ページ.2

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


雪掻きをして出てきた、背中の強いハリ感

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




9回目のNさん(自営業)40代男性

以前は、臀部および大腿部の強い張り感があり来店されていましたが、

これは落ち着き、たまに顔をのぞかせる程度。

思い出したように来店される程度です。


それも姿勢をかなり気にするようになって、

下肢に負担を掛けなくて済むようになったから。

こちらの不調は、もう大丈夫でしょう。




今回の主訴は、

10日ほど前に降った雪の除雪から、

「背中から腰に掛けての張り感」が取れなくなりました。

そのうち和らいでくるかと思っていましたが、

全く変わりません…



ということで調整開始!

仙腸関節の動きをつけたあとに背骨の調整。

また腰背部を弛めた後、肩甲胸郭関節の調整。

「こうやって肩甲骨弛めてもらってるときに痛いってのは
 やっぱ悪いからなんですかね?」

と肩甲骨と肋骨の隙間を広げているときの質問。


まぁそうでしょうね。

腋下(大円筋・小円筋)や前鋸筋といった筋肉ですが、

普段使っている範囲以上に動かされたとき、

筋肉が伸びにくくて、ちょっと辛く感じてしまうんでしょう。

しかし、それぐらい伸ばせるようになってくると、

筋膜による不調はだいぶ和らいできますよ。



また胸郭が広がるよう、何度か腕を伸ばしたり、

胸郭部の動きをつけていくと、

背中、腰の強い張り感は、もう大丈夫です。


また何かあれば、いつでもご連絡くださいね。

立つときの膝痛←歪みが原因?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




17回目のSさん(保育士)50代女性

4年ぶりの来店です。


昨年からずっと我慢してきたようですが、

椅子から立ち上がるときの左膝の刺すような痛みがあります。

そのうち落ち着くかなぁ~と思っていましたが、

段々と痛みが強くなってきました。



ただでさえ、立ったり座ったりの多い保育士さんなので、大変そう。


他にも股関節痛、足底の痛み、腰痛、肩こりなど

カラダ中ぼろぼろ…


でも一番痛いのは、膝ですので、ここを集中してやっていきます!




まずは随分とズレてしまった骨盤の調整!

次に腰背部、臀部、大腿部、下腿部の筋肉をゆるめていきます。

ついでに足底もしっかり緩めます!


この際、膝関節を曲げたりしても全く痛みを訴えません。

ということは、膝関節の曲げ伸ばし自体に問題はないと考えます。


あくまでも体重を支えなければならない状態で、

周辺の筋肉の問題で、関節または筋肉に負荷がかかっているのか?

と考えていきました。



事実、立ち上がっていただく際には、痛みはさほど変化がありません。

ここで一つ発見がありました。

痛みをかばう動作なのか?左のお尻を引いて、

重心を右に掛けつつ、右脚に体重をかけて立ち上がります。


腰の捻じれを出さないように、立位での骨盤がずれないようにすると、

これだけで10→2まで痛みが和らぎます。



骨盤の歪み方の癖があって、

立ち上がる際に歪みが発生しているのでしょう。

何度か同じ動きを癖付けしておきました。


おそらく片手ぐらいの回数以内には落ち着いてくると思います。

膝の痛みが落ち着いてきたら、肩回りも調整しちゃいましょうね♪

偉い人はふんぞり返る!人もボチボチいますね。(笑)

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




7回目のIさん(会社役員)60代男性

過去6回はギックリ腰です。



そして再び、ギックリ腰一歩手前?

と思われる腰の痛みが出てきたので、早めの来店。


前のぎっくり腰の時と同じように、

ずいぶんと上半身が左にズレています。




どうも私の経験上ですが、

年配の方で、それなりの地位にいる方は、

どうしても(別に悪い意味じゃないですが)ふんぞり返って、

首からみぞおちまでの肋骨が縮み、

お腹、股間を突き出す姿勢になり、

腰を異常に反らせている方が多いように感じます。


本人は意識してないんでしょうけれど、

椅子に座る時間が長くなると、

背もたれにもたれかかって、

自分の筋力で姿勢を保たなくなります。


すると、上半身を起こしておくための筋力、

つまりはインナーマッスルが弱ってきて、

ますます姿勢を維持できなくなる。


立っていても、座っていても、

緊張すべき筋肉に緊張が入らず、

弛緩すべき筋肉が弛緩せず、

腰に負担がかかりまくりです。



Iさんも、全体のバランスを取り、腰背部を緩めた後、

そんなお話と共に、

正しい姿勢を体感してもらいました。


その場では理解されたような雰囲気ですが、

皆さん、帰ると元の姿勢に戻っちゃうんですよね。。。



なるべく思い出して、姿勢を保って下さいね。

あ、痛みは和らいで帰られましたよ♪

運転の多い人の腰痛、この原因とは?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




6回目のOさん(会社役員)50代男性

前回、年末年始の疲れが腰に出ているところで、

あるマッサージを受けて、余計悪化した!

と飛び込んできたOさん。

丹念に腰背部を弛めたところ、元の慢性的な腰痛程度まで改善。



そして4日ぶりの本日。

東根方面にちょうど用事があったので、予約をいただいていました。

本日の状態をお聞きすると、

前回の施術後の状態をキープできているようです。


さて本日も腰背部の調整。

しかし今回は一つ注目したいところがありました。

毎回調整は入れているんですが、

大腰筋を特に念入りに調整してみようと考えていました。


慢性的な腰痛というのは、原因が残り続けている!

そう私は判断しています。

それが、弛みきっていない筋肉があるのか?

はたまた本人の姿勢が悪く、自分で悪化させているのか?


Oさんの場合は両方でしょうね。

座った姿勢、運転の姿勢が長すぎるので、

どう考えても大腰筋が固くなり、弛み切らないのでしょう。



ということで、大腰筋を狙います。

大腰筋という筋肉は、

腰骨(腰椎)~太ももの付け根の内側、股間部分まで伸びる筋肉。

骨盤の前の出っ張り(腸前上骨棘:ASIS)とおへそ

この中間を押し込んでいくと、超痛い筋肉がありますが、これです。


この脚の角度を色々変えながら、

大腰筋を徹底的に弛めていきました。


結果、慢性的な腰痛部分もかなり和らいだ様子。

やはり大腰筋か…



しかし、また運転などで固くしちゃうんだろうなぁ~

また来週の予約をいただきましたので、

しっかり調整していきますね♪

薬を止めてみた!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のYさん(主婦)60代女性

寝起きの両下肢に痛みあり。

朝は1時間ほど苦しい時間を過ごさなければなりません。

日中も辛さがずっと続いています。

整形外科では「脊柱管狭窄症」の診断。




前回の調整時には10→3程度まで痛みが和らいでいます。

また寝起き後15分程度まで痛みの発生時間も短縮されています。


そして今回の来店時点で、10→2まで痛みが軽減。

何よりも、ずっと飲んでいたリリカを止めてみた!とのこと。

薬を止めたら痛みが出てきちゃうかな?と恐る恐るだったものの、

全く薬による変化はなかったようです。

(本来であれば医師の指示に従ってください)



Yさんの独断で薬を止めた訳ですから、

この部分に関して私はノーコメントですが、

それでも薬を止めても2割程度の痛みしかないのであれば上出来!


もう少しでしょうね♪

マッサージを受けて悪化した腰痛!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のOさん(会社役員)50代男性

役員さんですが、300~400kmの運転なんて日常茶飯事!

そのため、慢性的な腰痛、肩こりを抱えています。

さらに各県のお客さんのところで、接待や飲み会があり、

自宅に帰るのも、週に一度…なんてこともよくあるそうで、

まぁ疲れてるんでしょうね。

そんな事情ですから、行く先々で整体やマッサージを受けて疲れを和らげる日々です。




Sさん、最初は部下からの紹介でいらっしゃいました。

この時には慢性的な腰痛がかなり酷くなっていて、

座っているだけで、腰~大腿部側面に激しい痛みがありました。

2回の施術で痛みが緩和して、

それからは気に入っていただいたようで、

仕事の合間にちょこちょこ来ていただいてます。




今回は1ケ月近く空きました。

年末年始の客先回りで忙しくて各県を飛び回っていました。

そのため、腰の辛さが増してきました。


そして昨日隣県の某旅館にて、

社員全員での研修会、新年会がありました。

ここでも旅館のマッサージを受けたところ、

余計腰が痛くなった!

と急遽連絡をいただいた次第。


Oさんの次のお客さんがいなかったこともあり、

少し時間オーバーしちゃいましたが、

丹念に腰背部を緩めると、

普段の慢性的な腰痛程度まで緩和。


正直私はほっとしました。。。

ずいぶん痛がってたので、どれだけ痛みを和らげられるか?

やってみないと分かんなかったものですからね。



喜んでい長けたようで、また来週のご予約もいただけました。

次回も頑張ります!





LINEからの予約ができるようになりました♪

介護業界は年末年始が忙しい?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




134回目のTさん(介護士)30代男性

元日だけはお休みがありましたが、

年末年始は非常に忙しかったそうです。


年の瀬に亡くなる方が多かったんだろうか?

と思ったら、全く違いました。


どうやら病院を追い出された方々が、

施設の方に殺到するらしく、

いろんな業務が重なっちゃうようです。


なるほどねぇ~

通常業務の他にも、そんなお仕事があるんですね。

そして年末年始はそういった忙しさがあるとは…

聞いてみないと分かんないもんですね。




で、そんなことですから、

首・肩・背中・腰が疲労感でいっぱい。

とにかくガチガチになっています。

そして、前から見て、

腰のところで見事に折れ曲がって「くの字」になっています。

真っすぐって、こうですよ!

と無理やり体を真っすぐなところに戻してあげると、

「あぁ~ずいぶん曲げられてる気がします。」

と違和感を感じるほど。



骨盤、背骨の調整をして、

腰背部、肩甲骨周り、首回りを緩めていくと

かなり真っすぐになりました。

今度は違和感を感じない様子。


写真でビフォーアフターも確認していただき

しっかりご理解いただけたようです。



しかし介護職もハードですね。

無理しすぎないようにだけしてくださいね。

わざわざそんな姿勢しなきゃいいのに…と思ったのは内緒

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




4回目のIさん(公務員)30代女性

肩甲骨内側に痛み、両わき腹に苦しさを抱えて前回来店されました。

施術直後は主訴は感じなくなっていました。



そして2回目(通算4回目)の今回、

背中の痛みはもうありません。

両わき腹の苦しさも常々感じることはなくなりました。

が、両肘を引いて(思いっきり胸を張って)上半身を捻ると

やはり苦しさが出るとの事。


そんな特殊な姿勢、生活の中にあるんでしょうか?

と疑問に思って聞いてみると、

横向きで授乳するときの体勢だそうで(苦笑)

私には想像つきませんでした。

(わざわざそんな姿勢しなきゃいいのに…と思ったのは内緒)




前回同様の調整を試みましたが、

一通り終えても苦しさは全く変わりません。


そこで胸椎や肋骨をいろいろ弄りながら動いてもらいましたが、

やはり変化なし。


ん~と骨盤を調整しながら同様の動作をしてもらうと、

おや、これは変化が見られます。

何度か繰り返してもらうと、かなり苦しさは軽減しました。



やはり本人しか分からない体勢、苦しさってあるもんだと、

今回の件で改めて勉強させてもらいました。

奥さんにも歪みを見てもらいました!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




59回目のIさん(会社員)50代男性

昨日、立っていても座っていても右臀部~下肢に痛みが出て、

仕事を早退してやってきました。


あまりの痛さに、心配で二日続けての予約を入れていかれました。

で、本日ですが、来店された瞬間

「あれ?ずいぶん良さそうじゃない?」と感じました。


昨日は上半身が思いっきり右にズレていましたが、

今日は、ほぼ真っすぐです!

「俺、自分でも歪みいいみでな気ぃすんなよ!」

と痛みもかなり和らいでいます。2~3割残ってる程度。

でも全くないわけでもないので、しっかり調整しましょう!



昨日同様、臀部を中心に腰、下肢と調整。

このタイミングで奥さんが来てくれました。

昨日あまりに痛そうだったし、歪みも酷かったので、

奥さんにも歪みを見てもらって、

自宅での注意点を一緒に聞いてもらいたい!

と同伴してもらうよう伝えていたんです。



しかし歪みは少なくなっているし、

痛みも落ち着きつつあるので、

奥さんに歪みを見てもらう事も難しくなっちゃいました。


仕方ないので昨日の歪みを伝えて、

奥さんにも同じような姿勢を試してもらうと、

「あぁ~これはキツイわ!
 あんた、こんな変な恰好して立ってたの?」

と驚いていました。



また自宅で変な姿勢になってきたら、

奥さん、ぜひ指摘してあげて下さいね。

その際に着目するポイントもお伝えしました!

立ってても座ってても脚が痛い!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




58回目のIさん(会社員)50代男性

月に一度のメンテナンスでいらしています。

来週の予約が入っていたんですが、

急遽「今日空いでねぇ?」とのお電話。


来週の予約が都合悪くなったのか、

それとも、どっか痛めたのか?



結果、臀部~下肢にかけて痛み・シビレが激しく出て、

立っていても座っていても痛みがあり、

とても仕事どころでなく、急遽早退していらしたようです。



もう来店されたときの動く姿が痛々しい…

のそりのそりと入ってきて、足を引きずっています。

右の股関節を左前方に押し出すような姿勢で、

上半身が右側に思いっきり寄っています。


実は三週間前にいらした時にも多少は同じような痛みがありました。

これが酷くなってしまった様子。



調整としては梨状筋による坐骨神経痛の圧迫を考え、

深層外旋六筋を弛め、仙腸関節、股関節の調整を加えました。

まだ右側に重心はズレていますが、幾分マシです。

そして痛みは…七割減。

まずまずではないでしょうか?


当初ずいぶんと痛そうだったので、また明日もご予約いただきました。

少し落ち着いてると良いけど…


あ、お風呂しっかり漬かってくださいね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ