ページ.2

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


正しい姿勢って、その場面によって違います!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのHさん(大学生)20代男性

大学に入ったあたりから首のコリ・苦しさが慢性的に続いています。

また腰を伸ばすと(私には反らせてるように見えました)背骨の納まりが悪いような不快感があります。




まずは骨盤回りの調整を行い、

次に肩甲骨周りを緩めて、肩甲胸郭関節の可動域を広げようとしました。

すると肩甲骨外側に差しかかったときに相当痛がります。

バンザイしてもらいながら胸椎、肋椎、肋間の調整。

さらに頚椎の調整、特に後頭下筋群の調整時にはかなり気持ちよさそうにしていました。

これで首がかなり和らいだようで

「首すっきりしたぁ~!マジでかるいっす!」

と連呼して喜んでいただけました♪



また腰のはまりが悪いような不快感、

これは起き上がって骨盤調整をしたら和らいでほぼありません。

骨盤の歪みが関係してたんでしょうね。




ときにHさん、高校まで?(中学だったかな?)ピッチャーをされていて、

監督から「腰を立てろ!」「顎を引け!」と指示されていたようで、

これが癖づいています。


「顎を引け!」という指示、

私はこの顎を引く動作、そういった姿勢が首のコリを引き起こしているんだと思います。

事実、Tooth Contacting Habit(歯列接触癖)=TCH

という言葉がありますが、Hさんも正にこれで、下に歯形もついています。

TCHは肩こり、首コリ、頭痛などを誘発するとも言われています。

野球のピッチャー、ボクサーなどのスポーツ時は緊張しなければならないので、

顎を引き、腰を立てるのは必要な動作かもしれませんが、

リラックス時は少しだけ顎が上がるぐらいでちょうど良いんです。


また「腰を立てろ!」という指示、

腰仙関節の反りは必要ですが、Hさんはもう少し上、

下部胸椎~上部胸椎を反らせています。

一見して姿勢は良さそうに見えますが、反り腰となり、腰に負担がかかりやすいんです。

腰を反らせるというよりは、お尻をプリっと上げる感覚が正しいです。



そんなお話をさせていただき、かなり一生懸命聞いてもらいました。

ぜひ普段の生活でも実践していって下さいね。


玄関を出るときも

「ホントいいっすよ!」

と2度も振り向きながら言ってくれました。


私もやったかいのある反応で嬉しいです♪

怪我の功名?「首が痛いからヘッドアップしなくなった!」

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




46回目のKさん(無職)90代男性

昨年は36回もゴルフに行った!という元気なお爺ちゃん。

足腰はまだまだ達者です!

そして歯もほとんど残っています!


しかし昨年末に犬歯を抜いてから、首筋に苦しさが出てきました。

それから慢性的に首が辛くて仕方ありません。


ただ悪い事ばかりではなく、

首の動きが悪いため、ゴルフの時にヘッドアップしなくなったそうで、スコアは悪くないようです。(笑)



さて施術で肩甲骨周りを緩めようとすると、

左肩甲骨の動きが非常に悪い…

お年なので当然なのかもしれませんが、右肩甲骨は比較的ゆるゆるです。

この肩甲骨の動きをつけておきます。


次に首の回旋動作を確認すると、右回旋はまあまあ、

左回旋が極端に悪い。こりゃゴルフの時に左向きにくて、怪我の功名なのかもしれません。


調整としては胸椎、肋椎の動きをつけておきました。

すると動きのよかった右回旋よりも左回旋のほうがスムーズにできるようになってきました。



実際に起き上がって確認してもらうと、

「おぉ、朝より軽いな!」

と喜んでいただけました♪


年始早々、車庫にバックしようとして車をぶつけてしまったそうで、

(これも首がまわらなかったからと仰っていますが・・・)

今日は乗せてきてもらいましたが、ご自分の車が直り次第ご連絡いただくことになりました。


無理せず生活できるよう、私も頑張りますね♪


しゃがむと膝が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのSさん(公務員)50代男性

15年ほど前から右膝外側に痛みがあり、しゃがんだり走ることができなくなります。

波はありますが、膝の引っ掛かりがなくなると痛みも落ち着くような感じだそうで、

御自分の中では膝がずれていると思っている様子。




試しに、その場でしゃがんでもらうと確かに痛みが出ます。

検査の一環で、

骨盤のずれを整えつつしゃがんでもらうと10→2と軽減。

他にも大腿骨と脛骨を調整しながらしゃがんでもらうも10→2と軽減。

このことから骨盤の歪みやハムストリングスの張りが痛みに影響していると考えます。

実際にこの調整をしつつ、梨状筋の固さもみつけたので緩めていきました。


すると施術後はしゃがんでも膝の痛みはOKです!

この調子で、長年の癖を取っていきましょうね♪

痛いって思わないから多分大丈夫だと思います。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




25回目のOさん(会社員)40代女性

肩こりと腰痛で来店されています。

仕事がら前かがみで作業をしているため、どうしても肩と腰には疲労がたまりやすいようです。




さて今回は腰は大丈夫ですが、やはり肩こりを訴えています。

さらにもう一つ!

右手首の小指側にズキズキとした軽い痛みがあります。これは手首を反らしたときに感じます。



施術としては、いつものように肩甲骨周りをゆるめ、頸部の調整をかけます。

これだけで肩こりはかなり和らぎます。

その間、ぐっすりと寝てしまいました。10分以上スヤスヤお休みいただきました。

夜間のバイトも入れているので、お疲れなんですね~


そして次は手首の調整。

手根骨の動きをつけたあと、三角骨を押し込む形に調整した時、

ゴクッ!と音がして、Oさんに手首を動かしてもらうも、

「ん~よくわからない。痛いって思わないから多分大丈夫だと思います。」

との事でしたので、帰宅してから確認してくださいね♪


年明けも疲れているだろうから、と早めのご予約を頂きました。

精一杯やらせてもらいます!

痛みをかばって歩き方が変!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




33回目のSさん(会社員)60代女性

股関節の痛みで来店されています。

以前の調整で1ケ月空けても大丈夫なほど落ち着てきたので、いったん卒業していました。


しかしある手術が必要になり、退院後から再び股関節の痛みが表れてきました。

両股関節(特に鼠径部)に痛みがあり、右の方が痛みが強い。

車に乗るとき、椅子から立ち上がるとき、初動で痛みを感じます。

また寝ている間鈍痛が続き、寝返りは特に感じます。




さて施術としては、臀部の筋肉を集中して緩めています。

前回の調整がよかったのか、左股関節は問題なくなりました。

残るは右股関節、やはり痛みが強い方が残りました。


本日は仰向けになっても股関節が伸びきらない…

膝が浮いてしまいます。

内転筋も健側の左に比べると、患側の右はガッチガチ。

Sさん本人にも触ってもらいましたが「こんなに違うもんなんだね!」と驚いています。

大腿四頭筋の起始部もガチガチで押すと痛みが走ります。


まずはこの右大腿部の筋肉を徹底的に緩めていきました。

次に臀部、深層外旋六筋肉を意識してゆるめると、脚がす~っと伸びました。

ようやくです。


そして立ち上がって、歩いてもらうと、右膝を少しだけ曲げながら歩きます。

しかも右だけ股関節が伸展しません。

???痛みが続いていて癖ついたのかな???

とも思いましたが、骨盤を強制的に起こして歩いてもらうと、

ようやく左右均等に脚を運べるようになりました。


痛みをかばって股関節を伸ばせなくなっていたんですね。

職場や自宅でもこの動きができるよう、アドバイスをさせてもらって終了。


来年の仕事始め前にも一度調整することになりました。

私もしっかり調整させていただきます!

雪掻きで痛めた腰

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




18回目のAさん(会社員)40代女性

肩こり&腰痛で時折いらっしゃいます。


今回も肩こり!ですが、雪掻きをして腰をまた痛めてしまいました。

腰というよりは股関節寄りな気もしますが、まずは肩回りの調整を。


肩甲骨周りを緩めた後、頸部の調整に入るとスヤスヤと寝入ってしまいました。

相当お疲れのようです。


次に腰回り。

腰背部および臀部を緩めて、痛みを確認してもらうも残っています。。。


ん~やはり・・・

いつもの最後の仕上げの骨盤調整か!?

立ったままギッチリ骨盤の調整をかけると、その後はバッチリ軽快!


自宅でも骨盤のケアやってくださいね♪

あ~これ、これ!自分じゃできないもんねぇ~気持ちいい~♪

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




4回目のIさん(会社役員)60代女性

もともと肩こりで来店されましたが、

前回、突然腰?股関節?に痛みを感じるようになりました。



私は腰よりも股関節を先に疑い、

先日は臀部筋と股関節の調整を試みました。

すると施術後から一気に軽くなり、かなり喜びを表してもらったところ。


そして本日。

先日から股関節痛は大丈夫だそうです。

「今日は肩(肩甲骨)やってほしいなぁ~
 あれ気持ちいいんだよねぇ~
 周りのみんなにも勧めてんの♪」

と言われたからには、やらねば!

肩甲骨周りを集中的にゆるめたあと、肋骨から肩甲骨を引きはがしていくと

「あ~これ、これ!自分じゃできないもんねぇ~気持ちいい~♪」

と気持ちよさそう。(笑)


その後、脇腹の肋骨なども動きをつけていくと、

腕が目いっぱいあがるまで可動域が広がりました。


ここまで動きがつけばバッチリです。

かなりお腹や胸が広がった感じがするはずですね♪


また凝ってきたら直ぐにいらして下さいね♪

ずいぶん丁寧にしてくれんだねぇ~

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 





初めてのMさん(会社員)40代男性

左の背中に痛みが出て1ケ月ほどになります。

ものすごく痛いという訳ではありませんが、

じわ~っと常に痛いので、段々イライラしてきます。

特に、イスに座っていると痛みが増してくるような気がします。




さて痛みのある左側を下にして寝るのは非常にツラい!

と言いますが、右向きや仰向けも結局痛みは感じているようです。


まずは右を下にして寝てもらい、左の肩甲骨周りをゆるめていきました。

すると肩甲骨を持ち上げたときに痛みを訴えます。

これは肩甲骨の動きを徐々にほぐしていくと感じなくなりました。


次に左回旋している胸椎を動かそうとしましたが、これも非常に痛がります。

じわりじわりと動きをつけていきました。


また左脇腹をゆるめつつ、ふと思いついたことがあります。

左の肋骨を持ち上げてみました。

すると、す~っと痛みが和らいでいきます。

何度もこの動作を繰り返し、癖付けをしていくと、

その後は寝ていても、体勢を変えても大丈夫。



起き上がっても大丈夫です。

その後、肋骨と肋椎関節の関係についても説明していると、

少し痛みを感じるようにはなりましたが、しっかり癖づけしていきましょう。




お会計の際に

「ずいぶん丁寧にしてくれんだねぇ~

 家内にも勧めてみっかなぁ~肩凝るって言ってたから。」

と嬉しい言葉をいただきました。


ぜひぜひお勧めください。精一杯やらせていただきます。

ずっと子供できなかったんですけど・・・

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




3回目のSさん(主婦)30代女性

※これはあくまでも個人の感想です。


ちょうど昨年の今頃に来店され、

肩こりの調整をして喜んでいただいたところでしたが、

それ以来1年ぶりの来店です。


聞けばお子さんが産まれて2ケ月との事です。

おめでとうございます♪

保健師でもあるSさん、業務としていろんな相談にはのっていましたが、

こと御自分のお子さんの事となると、てんてこ舞いでパニックになりっぱなし。(苦笑




さて今回は、育児による腰痛、肩こりでの来店です。

腰背部をゆるめ、肩回りをゆるめると非常に喜んでもらえました。

さらに正しい姿勢を、再度レクチャー。

授乳や抱っこで、かなり姿勢が崩れていましたから、

なるべく気を付けて生活してくださいね♪




最後に・・・

「ずっと子供できなかったんですけど、ここ来たらすぐに子供できたんですよ。
 やぱり骨盤そろえるといいんですね~ありがとうございます!」

と嬉しい言葉をいただきました。


骨盤を整えることで妊娠します!とは言いません。

ほんといろんな原因がありえますからね。

タイミングが良かっただけかもしれまん。決して妊娠が可能になると期待させたりはしません。

それでも先ほどの言葉を頂けるのは嬉しいです、ほんと~に。

また、しっかり調整させていただきますね♪

固いものを食べなきゃ良くなるよ~と言われたが、、、

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





87回目のMさん(会社員)30代女性

腰痛・肩こりで来店されてますが、

今回は一番の主訴がアゴ!


2週間ほど前の寝起きから、左顎を開けると痛みがあります。

「固いものを食べなきゃ良くなるよ~」

と同じ顎の痛みを抱える両親からアドバイスをもらい、その通りにしていると

徐々に痛みが落ち着いてきました。


もういいかな?

と大好きな煎餅を食べたら、やっぱり痛みが出てきました。(涙

「一生大好きなセンベイが食べられないのかな?」

と半分冗談、半分真面目に考えてしまったようです。




さて顎関節の痛みは、私個人としては簡単な部類だと思っています。

仕組みさえ理解できれば、案外すんなり動くようになるものです。


Mさんの場合も、下あごを前にスライドさせる動作が渋くて痛みが出ています。

最初、指2本ちょっとだった口の開き方も、

何度か顎関節の動きを癖づけしたら、指3本まですんなり開くようになりました。


今回やった顎の訓練を怠らず、

しばらく固いものを食べないようにしてもらえれば、

さほど問題ないと思いますよ♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ