ホーム 頸部

頸部の症例集

Prev1234Next

振り向いたときの首の痛み(第一、第二肋骨の調整)

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




4回目のEさん(会社員)30代男性


学生時代からアメフトを続けており、社会人リーグで現役で活躍しています。

この試合の為に関東に出向くほどの熱の入れよう。

もともと首が悪かったんですが、先日の試合の後から痛みが酷くなってきました。




さて今回は、背中の痛みは問題なくなっています。

上を向いても大丈夫!


ただ左を向くと、左の僧帽筋付近に痛みが走ります。

また左肩の挙上で痛みが走ります。(前回は右肩だったんだけど…)




さて今回は今までと少し違う調整が必要なようです。

まず、左を向くときの、左の僧帽筋の痛み。

第一、第二肋骨の調整によって痛みに変化が出ました。


また左肩の関節の隙間を広げるようにしたところ、

挙上時の痛みもOK!




「どうせ、また試合したら痛めるんで、そん時お邪魔させて下さい!」

との事でしたので、一旦終了となります。


また痛めたら、無理せずに連絡下さいね。

最初よりだいぶいいんですけど、うまく伝えられなくてすいません。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のEさん(会社員)30代男性

学生時代からアメフトを続けており、社会人リーグで現役で活躍しています。

この試合の為に関東に出向くほどの熱の入れよう。

もともと首が悪かったんですが、先日の試合の後から痛みが酷くなってきました。



問診および検査をすると、

まずほとんど上を向けません。左右もある程度は可能ですが、痛みが出て途中で動きが止まります。

右の肩甲骨内側から首にかけて鋭い痛みが走ります。




初回の施術の時に、頚椎の調整を試みるも変化がありません。

正直手詰まりを感じて、他の所に目を向けてみました。

それが肋骨。


肋骨を持ち上げて、上を向いてもらうと、一気に動きが広がりました。

もうビックリするほど首の可動域が広がります。

まずはこの事を見つけることができただけでも初回の成果としては上々!




そして2回目。

ぶり返していましたが、やはり肋骨を上げてあげると再び首の可動域が広がりました。




さて3回目の今回。

やはりぶり返しています。。。

が肋骨を上げると、首の動きが広がります。

そこで詳しく聞いてみると、、、


10→1または2程度

と痛みはでるものの、痛みの程度は和らいでいたようです。^^;

「最初よりだいぶいいんですけど、うまく伝えられなくてすいません。」

と申し訳なさそうにおっしゃいます。


いいえ、これは私の聞き方の問題です。

もう少し丁寧に聞き取りするよう、今後心がけます。


でもこの調子ならもう少しですね♪

緊張しがちな事に気づいていない。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




24回目のSさん(会社員)30代男性

以前から腰痛、肩こりで来店されています。

ある程度落ち着いてくると、しばらくお休みしていましたが、

ここ最近は2、3ケ月に一度は整体を受けるようにされています。



さて今回は2ケ月ぶりの来店ですが、首が辛くなってきました。

この時期は特に寒くなる時期でもあり、仕事でストレスが溜まることもあります。


調整を試みると、

肩甲骨回りはあるていど動くものの、頸部が非常に固い・・・

もともと緊張がちな性格のようで、

顎を引いて、ぐっと首回りに力みを入れてしまうタチです。

そのため口腔内ばかりでなく、頸部にも力みが入ってしまいます。


何度かこのことを伝えてはいますが、

少し時間を置くと忘れちゃうんでしょうね。(苦笑)

また同じことをお伝えし、次は1ケ月あけずにご予約いただきました。


一度しっかり調整かけちゃいましょうね。

親知らずの手術後から首の調子がすぐれない。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日9回目のTさん(自営業)30代女性

親知らずの手術の後から体調が非常にすぐれません。

特に寝ているときに首が痛くなり、寝返り、起き上がりが非常に困難です。


また上を向くとき、左右の回旋でも

ある程度の動きをすると、痛みが出てしまいます。




さて施術としては肩甲骨回りおよび頸部を緩めておきました。

すると左右の回旋の可動域は広がりましたが、僧帽筋付近に張りを感じます。

最初は【痛み】と言っていたので、【つっぱる】まで和らいできているようです。


さて、残った部分は何が問題なんでしょうか?

胸鎖乳突筋にアプローチしてみましたが、わずか痛みは和らぐ程度。


先日の成功事例を思い出し、肋骨の調整を試みてみました。

右を向くときに右の肋骨を持ち上げると、痛みはOK!

左を向くときに左の肋骨を持ち上げると、痛みはOK!

これは肋骨が一つ原因となっているようです。


まずは今日はここまで。

次回肋骨をしっかり調整してきましょう!

ポッコリお腹で姿勢も崩れています。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのKさん(会社員)60代男性

1月末に雪道で転倒し、それから首回りの痛みが続いています。

3ケ月ほど前から酷くなり、右上腕に苦しさが出てきました。

首を左にねじって寝ると楽なはずだったんですが、何故か昨晩から腕の苦しさが取れません。


上を向いたとき、右に首を傾けたときに、首の痛み、腕の苦しさが増します。

下を向いたとき、左に首を傾けたときに、痛みが引いていきます。

このことから、頚椎および上部胸椎に原因がひそんでいると考えます。




まずは肩甲胸郭関節と頸部を緩めます。

徐々に仰向けでも腕の苦しさが和らいできました。

しかもグーグーいびきをかいて寝始めました。(笑)


しかし起き上がると、「やっぱ、どっか苦しいなぁ~」 と苦しさがぶり返します。

そこで頚椎および上部胸椎を屈曲動作にて椎間板を広げていくと、

その後は苦しさが引いてしまいました。


ず~っと、しかめっ面だったのが、ようやく笑顔が見られるようになり、

私もホット一安心。


またポッコリお腹のKさん、股間を前に突き出したような姿勢で、上半身は丸まっています。

腹式呼吸でなく、胸腹式呼吸で肋骨を動かすことで、

胸椎も緩められるんだとお話したら、すごく納得されたようで、

何度も繰り返していたら、徐々に姿勢もよくなってきました。


この調子でまた来週調整しちゃいましょう♪

肋骨を持ち上げたら首を動かせるようになった!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日初めてのEさん(会社員)30代男性

ずっと続けていたスポーツの試合をした後から首に痛みが出てきました。

首は前から時折痛めていたようですが、5日ほど痛みが続いています。




検査をすると、、、

上を向いたときに右の僧帽筋付近に痛みが出ます。

左右振り向いたとき、右、左の僧帽筋付近に痛みが出ます。


さて、施術としては肩甲骨回りを緩めたのち、

頚椎および、上部胸椎の左右の回旋の動きをつけていきました。

そして椎間板を広げるようにしてみました。



すると・・・

多少痛みが出るまでの可動域は広がりましたが、でもわずか。

いくつか思い当たるところを当たってみましたが、そんなに変化はありません。



ん~と悩みましたが、悩んだだけあって、閃きが降りてきました!

肋骨の前面、まぁ大胸筋付近を持ち上げながら上を向いてもらうと、

一気に可動域が広がりました! これだ!

何度か繰り返すと、ほぼ限界近くまで上を向いても大丈夫。

最後は痛み出ちゃいますけどね。


でもかなりの変化が見られました♪

この調子でどんどん調整しちゃいましょう♪

肩甲骨まわりを緩めるなら整体の方がいいかな?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




13回目のKさん(会社員)40代男性

夏にも首の痛みで来店されていましたが、落ち着きいったん終了。

そして2ケ月ちょっと経って、また痛みがぶり返しそうになり、

整形外科を受診したところ、

椎間板症の診断と、肩甲骨の固さが原因だといわれ、

「肩甲骨まわりを緩めるなら整体の方がいいかな?」

と予約のお電話を頂いた次第。



施術では肩甲胸郭関節を緩め、

肩鎖関節、胸鎖関節、胸椎、頚椎の動きを広げていきます。

頚椎を伸ばしていくと、す~っと気持ちも軽くなった様子。


施術後は大分和らいだ!と喜んでくださいました。

あまり間を空けずにしっかり調整しちゃいましょう!

最近こういう症状の方多いなぁ~

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




23回目のKさん(介護士)30代女性

職業病とも思える腰痛で来店されています。

落ち着いたと思うと、また夜勤で無理をして、痛めての繰り返しです。

しかしここ最近とっても腰の調子がよくなってきました。

ようやく安定してきましたね。



と思ったら、今度は肩の痛みが出てきました。

左肩に慢性的にコリというよりは痛みに近い苦しさが続いています。




今回はこの肩について調整をすることになりました。

まずは肩甲骨周りをゆるめ、

首周りの筋肉をゆるめていきました。


ところが・・・あまり変わっていません。

でも、筋肉の問題じゃないということがわかりました。

おそらく原因は胸椎です。

胸椎に問題があり、痛みをこらえるために、周辺の筋肉が硬くなってきていたんでしょう。



事実、胸椎を広げるようにしていくと、

肩の痛みはスッと引きました。




最近こういう症状の方多いなぁ~

3年前と同じ肩の痛み!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




6回目のTさん(公務員)40代男性

3年前にもいらっしゃいました。

その時も同じ症状で、右肩から上腕にかけての痛み。

3年前は頚椎の調整を行うことで痛みが落ち着きました。




そして今年の初め、再び同じような症状で整形外科にかかり

何度か電気をかけたり、牽引をすることで落ち着きました。

しかし、先日から痛みが再発。


当店のことを思い出して来店された次第。




施術では、肩甲骨周り(外側、内側、上方)を緩め、

頚部の調整を行うと、

ずっと感じていた自発痛が10→5程度まで和らぎました。


この調子で徐々に痛みが和らいでいくよう、

しっかり調整していきましょうね。

千葉の方ですが、一日限りの施術です。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのAさん(公務員)30代男性


前日に首を痛めて来店されました。

お住まいは関東ですが、両親の実家の墓参りにいらしていて、

HPで検索して来店された様子。


また7年前にギックリ腰になってから、ちょくちょく腰が痛くなります。

サーフィンやスケボーをされていて、これだけは止めたくありません。

今回は痛みはありませんでいたが、

根本的に対策を取りたいとおっしゃっています。





さて施術スタート。

身体の歪みを写真にとり、施術前と施術後で比較してもらいました。

「けっこう歪んでますね!」

とご自分でも分かるほどの歪みでしたが

施術後のそろった写真にも驚いていました。


山形にはそうそう来れないでしょうから、

普段からできる【骨盤調整のストレッチ】をお伝えしました。


首の痛み.jpg

またメインの首の痛み。

まず肩甲骨周りをゆるめ(相当気持ちよさそうにしてましたね。)

頚部を調整。

胸鎖乳突筋と斜角筋を念入りにゆるめていきました。


また上部胸椎を調整していくと、

動かせなかった左向きの動きが広がってきました。

「助かりました~!」

と喜んでいただけてよかったです。


また何かあれば、東京と千葉の知り合いの整体院を紹介させてもらいましたので、

そちらの方へどうぞ!
Prev1234Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ