ページ.79

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


上腕二頭筋長頭腱が怪しいかな~?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

 

38回目のWさん(主婦)76歳女性


昨年はヘルニアで半年ほど通われ、

今では疲れた時に重苦しくなる程度になりました。



ヘルニアの痛み以降はご無沙汰でしたが、

今回は肩の痛みでいらっしゃいました。


朝起きる時、一度うつ伏せになり「どっこいしょ!」

と両手を突っ張って起き上がりますが、

この時に肩にビン!と電気が走るような痛みが出ます。


腕を前や横から挙げる分には痛みはありません。

むしろ上腕を後ろにもっていくような動作、

ブラジャーのホックを留めるような動作で痛みが出るようです。


腕の動きは、前・横・後 とありますが、

この、後ろの動きが痛いみたい。




さて私の中で目途がついていたんですが、

上腕二頭筋の長頭が怪しいと踏んでおり、結節間溝に圧痛があります。

また上腕二頭筋自体も軽く押すだけで「痛でで!!」

といった具合。

上腕二頭筋長頭腱が怪しいかな~?
 

まずは肩甲骨の可動域を広げ、肩甲上腕関節の調整も試みてみました。

すると当初より和らいできました。まだ痛みは残りますけどね。^^;


肩峰下滑液包に無理はかかってなさそうだけど、

可能性は捨てきれないので、これは次回。



また次回、同様の調整を入れてみます。

どうなってるかな?

肩を緩める時間が短縮できるようになりました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

 

23回目のTさん(パート)40代女性


お仕事を掛け持ちで、ガシガシ働いています。

とにかく仕事の鬼!

「仕事大好き!」と豪語するほどです。


しかし多い時には3つも仕事を掛け持ちして、

夜中まで働いてクタクタになって帰ってくるようです。

腰痛肩こりで来店されています。




今回、右臀部に痛みが出ています。

しゃがみ仕事が多く、その痛みも相まって非常に辛かった様子。


施術ではまずは肩こりの施術。

Tさん、ほんと肩回りがガッチガチ。

肩甲骨と肋骨の隙間がまったく開きません。



しかし今日は一つ試してみたことがあります。

最近の私のマイブームなんですが(昨日の記事でも書きました

アメリカ警察が犯人に手錠をかけるときのように、

うつ伏せで腕を後ろに回してもらうんです。

そうすると肋骨から肩甲骨が浮きやすくなり、

その状態で肩甲骨周りを緩めていきます。


Tさんも今まで以上に肩甲骨周りの動きがついてきました。

施術後も肩のコリは落ちつきました♪

今までも緩めてはいましたが、

ここまで緩めるのに非常に時間が掛かっていましたから、

各段に時間短縮が可能になりました。



また臀部痛。

これは股関節を後下方に調整することで

「今すっごく気持ちいいです。でも今度は反対が感じる。(苦笑)」

と和らいだ様子。



仕事は1つ減らしたそうですが、

身体と相談しながら働いていきましょうね♪

アメリカの警察が犯人を取り押さえた様な恰好

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

 

本日初診のAさん(公務員)40代男性


仕事柄、かなり不規則な生活になる事も多く、

睡眠不足や疲れが溜まると、

左肩のコリ・痛み、また酷いと頭痛に発展することもあります。



まずは肩甲骨周りを緩めようとすると…

左の肩甲骨がほんと動きません。右は動くんだけどな。

 
普段やっている施術方法では肩甲骨が動きそうにないので、

うつ伏せになってもらい、アメリカの警察が犯人を取り押さえたような恰好で、

腕を後ろに回してもらいました。

すると、肩甲骨と肋骨の隙間が広がるんですね。

それでも固かったんですが、少しずつ動きをつけていくと、

今度は肩甲骨と肋骨の間にしっかり私の指が入るようになりました。

この肩甲骨を浮かせた状態でしっかり周辺の筋肉を緩めておきました。



今回は休みで、疲れもたまっていなかったので、肩は何ともありませんでしたが、

それでも「すっごいいい!さっきと全然違う!」

と喜んで頂けました。


あれだけ肩甲骨の動きがついたら、そらそうでしょうね。

疲れが溜まる前に近々またいらして下さいね♪
 

シートベルトができました♪

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

 

今回5回目のHさん(主婦)60代女性


2ヶ月前から右肩に痛みが出て、

腕を上げたり、反対の左肩を触る動き、シートベルトを右手で取る動作で痛みがあります。

かなりツン!と神経に触れるような痛みがでるようで、

相当辛そうに顔を歪めます。



3回目まで、肩甲骨周辺を中心に緩め、動きをつけていくと、

左肩に触れる動きができるようになり、

肩の可動域もわずか広がってきました。


前回の4回目。

肩鎖関節の動きを補助してあげると、

腋下にハリ感は出ますが、ほぼ問題なく腕を上げられる事に気づきました。

ついでに、肩鎖関節の動きをつけるストレッチを伝授。

これは伸びます。おすすめのストレッチです。


 
そして本日。

シートベルトを取る動きができるようになったと報告がありました。

肩関節の外旋動作が広がってきましたね。

施術としては肩鎖関節自体の動きをつけていきました。

すると、前・横から共に150度以上上がるようになりました。


腋下にハリは残りますし、もう少しというところで肩の痛みもでますので、

残るは肩甲上腕関節&腋下の筋肉。


次回はしっかりこちらも調整していきましょう♪

ようやく出口が見えてきたかな?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 
 
 

 

本日3回目のOさん(介護士)50代女性


お医者さんから両足を足底筋膜炎と診断された方。

初回、左足底に関しては踵骨の調整と、その後のサポートとして、

踵骨の内反防止のためのサポーターを巻いて頂くことで、

かなり和らげることができました。


また前回は、足根骨の調整、特に踵骨の調整を行った後、

長母趾屈筋腱と長趾屈筋腱の交わっている足底交叉にアプローチすると、

痛みが変化する事を突き止めました。




ということで、

今回は主に足底交差の調整を中心に行おうと考えていました。

それに伴って、再度足根骨の調整。

また距骨の動きをつける際、

当初はほとんど伸展(背屈)できない状態でしたが、

ほぼ20度まで曲がるようになりました。


すると足底の極度のアーチが正されてきて、

足底交差の調整も上手くいき、

立ち上がった時には多少のジクジクした自発痛はあるものの、

歩行はスムーズです。


逆に左踵の方が痛いほど。(笑)

もちろん左側もしっかり調整しておきました。


半年前からある痛みですが、

ようやく出口が見えてきた感じですね♪

草取りをしてギックリ腰

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

本日48回目のOさん(主婦)女性


2週間ほど前に草取りをしてから腰に痛みが続いており、

何か動作のたびにヒクヒクと、気を抜くとギックリ腰になるような感じで、

それを庇って動いていました。

それが昨日、一気に痛みが強くなり、

立ち座りや前屈動作で痛みが出るようになりました。


背骨が歪んで姿勢を気にされているので、

普段は骨格改造クラブでバランスを取る施術を受けていますが、

今回はどうにもこうにも痛くて、

通常の整体施術をご希望です。




さて施術としては、

こういったギックリ腰のような痛みは、

骨盤周り、背骨の歪みからきている方がほとんどです。


施術では寝たりするのも辛そうでしたので、

座ったまま仙腸関節、仙骨、尾骨、腰椎とバランスを取っていくと、

立ち座りの動作がスムーズになりました。

まだ前屈動作で痛みが残りますが、これは明日再度施術することにしました。


この調子なら月曜日からの和歌山旅行に間に合いそうですね♪

ぎっくり首?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

本日初めてのNさん(主婦)20代女性


「ぎっくり首」で検索して来られました。

 
昨日の朝、洗面所で首にビキッと音がして激痛が走りました。

当初は右の僧帽筋付近の痛みでしたが、

時間とともに左僧帽筋付近まで痛みが広がってきました。

ただし右首の方が痛みが強く感じます。

自発痛もありますが、主に左右の首の回旋、伸展動作で痛みが走ります。



さて、こういった首の痛みは「ぎっくり首」なんておっしゃる方がいますが、

ぎっくり腰と似たような状態です。

こういった痛みはみなさん同じパターンです。


僧帽筋および頚部の筋肉(胸鎖乳突筋など)のハリ、

また頸椎の歪みを調整していくことになります。

動きをつけながら、この周辺を緩めていくと

左右の回旋動作がかなり広がってきました。


次に上を向く首の伸展動作。

まだ全く変わりありません。

これは顎を引いたまま上を向こうとしているから。

痛いから仕方ないんですけどね。。。

痛みが出ないようにオデコと首を保持してあげて、

顎が上がるようにゆっくり上を向くよう誘導していくと、

顔の面が15度ほどしか動かせなかったのが、60度近くまで曲がるようになりました。


痛くて首回りが身構えてしまって、

それでさらに可動域が狭くなっていたようです。

また、さらに動きを広げていけば大丈夫ですよ♪

じっとしていられない腰痛

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 
 

 

2回目のAさん(季節労働者)70代男性


北海道からやってきています。

毎日山形から仙台まで車で移動し、土木作業に従事しています。

これが原因か分かりませんが、じっとしていられないような腰痛があります。

ジクジク痛んで、同じ姿勢が続けられません。

同僚から当店の事を聞いてやってきました。




当初は歩くのも、座るのも、寝ているのも辛そう。

「うぅ…」と唸って度々体勢を変えています。

また施術のために腰に触れるだけでも、部位によっては激痛を感じるようです。




丹念に丹念に緩めていきした。

筋肉と言うよりは、筋膜を緩めるつもりで。

すると、なかなか困難を極めましたが、

圧痛はマシになりました。


まだ動作時の痛みは残っていますが、

筋肉が緩んできたら、次は各関節の動きを広げていきましょう。

 

動作中の腰痛

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

本日32回目のMさん(会社員)40代女性


もともと腰痛と肩こりでいらしていますが、

今回ゴールデンウィークから腰の激痛で仕事が非常に辛い。

お店に品出しをするときの立膝や中腰のような、

しゃがみ込む姿勢で痛みが走ります。




施術の際、ベッドに横になっていただくと、

寝る動作だけで痛みが走ります。

ただ、寝てしまえば何ともありません。要は動作時の腰痛です。


今までの経験上、こういった痛みは動作中の調整が必要です。

案の定、一通り緩めても起き上がる時に痛みが走りました。

動くときに骨盤の調整をかけてあげるとスムーズに動けます。


ご自分でも時折骨盤調整のストレッチしっかり行って下さいね♪

「起立、礼!」で腰が痛い。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

11回目のSさん(教員)40代女性


腰を痛めると時々やってきます。
今回は5月5日(火)の夜にビクッと左腰に痛みが走り、

そのあと動けなくなりました。


徐々に痛みは引いてきましたが、

授業中の「起立、礼!」などの急な動作で痛みが出る時があります。

主には歩行中、右脚に体重がかかった時に、腰に痛みが出ます。

これが一番つらい。

また上半身を捻った時、主に右に捻じると痛みが走ります。




まずは腰背部を中心にゆるめておき、骨盤を調整。

その後、寝返りを打ってもらいましたが、まだ痛い。


これは動作中の骨盤の歪みが原因だと考え、

骨盤の調整をしながら寝返りを打ってもらうと、

今度はうつ伏せまで動けました。

このうつ伏せの状態で骨盤を再度調整。

すると左右共に寝返りの動作はOK!


立ち上がって身体を捻ってもらうと、

やっぱり痛い。^^;

寝返りと同様、骨盤がズレないように調整しながら身体を捻ると、

今度は大丈夫!



ご自宅でもできるように、

骨盤調整のストレッチを行っていただくことにしました。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ