頸部の症例集

親知らずの手術後から首の調子がすぐれない。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日9回目のTさん(自営業)30代女性

親知らずの手術の後から体調が非常にすぐれません。

特に寝ているときに首が痛くなり、寝返り、起き上がりが非常に困難です。


また上を向くとき、左右の回旋でも

ある程度の動きをすると、痛みが出てしまいます。




さて施術としては肩甲骨回りおよび頸部を緩めておきました。

すると左右の回旋の可動域は広がりましたが、僧帽筋付近に張りを感じます。

最初は【痛み】と言っていたので、【つっぱる】まで和らいできているようです。


さて、残った部分は何が問題なんでしょうか?

胸鎖乳突筋にアプローチしてみましたが、わずか痛みは和らぐ程度。


先日の成功事例を思い出し、肋骨の調整を試みてみました。

右を向くときに右の肋骨を持ち上げると、痛みはOK!

左を向くときに左の肋骨を持ち上げると、痛みはOK!

これは肋骨が一つ原因となっているようです。


まずは今日はここまで。

次回肋骨をしっかり調整してきましょう!
  • 症例:頸部
  • 2017年11月02日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ