頸部の症例集

肋骨を持ち上げたら首を動かせるようになった!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日初めてのEさん(会社員)30代男性

ずっと続けていたスポーツの試合をした後から首に痛みが出てきました。

首は前から時折痛めていたようですが、5日ほど痛みが続いています。




検査をすると、、、

上を向いたときに右の僧帽筋付近に痛みが出ます。

左右振り向いたとき、右、左の僧帽筋付近に痛みが出ます。


さて、施術としては肩甲骨回りを緩めたのち、

頚椎および、上部胸椎の左右の回旋の動きをつけていきました。

そして椎間板を広げるようにしてみました。



すると・・・

多少痛みが出るまでの可動域は広がりましたが、でもわずか。

いくつか思い当たるところを当たってみましたが、そんなに変化はありません。



ん~と悩みましたが、悩んだだけあって、閃きが降りてきました!

肋骨の前面、まぁ大胸筋付近を持ち上げながら上を向いてもらうと、

一気に可動域が広がりました! これだ!

何度か繰り返すと、ほぼ限界近くまで上を向いても大丈夫。

最後は痛み出ちゃいますけどね。


でもかなりの変化が見られました♪

この調子でどんどん調整しちゃいましょう♪
  • 症例:頸部
  • 2017年10月20日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ