頸部の症例集

首筋の痛み、肋骨を持ち上げると楽になります。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




9回目のOさん(会社員)50代女性

体調を崩して寝込んだ後、呼吸をするとあばら骨に痛みを感じていました。

某大手のモミ屋さんに行くと「ボキッ!」と凄い音がしたものの

その時はビックリしただけで、さほど痛みを感じませんでしたが、

帰宅後ものすごい痛みに変わり、整形外科に行くと案の定折れてました。。。

「もともと弱っていた箇所が折れたのかな?」

なんて仰ってますが、骨折が回復するまで、おっかなびっくり動いていたら、

腕は上がらなくなるし(痛みはないけど)呼吸は浅くなるしで、

いろんな弊害を感じるようになりました。


3ケ月が過ぎ、整形外科の先生にもOKのお墨付きをもらったので、

当店に来店された次第。



まず肩の固さを調整(これは前回のお話)

今回は首の痛み。

右の首筋に痛みがあります。


周辺を緩めつつ、いくつか確認したところ、

どうも斜角筋が怪しい。

私の中で確信を持つに至ったのは、肋骨を持ち上げると痛みがない事。

斜角筋は頚椎を起始とし、肋骨が停止となっています。


また息を吸い込み、肋骨全体を持ち上げたままだと首筋の痛みが消えます。

この呼吸法もお伝えしましたので、ぜひ良い癖付けをしてッて下さいね。
  • 症例:頸部
  • 2018年05月24日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ