ページ.2

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


下腿外旋症候群かな?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのKさん(自営業)60代男性

何年か前にも膝を痛めていますが、

今回は50cmほどの足場から降りようとしたときに、膝下を外旋させたようで、

鋭い痛みと共に、腫れるようになりました。



現在の痛みを確認すると、

しゃがんだ後に立ち上がろうとした時、

また床から立ち上がろうとした時、

布団から起き上がる時に、脛骨内側顆に痛みが走ります。




施術前の検査で、

試しに、大腿骨に対して、脛骨を内旋方向に誘導しながら

しゃがんだり、立ったりしてもらうと、痛みはかなり和らぎます。

他にもいくつかの検査をしましたが、

どうやら脛骨の外旋が原因の様子。(下腿外旋症候群かな?)



下腿を外旋させていた筋肉を弛めるようにし、

内旋させる筋肉に緊張をいれてみると、

Kさんの感覚としては10→2まで痛みが和らぎました。


またこの状態を維持してもらうために、

正座をして、お尻で踵を押して座ってもらいます。

1~5分ほどでしょうかね~

これで下腿(脛骨)の内旋癖をつけてみてくださいね♪

生理的湾曲ってとっても大事!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




9回目のIさん(団体職員)40代男性

ふざけて、娘さんの両足を持ち上げようとしてやっちゃったギックリ腰!

昨日に引き続き来店していただきました。


昨日の時点で10→2まで痛みが和らいだ状態でした。

本日もこの状態を維持できています。

ビクッとした痛みはもうありませんが、

ふとした動作の時に、何か苦しさを感じる瞬間があります。



前回の調整で変化が出ていますので、

今日も引き続き、同様の調整をすることにしました。

ただ、一つ加えたのが、固い腰椎の動きをひろげるため、

椎骨の上下の隙間を広げる圧を加えつつ、生理的湾曲がつくよう誘導すること。


これだけで、スムーズに起き上がることができました。

ここまでくれば大丈夫でしょう♪


ちょっとでもおかしいと感じたら、我慢せずにお電話下さいね♪

まさにギックリ腰!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



8回目のIさん(団体職員)40代男性

腰を痛めた時に、職場の上司から、

「俺行ってだ整体予約してけだがら、行ってこい!」

とかなり強引に勧められて来店されたのが最初でした。(苦笑)

しかし、その後も腰を痛めるたびに、1~2回ほど通っていただいています。




さて今回は宿題をしない娘さんに対して、

「こら~!」とふざけて両足を持ち上げて笑わせようとしたら、

その瞬間に、ぐきっ!と腰をやらかしました。。。


翌日の本日ですが、仕事に行ってみたものの、

「もう無理!」と午後からお休みをいただいて来店された次第。



さて状況を確認するに、とくかく腰が伸ばせません。

イスから立ち上がろうとするも、途中で痛みが来て、最後伸びきることができず、

また歩くときも少し前かがみで歩かざるを得ない状況です。

寝起き、寝返りも辛い。


施術では腰回りの歪みを取りながら、

腰背部を弛めていきました。


そして起き上がっていただくと、

「あぁ~だいぶいいなぁ~」と言いながらも、節々はまだピクッと痛みが来るようです。



ここで骨盤をしっかり立てた状態を癖付けしてって欲しいと思い、

施術ベッドに座ったまま、太ももに手をついて、腕を突っ張り、

上半身を上に伸ばしつつ、ゆっくり息を吸ってもらいました。

肋骨を持つ上げるイメージです。


その後は、この伸びあがった上半身のまま、

前に45度ぐらいまで上半身を倒してもらいます。

腰を曲げるのではなく、股関節をしっかり曲げる訓練です。


ここまでできるようになったら、

次は棒を支えにして、45度の角度から立ち上がっていただきます。

この骨盤が起きた状態、股関節をしっかり曲げたまま立ち上がれば、

腰にはほとんど負担がかかりません。

正しいスクワット状態ですね。


実際、これを覚えてもらってからは、ぴくっとした痛みは気になりません!

あとはこの状態で動かせるようになれば、バッチリですよ!

歪んだイスに座って坐骨神経痛?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





8回目のIさん(パート)50代女性

一昨日、臀部~足首までの痛みで来店されました。

施術翌日、要は昨日ですが、10→2まで和らいだ状態のまま職場に行き、

再びパイプ椅子に座っていると、じわじわと痛みが強くなって、

10→5

と痛みがぶり返してきました。


勤め先が某ホームセンターですので、

直ぐにバランスボールを購入して座っていると、とってもいい!

無理なく仕事ができたようです。


これはしっかり骨盤を起こして、腰に無理がかからないようにできたことで、

痛みが和らいだのでしょう。



ん~お話を伺うに、職場の歪んだパイプ椅子が怪しいなぁ~(苦笑)

ぶり返した坐骨神経痛?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




7回目のIさん(パート)50代女性

以前はお姉さんの紹介で来店され、肩こりで来店されていました。



今回は、、、

数年前に坐骨神経痛と診断され、

その後は酷くなったり、落ち着いたりの繰り返しでした。

そう言っても、動けなくなるほどではなく、

「痛い、痛い!」と言いながらも仕事に行くことができました。


しかし1週間前から出てきた腰痛、いったん落ち着いたと思って仕事に行ったら、

職場の傾いているパイプ椅子に座って仕事をしていたら、

今度は腰の痛みではなく、臀部~足首までの痛みが酷く出て、

翌日は起き上がることもできなくなりました。




お話を伺うと、坐骨神経痛と思い込んでお医者さんには係っていないようでしたので、

念のため、整形外科を受診することをお勧めしつつ、

私は「臀部の梨状筋が悪さをしているのではないか?」と考え、

体幹のバランスを取りつつ、下肢全体を弛めいきました。

特に臀部、梨状筋を弛めていくと、

10→2または3程度まで痛みが和らぎました。

この時、ソンキョをしたような座り方をお伝えしておきました。


要はしっかり骨盤を起こしたまま座ったり、

座ったり、立ったりすると痛みを気にすることなく動くことができます。

骨盤を倒したまま(当初の動作)ですと、かなり痛がります。


ようは痛みがあるので、身構えようと腰を丸めていましたが、

その丸めた腰のまま動くことで痛みをさらに増加させていた!と。

悪循環だったんですね~


姿勢を正すことをしっかり癖付けしていきましょうね♪

妊娠中の腰痛、何をやってもダメだったのに!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





9回目のAさん(公務員)30代女性

現在3人目を妊娠中です。

以前も妊娠前後で腰の痛みを訴えていらしてました。



さて今回も妊娠したあたりから腰の痛みに悩まされています。

特に朝の寝起きにビクッ!とした鋭い痛みが走り、

一瞬動きが止まってしまいます。


前回は骨盤や腰背部の調整後、股関節を内旋させて起き上がっていただくと、

痛みはほぼ感じずに動けるようになりました。



しかし1週間経って、前よりはましにはなっていますが、やはり痛い事は痛い。

今回も同様の調整後、やっぱり痛みがすっきりするほどではありません。


ん~と少し私も考えて、

ふと当店の仙骨ベルトを巻いて動いてもらいました。

要は妊娠で動きやすくなっている骨盤を閉じて固定しちゃおう!って考えです。

すると・・・

これがバッチリハマりました!


全然いたくない!

来ましたね、これ!


ただ、トコちゃんベルトをお持ちだというので、それを使ってもらうよう伝えたら、

「あのベルト細くて、骨盤に当たって痛くてダメなんですよ!
 このベルト買って使っちゃダメですかね?」

とご購入いただきました。



日常使いはではしなくていいと思います。

仕事中のみ使うようにしてもらい、就寝中は使わないでくださいね。


次回、この調子でベルトを巻いて楽であれば、あとは卒業でよさそうですね♪

緊張型頭痛と気力低下の関係は?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




15回目のNさん(団体職員)50代女性

肩こり、頭痛が慢性化しています。

これに伴って、気力がなくなって、不眠症です。

仕事のことなどを考える事、考え事がおっくうになっています。

それなのに、寝るときは余計なことばかり考えて寝付けません。




さて、このお話を聞くと、外見から得る情報も加えて、

まず姿勢だな!と思いました。

姿勢が悪い
 ↓
頭部が前にきている
 ↓
頭部を支えるために首が常に緊張している
 ↓
肩こり
 ↓
緊張型頭痛も出てくる
 

また

姿勢が悪い
 ↓
肋骨前面が全体的に下がっている
 ↓
胸骨が下がる
 ↓
胸鎖関節が下がる
 ↓
当然肩鎖関節も下がる
 ↓
肩甲骨が巻いてくる、巻き肩
 ↓
肋骨が広がるのを肩甲骨が邪魔をする
 ↓
呼吸が浅い
 ↓
腹腔・胸腔が狭くなる
 ↓
肺の収縮が少ない
 ↓
毛細血管の袋のような肺の血流が悪くなる
 ↓
結果、身体全体の血流が低下する
 ↓
脳への血流も低下する


ということで、頭の痛みに加えて脳への血流が悪い状態

頭がロクに働かないし、気力だって湧きませんわね。



と考えて、そんな事をお話しすると妙に納得していただいて、

肩こり、頭痛は和らぎ、

肋骨を動かす呼吸をすると、姿勢も正せるようになることもレクチャーし、

私もNさんも非常に気持ちよく施術を終えることができました!


少し時間がたつと、気づいたら姿勢がまた悪くなってきた・・・

ということもありますので、ほどよくしたらまた来てくださいね♪

ヘルニアとの診断、私は梨状筋を狙いました!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




6回目のOさん(会社員)30代男性

腰椎椎間板ヘルニアと診断され、

朝は1時間身もだえしながら痛みが落ち着くまで耐えて、

車の運転中も激痛に耐えながら、

座った後立ち上がるのも酷い痛みに耐え、

くつ下を履こうと足を持ち上げることもできず、奥さんに履かせてもらうほどでしたが、

今や、椅子に座った後の立ち上がりに違和感を感じる程度までになりました!


私の考察としては、梨状筋の問題が大きいと考えて

そこを徹底的に弛めてきた次第。


ここまできたら後はもう一回ぐらいで大丈夫じゃないかな?

まずはよかったですね♪

果樹農家も危険がいっぱい!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




13回目のSさん(農業)40代男性

頚椎に不調を抱えており、

頸部~上腕、酷いときには前腕までの痛み・シビレがあります。

時々酷くなり、来店され数回の施術で落ち着かせている状態。


今回は果樹の枝に思いっきり頭部をぶつけてしまい、

また腕までの痛みが出てしまいました。



毎回同じ施術をしています。

骨盤調整後、肩甲骨の各方位の動きをつけ、

頸部を弛めます。

その時、頭部を回旋させ、その角度で周辺の筋肉を弛めていくと、

回旋角度がさらに広がっていくんですねぇ~

で、最後に頚椎を広げる手技を一発かけておけば、

あとはだいたい痛みは落ち着きます。


今回もこのパターンで大丈夫でした。

ん~しかし果樹農家も危険がいっぱいだ!

脛骨と腓骨が離れてるようです!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




18回目のSさん(会社員)30代女性

何かと左半身に諸症状が現れます。


今回は2週間ほど前から、足首、膝、鼠径部および臀部に痛みを感じています

足首前面、および膝関節内側には自発痛がある状態。

下肢を動かすと臀部にも痛みが走ります。


痛みが強くなったり、弱くなったりという法則性があまりなく、

ふいに痛みが強くなるため、なかなか原因が絞り込めません。

が、いつまでも検査ばかりしているわけにもいかず、

まずは見切り発車です。


下肢全体を弛めたあと、足底および足関節、膝関節のバランスを取るも

和らぎはしましたが、歩くと痛みはやはり残ります。


ここで両手で棒を持ってもらい、バンザイしながら立ってもらいます。

私がその棒を引き上げたまま歩いてもらうと

「おぉ!歩きやすい!今まで生きてきて一番歩きやすい!」

と痛みも気にならなくなりました。


この感覚を覚えてもらって、歩きましょう!

と伝えましたが、痛みは和らぐものの、足首にだけ残ります。



ん~と迷いましたが、

当たるも八卦当たらぬも八卦!

ということで、今度は足首をバンドで縛って歩いてもらうと

「ほほっ!何だこりゃ!やべぇ~おもしゃい!全然痛くない!」

と思いっきり変化が現れました!


脛骨と腓骨が離れてしまって痛みが出ていたのではないかと推測されます。

この足首に巻くバンド356円を購入していただき、

仕事中にも巻いてもらう事になりました。


今度は大丈夫じゃないかな~?

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ