目のKさん(会社役員)40代女性

10数年前の交通事故以来、股関節に不調を訴えています。

歩行すら大変ですぐに休みたくなってしまいます。


一進一退、でもほんの少しずつ前に進んでいるのが、

時折実感として感じていただけているようで、

今回もうれしいご報告をいただきました。



2,3ヶ月前までは、

夕方ごろになるとフクラハギがパンパンになって、

筋肉が固くなり、非常に疲れた感じで苦しさを感じていました。

時々夜中にふくらはぎが攣ったりもしていました。


しかし、ふと最近気づきました。

全く攣らなくなったし、

フクラハギが苦しくなることもなくなったよな???と。


そうご報告いただいた後、

「ちなみに何でなんですかね?」

と質問を頂いたので、現状での私の回答です。



ski boots.jpg

どこも痛くない肩甲な方の足首をギブスでガチガチに固めてあげたらどうでしょう?

もしくは常にスキー靴を履いて生活していたら?

歩き方がぎこちなくなって、股関節や腰に負荷がかかります。


逆に股関節に不調があって、歩き方がぎこちないと、

足首をほとんど動かさずに歩くことになってしまいます。


以前のKさんの歩き方が正にそうです。

股関節の可動域が狭く、痛みがあるために、

足首をほとんど動かさずに、ぺたぺたと歩いていました。

すると足首が動かないので、ふくらはぎの筋肉も動かしません。

これがフクラハギがパンパンになっていた原因だと考えます。


しかし、徐々にですが股関節の可動域が広がってきたため、

足首も動かすような歩き方になってきました。

事実、私の目から見てそのように感じます。

股関節が動く→足首が動く→フクラハギも動く!

という良いサイクルで苦しさが出なくなっているのだと考えられます。


そんな嬉しいご報告と、疑問を頂きましたので、

ご紹介させていただきました♪

あら?大丈夫だわ、ほら! ほら見て!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




43回目のYさん(主婦)67歳

ちょうど2年ぶりの来院です。


先天性股関節脱臼で

50代後半から股関節の稼働が極端に狭くなってきました。

確か4年前に最初にいらして、

歩くのが非常に辛そうにして入ってこられたことを覚えています。


ある程度回復し、

そこから回復もせず、悪くもならずという平行線でしたので

「後は様子を見ます。」と一旦終了することになりました。




そして昨日、

漬物をたんまり漬けて、温泉に行って帰ってきたら、

夕方から鼠蹊部(大腿三角、別名スカルパ三角)に痛みが出てきました。

股関節の伸展動作で痛みが出ます。

それも先天性股関節脱臼とは逆側。

スカルパ三角.jpg

本日4組の来客があったようで、

最後のお客さまの時には歩くにも激痛が走るようになっていて、

すぐに帰ってもらい、当院の事を思い出してご予約いただきました。




さて施術スタート。

2年ぶりですが、かなり通っていただいていたので、

私の記憶にはしっかり残っています。

その記憶を引っ張り出してくるも、

股関節周りはガチガチ、可動域も狭くなっています。


とにかく仙腸関節、仙骨、尾骨、腰仙関節、股関節

の動きをつけていきました。

そしてスカルパ三角付近で触診をしてみると、

内転筋を押すとガチガチになっているのが感じられました。

ここを徹底的に緩めていきました。



で、立ち上がって頂くと、

「あら???
 大丈夫だわ、ほら!
 ほら、見て!」

と歩き回りながら鼠蹊部の状態を確認しながら喜んでいただきました。


もしかしたら漬物を漬けたときに

鼠蹊部に無理がかかったかな?

身体の事を考えて動くようにして下さいね♪

股関節、こんな流れになります。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




hip joint.jpg
東根市53回目のSさん(嘱託)60代男性

股関節の痛みで来院されています。


基本動作中の痛みがずっとありましたが、

すでに可動域が広がり、

疲れが出た時に重苦しくなる程度です。




現在は3週間に一度のメンテナンスで通われています。

さて今日はお休みでしたが、

久しぶりに朝から苦しさが続いており、

歩行時に右鼠蹊部が重いようです。


最初は座位で、

仙腸関節→仙骨→尾骨→腰仙関節、腰椎…

と調整していきましたが、

なかなかどうして骨盤の歪みが頑固。


次は側臥位で、

股関節→膝関節


さらに仰臥位で、

股関節→膝関節→脛腓関節→距踵関節→距腿関節

特に膝は浮いてしまっているので念入りに。



で、ここで再び座位

やはり骨盤の歪みが渋すぎる。

座ったまま前屈動作をしていただきながら、

仙腸関節の動きを広げていきました。


ここまでやって、ようやく仙腸関節の動きがついてきて、

骨盤がそろい、歩行時の重苦しさも感じなくなりました。


正月前にしっかり調整させていただきました。

よいお年を!

ほんとに少しずつですがゴールが見えてきました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日72回目のKさん(自営業)40代女性

10数年前の交通事故以来、歩行が困難になり、

次第に股関節の動きも狭くなり、

股関節に痛みが出るようになってきました。


要は股関節を曲げるのが渋くて、

無理やり曲げると股関節周辺に痛みが出る!

という状態です。

Exercise%20bike.jpg


自宅に購入したエアロバイク、

最初はあまり回数をこなせませんでしたが、

徐々に回数も増えてきて、

サドルの位置も下げられるようになってきました。


そして嬉しことに、

「昨日、階段をスッスと上れたんですよ!」

とご報告して頂きました。


ほんと少しずつではありますが、

変化が見られ、そしてKさんご本人からご報告を頂ける、

この積み重ねで私も、Kさんもゴールが少しずつ見えてきています。


継続してしっかり股関節の調整をさせていただきます。

座っていると股間(鼠蹊部)が苦しくなる

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日初診のKさん(会社員)20代男性


デスクワークのKさん。

1週間前から座っていると鼠蹊部が苦しくなってきます。

その後、立ってもしばらく苦しさが続きます。

30~60分も座っていると苦しさが出てくるとのことで、

来院時点で、すでに苦しさがありました。



さて、おそらくですが、

座っている姿勢から察するに、

普段から股関節を曲げないのではないでしょうか?

ふにゃん、と気が抜けたように腰を丸めて座っています。

これは、全くと言っていいほど股関節を使わず、

しかも股間節に外旋&前方転移が起こってきます。


まずは骨盤より下の関節全てを調整。

最後に股関節を臼蓋にきれいに収まるように

バランスを取ってみました。


すると「何か軽いです♪」

と全体的な張り感も軽減してきたようです。


実際に、しばらく座っていないと感じない症状のようでしたので、

帰宅途中の車内での様子を確認して頂くことになりました。


また正しい姿勢をお伝えしたら、

「え!?こんなに伸ばすんですか?」

と言いながらも、その姿勢が楽なことにも驚いていたようです。



ぜひ仕事中も姿勢を正してくださいね♪

産後の鼠蹊部痛

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日41回目のAさん(介護士)30代女性


ご結婚前から来院されています。

現在2人目を出産され、約半年。

ここ最近、授乳時の正座・あぐらで右鼠蹊部に痛みが走ります。

また長時間立っていたり、台所での炊事を行っていると、

右腰に痛みが走ります。




産後久し振りに来院されたのが前回。

前回は、仙腸関節の調整と股関節の調整を中心に行いました。


すると8日空けた今回、

鼠蹊部痛は感じなくなっています。

昨日まで腰も問題ありませんでしたが、

正座をして赤ちゃんを床に置こうとしたら右腰に痛みが走りました。


本日も仙腸関節の動きを広げておきました。

施術後にはひとまず正座をしても大丈夫でした。


次回どうなってるかな???

メンテナンスの方は調整が簡単です。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日71回目のOさん(主婦)60代女性


メンテナンスで月に一度来院されています。


今回は雪囲いを旦那さんと一緒にやっていたら、

左臀部に痛みが出てきました。

激痛という訳ではありませんが、

底ぐるしさが常にあります。


今日は私の月一メンテナンスですが、

他にも毎週【骨格改造クラブ】で八鍬先生の施術も受けているので、

骨盤がそろいやすいんですね~実は。


本日も骨盤の調整、そして背骨を含む体幹の調整をすることで、

臀部痛はなくなりました。


やっぱ定期的に調整してると、

私サイドとしても楽でいいです。

初回でかなりの変化が見られました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 
 

本日2回目のIさん(会社員)40代女性


頭痛、肩こり、寝起きの腰痛、臀部の痛みなど、

いろんな症状がありました。


初回の施術では、

骨盤、背骨、肩周りの筋肉を丁寧に緩めていって、

緊張をなるべく取るようにしました。



2回目の本日。

頭痛、ほとんど気になりません。

肩こり、ほとんど気になりません。

寝起きの腰痛、出なくなりました。

臀部の痛み、まださほど変化がありません。

と、かなり和らいできました。


本日の施術としては体幹のバランスを取り、

椅子から立ち上がる時に出る臀部の調整を。

臀部痛という事でしたが、

骨盤の調整を掛けながら動いてもらうと痛みは和らぎました。


また来週まで、ぶり返しがない事を祈っています。

勉強会の成果が出ました!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

 

64回目のKさん(会社役員)40代女性


交通事故後からの股関節痛で悩んでいます。


ずっと股関節の調整を続けていて、

ある程度楽になってくると、

なぜか酷い風邪を引いたり、腰を痛めて

「ちょっと症状が落ち着いてからまた行きます。」

とキャンセルのお電話をいただき、

久しぶりにいらっしゃると、またぶり返してる…

という繰り返し。


とはいえ、最初よりは相当動きも広がっていますけどね。




前回、私が毎月行っている勉強会で学んだ手技を試してみました。

とはいっても、今まで施術に取り入れていた

股関節調整の方法のうちの一つの精度を高めただけ。


すると、今回

「この間(整体)やってもらってから、
 今までで一番いがったんすよ~。
 4,5日はいっけがなぁ~」

と勉強会の内容が生きたようです。


またしっかり学んで、フィードバックさせていただきます。

原因不明の痛み・・・しかし整体でできる部分もあります。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

 

200オーバーのSさん(臨床検査技師)50代女性


最初は膝の痛みで来院されていましたが、

坐骨神経痛のような症状が出たり、

途中、交通事故で首、肩、背中、腰に痛みが出たり、

足首が痛くなったり、頭痛が続いたり、舌が痺れてきたり、

とにかく、いろんな症状が出てきます。


 
実は10年ほど前の抗ガン剤治療の後から、

原因不明の痛みが出て、身体のいろんな部位に痛みが出ます。

プレドニンという副腎皮質ホルモン剤、

要はステロイド剤を服用していますが、

規定量を服用していれば問題ありません。

ただ、医師の判断で減薬をすると、

やはり原因不明の諸症状が急に表れてきたりします。

リウマチ、線維筋痛症なども疑われましたが、

お医者さんからは「やっぱり違うかな???」

と断定できていない状態です。



さて最近は股関節の固さが目立ってきました。

股関節の【屈曲&内転】で鼠蹊部に痛みが走ります。

股関節を【後方&下方】に調整することで可動域が広がり、

痛みを訴えなくなります。

この調子でどんどん調整していきますね。


最近は原因不明の痛みも落ち着いています。

整体を受けに来ること自体が

安心料みたいになっている部分があると思いますが、

私がやれる部分はしっかり調整させていただきます。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ