ページ.82

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


草取りをしてギックリ腰

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

本日48回目のOさん(主婦)女性


2週間ほど前に草取りをしてから腰に痛みが続いており、

何か動作のたびにヒクヒクと、気を抜くとギックリ腰になるような感じで、

それを庇って動いていました。

それが昨日、一気に痛みが強くなり、

立ち座りや前屈動作で痛みが出るようになりました。


背骨が歪んで姿勢を気にされているので、

普段は骨格改造クラブでバランスを取る施術を受けていますが、

今回はどうにもこうにも痛くて、

通常の整体施術をご希望です。




さて施術としては、

こういったギックリ腰のような痛みは、

骨盤周り、背骨の歪みからきている方がほとんどです。


施術では寝たりするのも辛そうでしたので、

座ったまま仙腸関節、仙骨、尾骨、腰椎とバランスを取っていくと、

立ち座りの動作がスムーズになりました。

まだ前屈動作で痛みが残りますが、これは明日再度施術することにしました。


この調子なら月曜日からの和歌山旅行に間に合いそうですね♪

ぎっくり首?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

本日初めてのNさん(主婦)20代女性


「ぎっくり首」で検索して来られました。

 
昨日の朝、洗面所で首にビキッと音がして激痛が走りました。

当初は右の僧帽筋付近の痛みでしたが、

時間とともに左僧帽筋付近まで痛みが広がってきました。

ただし右首の方が痛みが強く感じます。

自発痛もありますが、主に左右の首の回旋、伸展動作で痛みが走ります。



さて、こういった首の痛みは「ぎっくり首」なんておっしゃる方がいますが、

ぎっくり腰と似たような状態です。

こういった痛みはみなさん同じパターンです。


僧帽筋および頚部の筋肉(胸鎖乳突筋など)のハリ、

また頸椎の歪みを調整していくことになります。

動きをつけながら、この周辺を緩めていくと

左右の回旋動作がかなり広がってきました。


次に上を向く首の伸展動作。

まだ全く変わりありません。

これは顎を引いたまま上を向こうとしているから。

痛いから仕方ないんですけどね。。。

痛みが出ないようにオデコと首を保持してあげて、

顎が上がるようにゆっくり上を向くよう誘導していくと、

顔の面が15度ほどしか動かせなかったのが、60度近くまで曲がるようになりました。


痛くて首回りが身構えてしまって、

それでさらに可動域が狭くなっていたようです。

また、さらに動きを広げていけば大丈夫ですよ♪

じっとしていられない腰痛

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 
 

 

2回目のAさん(季節労働者)70代男性


北海道からやってきています。

毎日山形から仙台まで車で移動し、土木作業に従事しています。

これが原因か分かりませんが、じっとしていられないような腰痛があります。

ジクジク痛んで、同じ姿勢が続けられません。

同僚から当店の事を聞いてやってきました。




当初は歩くのも、座るのも、寝ているのも辛そう。

「うぅ…」と唸って度々体勢を変えています。

また施術のために腰に触れるだけでも、部位によっては激痛を感じるようです。




丹念に丹念に緩めていきした。

筋肉と言うよりは、筋膜を緩めるつもりで。

すると、なかなか困難を極めましたが、

圧痛はマシになりました。


まだ動作時の痛みは残っていますが、

筋肉が緩んできたら、次は各関節の動きを広げていきましょう。

 

動作中の腰痛

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

本日32回目のMさん(会社員)40代女性


もともと腰痛と肩こりでいらしていますが、

今回ゴールデンウィークから腰の激痛で仕事が非常に辛い。

お店に品出しをするときの立膝や中腰のような、

しゃがみ込む姿勢で痛みが走ります。




施術の際、ベッドに横になっていただくと、

寝る動作だけで痛みが走ります。

ただ、寝てしまえば何ともありません。要は動作時の腰痛です。


今までの経験上、こういった痛みは動作中の調整が必要です。

案の定、一通り緩めても起き上がる時に痛みが走りました。

動くときに骨盤の調整をかけてあげるとスムーズに動けます。


ご自分でも時折骨盤調整のストレッチしっかり行って下さいね♪

「起立、礼!」で腰が痛い。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

11回目のSさん(教員)40代女性


腰を痛めると時々やってきます。
今回は5月5日(火)の夜にビクッと左腰に痛みが走り、

そのあと動けなくなりました。


徐々に痛みは引いてきましたが、

授業中の「起立、礼!」などの急な動作で痛みが出る時があります。

主には歩行中、右脚に体重がかかった時に、腰に痛みが出ます。

これが一番つらい。

また上半身を捻った時、主に右に捻じると痛みが走ります。




まずは腰背部を中心にゆるめておき、骨盤を調整。

その後、寝返りを打ってもらいましたが、まだ痛い。


これは動作中の骨盤の歪みが原因だと考え、

骨盤の調整をしながら寝返りを打ってもらうと、

今度はうつ伏せまで動けました。

このうつ伏せの状態で骨盤を再度調整。

すると左右共に寝返りの動作はOK!


立ち上がって身体を捻ってもらうと、

やっぱり痛い。^^;

寝返りと同様、骨盤がズレないように調整しながら身体を捻ると、

今度は大丈夫!



ご自宅でもできるように、

骨盤調整のストレッチを行っていただくことにしました。

足底交叉に着目してみました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

本日2回目のOさん(介護士)50代女性


両足を足底筋膜炎と診断された方。

前回、左足底に関しては踵骨の調整と、その後のサポートとして、

踵骨の内反防止のためのサポーターを巻いて頂くことで、

ほとんど落ちついた感じになりました。




さて問題は右足底。

夜勤の時にはこっそり車椅子を使って施設内を移動するほど、

足底の痛みが酷いんです。


前回は足底に触れるだけでも痛がっていましたが、

今回、相当強く押せば痛がるものの、それなりに触れます。


一通り足根骨を緩めたあと、痛みが軽減した左足と同様に、

踵骨の調整を行うもあまり変化は見られません。


そこで長母趾屈筋腱と長趾屈筋腱の交わっている部分、足底交叉に着目してみました。

そこが痛いって言ってたんで。

長母趾屈筋腱が長趾屈筋腱に圧迫を受けて痛みを感じてる可能性を考え、

少しだけ長趾屈筋腱を内側にずらしてみました。

すると「これは何ともないかも?」

と良い反応です。


手を放した後も、「ん~いいかもしんないな~」

と先ほどと違って、足を着いただけで顔を歪めていたのとは大違い。



ご自宅でも、このやり方をやるようにお伝えしました。

また来週、どうなっているでしょうか?
 

やっとメンテナンスの意味がわかりました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

 

31回目のKさん(自営業)50代女性


当院の開業当初から時々いらっしゃいます。

鼠径部痛肩こりです。


以前から骨盤をしっかり調整すると

鼠径部痛は落ちつく事が分かっています。


2、3回調整すれば半年近くは持つんですが、

最近は痛みの出るスパンが短くなってきたので、

私が何度か提案させてもらっている

【1ヶ月に一度のメンテナンス】を希望されるようになりました。

「やっと、メンテナンスした方がいいって理由分かりました。」

と仰っています。




やはり定期的に調整しておくと調子はいいようです。

肩周りも時折しっかり調整しておきましょうね♪

足底筋膜炎と診断されましたが、踵骨のズレが原因かも?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 
 
本日初診のOさん(介護士)50代女性

長年の肩の痛み、コリ、重苦しさがあり、

また6ヶ月前から両足底の足底腱膜炎で悩んでいます。
整形外科で痛み止めの注射をしてもらったところ、最初は良かったものの、
2,3回目は全く変わりません。
普段用に処方してもらっている飲み薬も違いを感じません。


歩くだけでも大変なのに、

仕事が仕事なだけに、さらに介護で倍の体重が掛かるとほんとうに辛い。

そんな状況で何とかかんとか仕事をしている状態です。




さて施術ではベッドに横になるまでを観察しているだけでも

相当身体が固いのが見て取れます。

腰背部はガッチガチ。慢性的に体に緊張が入っています。

そこから連動して、下肢裏全体のハリが強い事で、足底に影響が出ていそうです。


力の抜き方を指導して、

太もも→フクラハギと筋肉を緩めようと試みるも、

足底に響いて仕方がありません。


先に足底から緩めようとすると、

見つけてしまいました、親指のタコ

これが痛むそうで、痛みを避けるため足の外側に体重をかけて歩いています。


すると、今度は踵骨のズレがみつかりました。

一通り緩めた後、踵骨を矯正するようにサポーターを巻くと、

かなり動きがスムーズになります。

「作ってもらった中敷きよりいいわぁ~」

と踵骨のズレが一つ影響していたようです。これは左足の話。

右足底はまだ痛みが残っていますが、少し和らぎました。



サポーターをしばらくお貸しして、

痛みが出ないような生活を心がけてもらうようにしました。

そして痛みが落ち着いてきたら、しっかりと骨の調整もしていきましょう。

あ!後ろ向けるようになった!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

本日初回のKさん(会社員)30代女性


3ヶ月前から背中全体に重苦さがありましたが、

昨日から運転中に後方確認時に後ろを向こうとすると痛みが走るようになりました。

さてその他、運転で座っていると、太もも、上腕に苦しさが出てきます。


いずれも昨日からです。

要はGWに入ってから出た痛みということになりますが、

昨日はずっと座椅子に座っていたようです。

Kさん背丈がありますが、猫背で非常に丸まって座ります。

肩甲骨だけでなく、肋骨周りも固まっている様子。



腰背部および肩甲骨を緩めてみるも、

まだイマイチ。

そこで肋椎関節の動きをつけてみると・・・


今度は背中全体の重さは和らいできました。

ただ、劇的に何かが変わった感じではなく、

よく分からないけど、背中は大丈夫そうだな~という何ともいえない表情です。


しかし振り向く動作を何度もくりかえすと、

「あ!後ろ向けるようになった!」

と、ここでようやく変化に気付いたようです。



この調子なら、しっかり緩めていけば大丈夫そうですね♪

手根骨のズレが原因?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 


本日2回目(実質6回目)のHさん(主婦)60代女性



3週間前から右肩に痛みがあり、

腕を上げたり、反対の肩や首を洗う動作で痛みが出ます。

また手首を小指側に曲げると、手首の痛みが出ます。


以前は腱鞘炎でいらっしゃいましたが、

結局途中で手術をされ回復しましたが、

やはり同じ右腕の不調で来院されました。




さて、前回は肩甲骨周りを緩め、

肩の可動域を広げていくと、

120→135度

と腕が上がるようになってきました。


そして今回は手首近くの、手根骨の調整。

それぞれの骨の可動域を広げておきましたが、

三角骨がずれて、浅指屈筋腱を圧迫しているのが原因じゃないか?

と考え、調整を試みると、

これがピタッとはまりました。


手首を動かしたり、指の曲げ伸ばしで痛みが出ていましたが、

これができます。



ご自宅でも、自分でできる運動をお伝えして終了。

次回は今週末。どうなっているでしょうか?

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ