ホーム  ┗ O脚・X脚

┗ O脚・X脚の症例集

Prev1Next

片方だけがX脚、そして足を引きずって歩きます。

本日初めていらっしゃいました、東根市のTさん(パート)60代女性

一昨年前から右膝に痛みを抱えていますが、最近特に痛みが酷くなってきました。

ずっと座っていて、立ち上がるとき

またはずっと立っていて、座るとき

膝がガコッとはまるまで痛みが続きます。



ズボンがぶかぶかでわかり難かったんですが、

検査をすると、右膝のみX脚。

そして大腿骨に対して頸骨は外旋しています。

膝が痛いためか、右足は引きずって歩きます。


この膝だけでなく、股関節、足首、骨盤と腰から下はすべて調整が必要そう。

今回膝の調整方法で、ガコッと音がせずにスムーズに動くポイントを見つけたので、

あとはその正しい状態に合わせるように調整していきましょう!


ちょっと時間はかかると思いますが、頑張ります!

ミニバスケの練習中に膝が痛くなる!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




4回目のSさん(小学生)女子

1ヶ月ほど前から膝に痛みが出てきて、

接骨院でオスグッド・シュラッター病と言われ何度か通ったようですが、

変化が見られないと、当店に予約のお電話がありました。


電話口で、

「接骨院の先生は医師ではないので、念のため、整形外科で診断してもらった方がいいですよ!」

とお伝えしましたが、

予約日に当店にいらした際には、まだお医者さんには行っていないとのこと。




お話をお聞きすると、

ミニバスケをしていて、ジャンプやダッシュをすると痛みだすようです。

練習中から痛み出し、練習後は歩くのも、階段を上るのも辛そうにしています。

ただ一晩寝れば、翌日には痛みは引いています。

オスグッド.jpg

整形外科は未受診なので、オスグッドと確定はしていませんが、

やはりオスグッドと思わざるを得ないような状態です。

予約の電話口でも確認しましたが、姿勢が悪く、

大腿部にかなりの張りがあります。



施術では骨盤を整えた後、

大腿部をゆるめつつ膝関節の調整もしていきました。




2回目

「前ほど痛いっては言わないような…」とお母さん談。

本人は恥ずかしがり屋さんで、あんまりしゃべってくれません。(苦笑)




3回目

10→5ぐらいに痛みが和らいでいます。




4回目

「前みたいに痛そうな走り方じゃないし、練習後も階段とか普通に上ってるし、
 大分落ち着いてるように見えます。」

との事。いい傾向です。

ただ本人は、少し痛みは出ているそうなので、

さらに和らぐよう、しっかり調整させてもらいますね。

骨盤の開きに気付かず、股関節のズレを勘違い!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 


本日10回目のOさん(主婦)50代女性


O脚で悩まれていらしています。

左下肢はかなり整ってきましたが、

右足が頑固で悪戦苦闘中です。




今までの調整としては、

大腿および下腿が外転、足関節が内反傾向にあるものを調整してきました。

これに伴って、脛腓関節や足根骨の固さも取るようにしています。


さて本日、新たに気付いたことがあります。

気になったことがあり、胡坐にチャレンジしてもらいました。

すると、右股関節が開かず、膝の内側に痛みを感じるんです。


実は施術の際、右骨盤がわずかに開きがある事が気になって、

それで胡坐をかいてもらった次第。


やはり右骨盤が開いた分、右股関節が外旋しているように見えるという

トラップに引っかかっていた模様です。



股関節の動きを見るに、外旋、外転が固くなっています。

本日はその動きを広げるように施術を行いました。

すると、指3本分開いているO脚が、指2本までになりました。


次から今日のポイントをしっかり狙っていきます!

シューフィッターのいるお店

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

本日2回目のOさん(主婦)50代


O脚矯正のため来院されています。


今日はとっても喜ばれました。

というのは・・・

前回、O脚矯正をおこないながら、

シューフィッターを紹介したところでしたが、

早速お店に行かれたようです。


Oさんに合わせた中敷きを作ってもらい、

そしたらご自分に合う靴も欲しくなって、

大分お金を使ってしまったようです。

しかし「今までいかにイイカゲンに靴選びをしてたか分かった!」

と、作ってもらった中敷きと靴を大喜びで履いてきました。


「もうこの靴しか履けない!」

「やっぱり高くても良いものを一つ持ってると違うわ~」

なんて喜んでいるのを見ていると、

私が何かした訳ではありませんが、

情報提供しただけでも、良かったな~と思ってしまいます。



私も一つ作ってもらいたくなりました。^^

O脚矯正

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

 

本日2回目のOさん(主婦)50代


O脚が気になっていらしています。

お話をお聞きすると中学時代からのO脚との事。

手ごわいなんてもんじゃなく、正直厳しいんじゃないかと思いました。


しかし検査をしてみると、

膝と膝のすきま(膝のお皿の上で検査します)は私の指で3本弱。

これが指2本までであれば隙間が狭くなる可能性があります。

O脚の原因はいくつも考えられますが、

骨盤、股関節、膝関節、足関節、足根骨などの歪みを調整していきます。

各関節の渋さを調整したあと、

O脚矯正のエクササイズを覚えてもらいました。


はっきり言ってしまえば、O脚は立ち方の癖です。

癖を直すにあたって、関節が固まっていてはどうしようもないので、

私が関節の渋さを取りますので、

Oさんには癖を直して頂きます。

エクササイズはその癖を取るためのもの。



エクササイズも一通りこなしていただいた後は、

指3本弱→指2本強

と若干の矯正が確認できました。


この調子で可能な限り調整してきましょうね♪
Prev1Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ