┗ 股関節の症例集

夜勤続きで腰痛

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 
 
 

 

本日14回目のOさん(会社員)20代女性


夜勤などが散々ある職場で力仕事をしています。

先月、腰を痛めて会社を1週間休みました。

一旦仕事に復帰して出てみたら、また痛め、

今度は2週間休みました。



で、また1週間働きましたが、やはり腰が痛い。

以前のように立てないほどの痛みではありませんが、

前かがみで仕事をしているときに、

右仙腸関節と両鼠径部に神経痛のような痛みが出ます。


試しに、その場で曲がってもらっただけでも痛みが走りました。




施術では、仙腸関節、股関節を調整。

臀部や腰背部、鼠径部などに触れていると、

何だか疲れた体だなぁ~と感じるほどです。


しっかり緩めていくと、

最後はすんなりと立ち上がることができました。



お仕事は辞められるようですが、

今度は腰に負担のないよう生活できることを願っております。

お年寄り3人を一人で介護しています。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 

本日6回目のIさん(パート)60代女性


義母、実母、叔母の3名を介護しています。(それぞれご家族いるそうですが)

義母は自宅で、実母と叔母は自宅に行き、

それぞれの世話をしてくるそうです。

そういった事も重なってか、かなりの疲労が溜まっています。



以前も股関節痛でいらっしゃいましたが、

その時には一旦落ちつき、それから半年近く経過しましたが、

また痛みがぶり返してきていたのを我慢しすぎて、

かなりの激痛になっているようでした。


今回は股関節周辺をゆるめ、

仙腸関節の可動域を広げてみました。

すると施術ベッドの上でまっすぐに伸ばすと苦しかった太ももの全面が、

骨盤の調整をすることで和らいできました。


骨盤の歪みも悪さをしていたようですね。

なるべく早い段階で次の調整してしまいましょうね♪

今回はぎっくり腰じゃないのかな~?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

 

本日6回目のGさん(自営業)70代男性


臀部から右下肢にかけて痺れがありましたが、

5回の施術で落ちついたので、いったん卒業されていました。


しかし3日ほど前から腰がヒクヒクしていていて、

日曜日の法事の際に酷くなったようで、

今度は左腰~左大腿部にかけての痛みがあります。

これは椅子から立ち上がる時、長時間の運転の際、また寝起きで痛みが走ります。

また、左右の鼠径部に同時に痛みが走ります。




お話を伺っていると、どうも前回までの状態とは違って、

ぎっくり腰に近いんじゃないでしょうか?

仙腸関節のバランスを整え、

腰背部、臀部、鼠径部の筋肉を緩めると、

腰背部の痛みは落ちつきました。


鼠径部痛がまだ出るので、次回もしっかり調整していきましょう!

疲れるた時だけ出てくる、肩こり・股関節の苦しさ

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

 

本日2回目のAさん(公務員)40代男性


仕事柄、かなり不規則な生活になる事も多く、

睡眠不足や疲れが溜まると、

左肩のコリ・痛み、また酷いと頭痛に発展することもあります。



前回は左肩のコリが酷くなり、痛みを持っていました。

肩甲骨周辺の筋肉を緩めていったらコリも痛みもOK!

というところまで落ちつきました。


しかし8日経った本日、

少しずつ違和感を感じ始め、ハリ感として自覚するようになってきました。

「前回の痛みを10とすると現在は3程度かな?」

との事。




前回は左肩が非常に辛そうだったので、

肩を中心に施術を行いましたが、

実は疲れが出てくると、左股関節も苦しさが蓄積されてきます。


本日は前回同様、肩回りの調整と、

また股関節を含む骨盤全体の調整を行いました。

特に股関節は、関節の自動運動ができるよう、

関節の隙間を広げるようにバランスを取ってみました。



実際、疲れないとわからない症状らしいので、

また次回までの間、どんな経過だったか教えて頂けるとありがたいです。
 

やっとメンテナンスの意味がわかりました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

 

31回目のKさん(自営業)50代女性


当院の開業当初から時々いらっしゃいます。

鼠径部痛肩こりです。


以前から骨盤をしっかり調整すると

鼠径部痛は落ちつく事が分かっています。


2、3回調整すれば半年近くは持つんですが、

最近は痛みの出るスパンが短くなってきたので、

私が何度か提案させてもらっている

【1ヶ月に一度のメンテナンス】を希望されるようになりました。

「やっと、メンテナンスした方がいいって理由分かりました。」

と仰っています。




やはり定期的に調整しておくと調子はいいようです。

肩周りも時折しっかり調整しておきましょうね♪

社交ダンスの指導を受けました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 
 


本日何回目だろ?


200回オーバーのSさん(臨床検査技師)50代女性


最近は、股関節痛および膝に水が溜まっていらしていました。

毎週いらしていますが、

ここ数回で痛みが落ち着いてきました。



さて、本日社交ダンスのお話になったところ、

Sさん「教えてあげるよ♪」

と八鍬先生が熱血指導を受けていました。


すっごい楽しそう♪



でも、途中でSさん

「あっ・・・脚の痛みが出てきた・・・」

と急に辛そうになりました。

まだ無理はできませんね。^^;


ご指導ありがとうございました。

コタツで寝たら股関節に痛みが出た

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

  
 
 


Sさん(女性)臨床検査技師。


当店の開業以来、毎週いらして下さっている患者さんで、

250回目から回数をカウントしていません。


原因不明の症状で、お医者さんによって病名が違い、

はっきりと「これだ!」というのは未だありません。


いろんな部位に痛みが出たり引いたり・・・

ステロイドを長年服用されています。

減薬すると痛みが再発しますが、一定量服用していると痛みが落ち着いています。

そんな状態ではありますが、

下肢に痛みが現れ、調整をしたら4ヶ月ほどで和らぎ、

また膝の痛みが出て、調整をしたら3ヶ月ほどで和らぎ、

背中に痛みが出て、調整をしたら2週間で和らぎ

と、そんな事の繰り返しです。




さて今回は、コタツで横になって寝ていたら、

上にしていた左の鼠径部に痛みが出てきました。


どんな時に痛いかと尋ねると思い出すのに一苦労していましたが、

どうも歩行中に方向転換するような、

股関節を捻じる動作で痛みが出るようです。



そこで股関節を後下方向に調整をかけると、

とりあえず直後は気にならないようです。


冒頭に述べたように、

原因不明の症状で、急に出てくる痛みということも考えられるので、

痛みが出てこないか?数日様子を見てもらうことになりました。



また来週どうなってるでしょうか?

そんな事ができるんなら今頃やってるはずです。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

50回目のKさん(女性)自営業

 
股関節痛でいらしています。
 
関節がガチガチで可動域が極端にせまくなっています。
 
 
しかし最近はだいぶ可動域が広がってきて
 
股関節の屈曲はかなりスムーズになってきていました。
 
 
 
 
そして前回(49回目)
 
私は思うところがあり、一つの提案をしました。
 
「ポールウォーキングやってみませんか?」
 
 
股関節はかなり動きが良いのに、
 
どうしても、まだ左右に身体を揺らして、
 
ぺたぺたとペンギンのような(表現が見当たらなくてごめんなさい)歩き方になってしまいます。
 
これは痛かったがゆえに癖づいてしまった歩き方です。
 
この癖が抜けなくなっています。
 
 
この歩き方を矯正しなければなりません。
 
ここで歩き方のアドバイスをしても、
 
おそらく歩き方を矯正することは難しいと思います。
 
 
だって、そんな事ができるんなら今頃やってるはずです。(笑)
 
 

 
 
そこで両手にポールを持つことで上半身が安定し、
 
歩行時の下半身の動かし方を安心して確認することができます。
 
前回(49回目)は施術を早めに切り上げ、
 
天気も良かったので外で八鍬先生(指導員の資格持ち)の指導の元、
 
当院の駐車場でプチポールウォーキング教室開催!
 
 実は今までも散々ポールの有用性をお話してたので、
 
一応ポールを購入して、自宅で試してはいたようですが、
 
実際、八鍬先生の指導を受けたら、
 
「全然ちがう事してた!」
 
と驚いていました。
 
 
 
 
そして今日、ポールウォーキングを試してどうだったかを尋ねると、
 
「非常に衝撃的なことがあったんです…」
 
と切り出されました。
 
 
「あちゃ~普段と違う動きで痛み出ちゃったかな?」
 
と、しまった~という表情をしていたら、
 
「揺れないで歩いてる!って夫に言われたんですよ♪」
 
と逆に嬉しい結果報告でした。
 
ポールを使わずとも歩き方がキレイになったようです。
 
 
かなり嬉しい出来事だったようで、
 
子供の様にに何度も「ホントに?」と繰り返したそうな。
 
 
 
ポール一つでも歩き方が矯正されますよ♪
 
というお話でした。
 
さらに上手に歩けるよう継続していきましょうね。

 

子育て中の股関節痛

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 


本日4回目のNさん(女性)看護師


育休中で3人のお子さんを育て、

家事によって股関節の痛みが出てきました。

また肩こりも慢性的にあります。


お話を伺うと、

〇寝返り時の痛み

〇寝起きの痛み

〇歩行時の痛み

があります。



腰背部および臀部(股関節)の調整を中心に行っていきました。

特に臀部を集中して臀筋や梨状筋をゆるめていくと

2回目終了時点で、ほぼ股関節は落ち着いてきました。


3回目以降は股関節に加え、肩こりの施術を中心に行いました。

どうしても小さいお子さんがいらっしゃるので

授乳などで姿勢が悪くなっていたのが原因かと思いますが、

正しい姿勢をお伝えすると大分軽くなってきました。



メインの股関節痛は歩行もスムーズになってきたので、

一旦卒業ですが、ぶり返さないようストレッチを続けて下さいね♪

足を組むと鼠径部が痛い

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 



27回目のKさん(女性)主婦


下肢の痛みで来院されていましたが、

現在は落ちついてきて、ほんのわずかの違和感を右臀部に感じる時がある程度。

現在は1ヶ月に一度ほどのメンテナンスで通われています。



10日ほど前、その違和感すら出なくなった日がありましたが、

その後は、また違和感が続いています。

考えてみると、どうも運動した時の方が違和感が少ないようです。

逆に何もしないで、ゆったりしている方が違和感が強くなるような気がします。




施術では腰背部および臀部(股関節周り)を中心に施術を行いました。

その最中、

仰向けで右膝を内側に曲げると鼠径部に痛みを訴えます。

自宅でもストレッチのつもりで、

右膝を上にして足を組むと同様の痛みを感じていたそうです。


そこで股関節を下方&外側に調整してみたら、

鼠径部痛は気になりません。

どうも股関節のつまりだったようですね。



時折、いろんな不調が出てきてしまいますが、

しっかりメンテナンスをしていきましょうね♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ