頸部の症例集

顎を引いて過ごすことの弊害

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のTさん(団体職員)30代女性

以前二回来店された際も、首の痛み。


今回も同じように首の痛みでいらっしゃいました。

首が痛くなっては落ち着き、また痛くなっては落ち着きの繰り返し。

今朝はその中でも特に痛みが酷く出ています。

先日、職場の同僚が同じ首の痛みで当店に行ったと聞き、

そのことを思い出してお電話いただきました。



お話を伺うと、

首はある程度回るものの、左右ともに60度ほど首を回旋した時に

左肩に痛みが走ります。

上を向いても、下を向いても痛みが出ます。


ん~これは、胸椎の渋さと、首の動かし方に問題がありそうです。

肩甲骨周りから弛め、

頸部、胸椎と動きをつけます。


そして首の動かし方をレクチャーすると、

まず問題ない首の可動域となりました。


顎を引きすぎてたんですね~

正しい姿勢を覚えていきましょうね。
  • 症例:頸部
  • 2018年11月20日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ