ページ.72

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


マッサージと整体って何違うの?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日初診のKさん(会社員)30代女性

マッサージは受けたことがありますが、整体は初めて受けます。

「マッサージと整体って違うんですか?」

と質問をいただきました。




一番の違いは、

マッサージは、正確には【あん摩マッサージ指圧師】という国家資格です。

あん摩、マッサージ、指圧の各手技(なでる・押す・揉む・叩くあらゆる行為)

を用いて人体の変調を改善する施術者です。

主に血液やリンパ液の循環を良くすることを目的にしています。

整体師だけでなく、無資格者がやったら違法です。

またこの資格がない方は、マッサージの名称を使えません。

ただ、○○マッサージ店(例えばタイ式マッサージ店)など、

別名をマッサージの前につければOK!というグレーゾーンにもなっています。



そして整体師は民間資格になります。

整体は、体全体の関節のゆがみやズレを、

主に手足を使った手技(補助道具を使う場合もあり)で改善することを目的にしています。

整体には様々な手法、流派があり、

実際には、整体院で、もむ、さするといった行為に類似した手技が施されています。

また、マッサージの手技定義が法的にきちんと規定されていないので、

整体とマッサージの違いは非常に分かりにくいです。

身体の不調改善を目的とした整体院がある一方、

リラクゼーションを目的とした整体院もあるため、

一般の方からすると、その違いも分かりにくくなっています。

実際に行ってみないとわからないのが実情でしょう。




以上がマッサージと整体の違いになります。

そんなお話をしつつ、

肩甲骨の位置を調整しながら筋肉にストレッチをかけていくと、

「おぉ~確かに!
 筋肉というより骨つかまれてる感じがします!
 気持ちいぃ~♪」

と事前の説明がきいたのか体の状態を実感してもらえているようです。

肩甲骨の動きをつける.jpg

肩甲骨周りがゆるんだあとは、首回り。

「うぉ~なんだこのユラユラは!?
 眠ってしまいそうだ!」

と一つ一つリアクションが大きく、私も気持ちよく施術させていただきました。


最後にはかなり軽やかなったようで、

喜んでいただけてよかった~♪

時折しっかりとした調整にいらして下さいね。

スキー靴をはいて生活したらどうなる?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日76回目のKさん(会社役員)40代女性

10数年前の交通事故以来、股関節に不調を訴えています。

歩行すら大変ですぐに休みたくなってしまいます。


一進一退、でもほんの少しずつ前に進んでいるのが、

時折実感として感じていただけているようで、

今回もうれしいご報告をいただきました。



2,3ヶ月前までは、

夕方ごろになるとフクラハギがパンパンになって、

筋肉が固くなり、非常に疲れた感じで苦しさを感じていました。

時々夜中にふくらはぎが攣ったりもしていました。


しかし、ふと最近気づきました。

全く攣らなくなったし、

フクラハギが苦しくなることもなくなったよな???と。


そうご報告いただいた後、

「ちなみに何でなんですかね?」

と質問を頂いたので、現状での私の回答です。



ski boots.jpg

どこも痛くない肩甲な方の足首をギブスでガチガチに固めてあげたらどうでしょう?

もしくは常にスキー靴を履いて生活していたら?

歩き方がぎこちなくなって、股関節や腰に負荷がかかります。


逆に股関節に不調があって、歩き方がぎこちないと、

足首をほとんど動かさずに歩くことになってしまいます。


以前のKさんの歩き方が正にそうです。

股関節の可動域が狭く、痛みがあるために、

足首をほとんど動かさずに、ぺたぺたと歩いていました。

すると足首が動かないので、ふくらはぎの筋肉も動かしません。

これがフクラハギがパンパンになっていた原因だと考えます。


しかし、徐々にですが股関節の可動域が広がってきたため、

足首も動かすような歩き方になってきました。

事実、私の目から見てそのように感じます。

股関節が動く→足首が動く→フクラハギも動く!

という良いサイクルで苦しさが出なくなっているのだと考えられます。


そんな嬉しいご報告と、疑問を頂きましたので、

ご紹介させていただきました♪

朝から晩まで滑ったら疲労困憊ですよね。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日15回目、天童市のYさん(会社員)30代男性

スキー場のシーズン券を購入したということもあり、

本当に朝から晩までスノーボードを乗りっぱなし。

それはそれは疲れたでしょう。

Snowboard.jpg

ということもあり、いつもの肩こりに加え、

(広背筋付近+左臀部~下肢)のツッパリ感があってやってきました。



雑談をしていると、いろんなお話に対して増資の深いYさん。

私も楽しくて、ついつい長話をしてしまいます。

そして話ばかりして施術も長くなってしまう傾向にあります。(反省)


そんな雑談をしつつも私の手は動いてます。

そして感じたのが、全体的に筋肉が固いというか張っているというか、

とにかく疲れている感じを受けました。

朝から晩までボードをやっていれば当然なんでしょうが、

しかし酷い疲れを私の手は感じました。


とにかく丹念に丹念にゆるめていくと、

立ち上がって、体を伸ばして一言、

「あぁ~いろんな所が動く!」


疲れが取れてよかったです。

スノーボードの後は、ぬるま湯につかったり、

しっかり体のケアも行ってくださいね。

座ってるとお尻が痛む。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日45回目のWさん(主婦)76歳女性

腰椎椎間板ヘルニアによる、

左臀部および大腿部の痛みで来院されていますが、

現在は台所に立っている時のみ、

臀部に重苦しさが出る程度までになってきました。



さて正月に総勢25名が自宅に集まりました。

そんな事もあって台所でバタバタ動いていたら、

逆の右坐骨結節に痛みが出てきました。

座ると痛みでもぞもぞ動いてしまいます。

坐骨結節の痛み.jpg

おそらくハムストリングスの起始部、

坐骨結節付近が固いんじゃなかろうか?

と仰向けで足を上げていくと、

「あ~今の!座って痛かったのと今同じ痛み!」

と60度手前で痛がります。


そこで徹底的にハムストリングスを緩め、

ついでに内転筋も緩めておきました。


これで座っても大丈夫!


正月がんばりすぎたんですね。

ほどほどにしてくださいね。(苦笑)

正しい座り方で肩こり予防

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)


正しい座り方.gif

本日19回目のKさん(自営業)60代女性

肩こりが酷くて来院されていました。

昨年、旦那さんを亡くされました。

それまでずっと介護をされてきて、

そんな無理も祟ってか酷い肩こりに悩まされてきました。


その後、姿勢と肩こりの関係についてお伝えすると、

普段から、お尻をキュッと上げるように座るようになりました。

その結果、肩は重くはなりますが、

辛くて辛くて仕方がない…というようなことは無くなりました。



Kさんにお伝えした正しい座り方、とは?

座ったときに胸を張る!ということはしません。

気にすべきは、お尻!

お尻をご自分の手で持ってもいいので、とにかくプリッ!と上げます。

そうすると自然と腰が反って、

胸も自然と張ることになります。

そして頭が身体の真上にくるようになります。

こんな感じ。ぜひ皆さんもチャレンジしてみて下さいね。

頑固な側弯の歪み

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日12回目のOさん(主婦)60代女性

元々かなりの側弯があり、骨盤もかなり開いています。

そして腰が曲がってきて、体をまっすぐ伸ばして歩くのが辛い。

年に1、2回ぎっくり腰にもなります。

sokuwan.jpg

背骨がかなり右側に湾曲していますが、

仰向けやうつ伏せで調整するとまっすぐになります。

しかし座ったり、立ったりすると歪んできます。




私は骨盤の開きもかなり影響していると考えました。

座っている時の

坐骨と座面の当たり方が左右で異なるためです。

これは寛骨の傾きが左右で異なることを示していると考えました。


そこで、まずは骨盤の開きをとにかく調整していき、

仙腸関節のずれを左右で極力小さくなるようしていきました。


次に股関節の調整。

外転している股間節を調整し、

さらにその下、膝関節、足関節と調整をかけました。



すると(肋骨の歪みは残りますが)

座った状態でも、背骨の湾曲はそうとう整ってきました。


あとはこの状態をなるべくキープできるよう、

癖づけすることを目指していきます。


なかなか頑固な歪みですが、

私ができる精一杯の事をさせていただきます。

ヒアルロン酸注射でだいぶ落ち着いてきましたが…

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




Hyaluronic acid injection.jpg

本日45回目のAさん(会社役員)50代女性

月に一度のメンテナンスで来院中。

先月から膝の痛み・晴れが出てきて、

整形外科でヒアルロン酸注射をしてきました。

注射によってだいぶ症状が落ち着いてきましたが、

階段の上り下りや、歩行時に痛み、重苦しさが残ります。


また痛みをこらえて、足を引きずって歩いていたせいか、

くるぶし部分にも痛みが出てきました。




Aさん、時折痛みを訴えていましたが、

膝関節の隙間が広がるようなイメージで、

大腿部や脛部を緩めていくと、楽になっていきます。

今回も同様の調整を行う事で、

「あ、軽~い!」

と変化が出ました。


また、くるぶし。

脛腓関節や足関節の動きを広げていくと、

これも、くるぶしの痛みはOK!です。



ちょっと不安でしたので、2週間後のご予約をいただきました。

しっかり調整していきましょうね♪

正座ができる寸前まで曲がるようになりました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




22回目のMさん(主婦)60代女性

ここ最近、膝に水が溜まり、痛み腫れ感で苦しさを抱えています。

整形外科で一度水を抜きましたが、また溜まってきました。

Water is collected in the knee.jpg

前回の施術では、

ハムストリングス、腓腹筋の張りがひどく、

緩めていると「気持ちいい~!!!」

と連呼するほど痛気持ちよかったようで、

念入りに調整させてもらいました。

さらに膝関節も広げるよう調整。


すると、施術後はかなりGOODな状態になりました。

「こんなに膝伸びたの久しぶり!」

と痛みを我慢するため、

少しだけ膝を曲げながら過ごしていたようです。




そして3週空いた本日。

また膝に腫れを感じてやってきました。

前回の施術後は2、3日は楽に過ごせたようですが、

その後は、痛みが強くなったり、引いたりの繰り返し。


2,3日は楽に過ごせたのであれば、

本日の調整後、さらに楽な状態が長くなるよう、

さらに念入りに調整しました。


来院前は、ほとんど曲げられなかった膝ですが、

正座が可能な寸前まで曲げられるようになり、

この状態を維持できるよう、

ご自宅でのストレッチをお伝えして終了。


2週間後のご来院をお待ちしております。

さらに良い状態が伸びてくるよう祈っております。

顔(顎)が歪んでる気がする

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)



初診のMさん(調理師)30代女性

写真で見ると顔が歪んでいる気がする!と来院されました。

「昔、何回か顎外れて、自分で治しました。」と豪語する方。

詳しくお聞きすると「左側の顎関節を押して治した!」と仰るあたり、

外れた訳ではなく、ズレたんだと思われます。


通常、顎が外れてしまうと口が開きっぱなしになり、

よだれが出っぱなしで、かなり焦るはずです。

習慣性の場合は自分でハメる事ができるようになりますが、

普通は無理です。

顎関節の治し方はこちらが参考になります。


そんなお話もしつつ、観察したり、問診をしていくと、

○顎を引いて(下を向いて)歩いている
○テレビを見ながら食事をしている(テレビは正面にはない)

という事がわかってきました。

顎関節が相当固く、ゆがむ原因が潜んでいる習慣です。

ここで、志村けんのアイ~ン!と下あごを出す動作をやってもらうと、

ほとんど動きが見られません。

顎関節のスライドが起こっていない状態です。

gakukannsetu.jpg


施術では肩周り、首回りの調整、

そして頸椎の生理的湾曲をつけると、

アイ~ン!の動きが見られるようになってきました。


そして仕上げは「さとう式リンパケア」

このセルフケアをやっていただくと、

アイ~ンの動きが相当でてきました。

顎関節が動き出している証拠です。


自宅でも毎日やってみて下さいね♪

頭一つ浮いちゃう仰向け。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




3回目のSさん(農業)70代男性

果樹農家のSさん、肩の稼働が狭くなって困っています。

腕を上に挙げていると、

苦しくなって徐々に腕が下がってきてしまいます。

どうやら肩甲上腕関節の可動域が狭くなっている感じです。

udewoageteruojiisan.jpg

また農業は定年になってから始めたもので、

それ以前は長距離トラックの運転手をしていたこともあって、

運転の姿勢が長かったせいか、肘が伸びきらなくなっています。


ついでに、もう一つ。

背中も丸まってきていて、

これも腕が上がらない原因の一つ。

現に背中を丸めて腕を上げると、健康な方でも真上まで上がりません。

施術ベッドに寝ていただくと、頭部が頭一つ分ぐらい浮いてしまいます。

当院で使っている快福枕2つ重ねてちょうどいい位です。




さて施術では肩甲骨周りを緩め、

肩鎖関節、胸鎖関節、肩甲上腕関節、肘関節の調整を行っています。

胸椎なども当然行っています。


すると初回では浮きまくっていた頭、

要は丸まっていた背中ですが、

今回は快福枕1つで間に合うようになりました。

今回は座位での調整を取り入れたんですが、

これで背骨の歪みを取り、動きを付けたのがよかったみたいです♪


また肘の調整も行っているとき、

「マッサージとか、いろんな所行ったけど電気ばっかりで
 先生みたいに、ちゃんと調整してくれる所なかったなぁ~」

と喜んでいただきました。

今後もしっかり動きが広がっていくよう調整させていただきますね♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ