ページ.84

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


パソコンをしていると痛み出す肩

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 
 

本日初回のTさん(会社員)40代男性


1週間ほど前から右肩から肩甲骨にかけて痛み?痺れ?

の様な苦しさが続いています。
 

この苦しさは就寝中はさほど感じませんが、

パソコン作業中に特に苦しさが強くなり、イライラして仕事がはかどりません。



施術で左右の肩甲骨の動きを広げるようにしていくと、

健側の肩甲骨周辺は問題ありませんが、

患側の肩甲骨周囲、特に腋下でものすごく痛がります。

相当肩甲骨の可動域が狭くなっています。


じんわり緩めていくと、

最初ほど痛がらなくなってきて、

肩甲骨の可動域も広がってきました。

これはご本人もはっきりと感じるようです。



そして斜角筋なども念のため緩め、

立ち上がって確認していただくと、

とりあえず当初あった苦しさは和らいだようです。


時間が経ったころ、

また日を跨いだ時に、

また苦しさが出てこないか来週確認してみましょう!

さすがに腰が曲がってきました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 
 
本日39回目のKさん89歳男性
 
まだまだお元気、週に2回のペースでゴルフを楽しまれています。

元々、かなり固いお仕事&かなり上役、だったため、

背筋もビシッと伸びて、シャキシャキしたお爺ちゃん。

ですので、まだゴルフを楽しまれていると聞いても納得できる方でした。

当初は腰痛でいらして、その後はゴルフを楽しむために、

月に一度のメンテナンスで来院されていました。


70歳までは毎日ジョギング、

その後も毎日4kmを歩くという

徹底した自己管理を行っていました。


しかし昨年に息子さんを亡くされてから、

やはりショックだったんですね、覇気がなくなって、

かなり言葉が柔らかすぎるほどになりました。

そして姿勢も曲がってきました。




今回は半年ぶりの来院で、

以前と違い、上半身が前傾になり、お年寄りの恰好です。

(まだ伸びてる方ですけども)

そして、臀部~下肢全体に慢性的な苦しさを感じています。


施術では、まず身体が伸びるように、

腰回りのバランス調整、そして下肢の筋肉を徹底的にゆるめていきました。

ついでに足首の動きの調整も追加。

なぜなら前傾姿勢で歩いていると、足関節を使わなくなるからです。




そして立ち上がって頂くと、

「ん、大分かるぐなったな。」

と喜んで頂けました。


そして会計後、玄関に向かう時

「おぉ~足かるいな~どんどん歩ぐい!」

と歩いてみたら、そうとう足取りが楽に感じたようですね♪


また酷くなる前にお電話くださいね。

眼精疲労→三叉神経か!?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 


本日3回目のMさん(会社員)40代男性


耳鳴り、めまい、ふらつき感、目の奥の重苦しさ、首・肩のコリ

でいらしています。

今日は肩・首コリ眼の奥の重苦しさ



仕事柄、どうしても下ばかり向いて作業しているようで、

首にはかなりの負担が掛かっているだろうと推察されます。


基本的に眼が原因で苦しさや痛みが起きる場合には、ほとんどが視力障害を伴います。

しかし、そうでなければ(というよりほとんどの方は)

眼の奥の苦しさは、三叉神経に起因する事が多いようです。


そしてその三叉神経が圧迫される原因の一つ、

Mさんは正に、上部頚椎に負荷がかかっている生活です。

私の知識と経験では

眼の奥の苦しさ→第三頚椎付近にも苦しさを訴える

という図式の方がほとんどです。

Mさんも、そのタイプ。



ということで、肩甲胸郭関節をゆるめたあと、

頚椎、特に上部頚椎を中心にゆるめていきました。

途中寝ていましたが、終了の声を掛けると寝起きのように

ゆっくり両腕を伸ばして「ん”~!」と唸りながら

ゆったり起きて、「ん、気持ち良かった♪」と不調はかなり和らぎました。


やはり頸椎に負荷がかかっていたようなので、

再度姿勢についてアドバイスをしました。



また来月おまちしております。

首が回らない

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 


 

本日初めてのSさん(会社員)50代男性


以前から肩こりはありましたが、

2週間前から左肩にコリというよりは痛みが出るようになりました。

本日お盆休みでインターネットで検索してご予約いただいた次第。



左右、上下ともに首を動かすと左肩甲骨上角ふきんに痛みが出ます。

施術では肩甲骨周りを緩めていきましたが、

Sさん、いかり肩で、やはり肩甲骨上角付近の筋肉がガッチガチ。

力みが入ってるような感じで肩甲骨の動きが阻害されています。

いろんな表現をしながら、なんとか言葉で誘導しながら、

力を抜いて頂きながらの施術でした。

少しずつ動きがついてきました。


その後は頚椎周りの調整。

そして立ち上がって頂くと、首の可動域は広がりましたが、

まだ最後の最後で痛みが残ります。


右腕を上げてもらいながら、

胸椎の調整をすると痛みがかなり和らぎました。


胸椎の強烈な回旋が理由だったようですね。

できれば1週間以内にお電話いただくとよろしいかと思います。

帰省中の運転で疲労が溜まりました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 



本日初めてのYさん(会社員)50代男性



 
ちょうど帰省中です。

帰省に4時間運転をし続けて、

慢性的にあった腰痛肩こり、そして脛の筋肉の疲労感

普段より増してしまって、インターネットで検索してやってきました。




まずは腰痛。

かなり筋肉も仙腸関節も固い。

丹念に筋肉を緩め、関節の可動域を広げていきました。


また肩こり。

筋肉の緊張をとり、肩甲骨の動きを広げました。


脛の筋肉の疲労感。

足首が固く、営業という仕事柄、そして帰省中の運転などもあり、

筋肉も固まっています。

この筋肉を緩めるようにしておきました。


そんな施術内容でしたが、

施術後は「あ~温かくなってきた。らくですよ。」

と和らいだようです。



この後また運転して帰られるようでしたので、

姿勢だけアドバイスしておきました。

休みながら運転して下さいね。

仕事終わりに背中が痛くなる。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 



本日18回目のSさん(会社員)20代男性


今日は2ヶ月に一度のメンテナンス。

ヘルニアと診断された腰から下の痛みは落ち着いています。

その代わり、前回(2ヶ月前)から背中の苦しさが続いています。

特に仕事終わりに出る苦しさのようですが、

今日は感じません。


 
さて検査をすると、

胸椎6,7,8番が左に回旋しています。

それに伴って、左の肋骨が上がり、右の肋骨が下がっています。

今回はこの胸椎と肋骨、肋椎関節の調整を行いました。


次回どうなっているでしょうかね?

またご報告いたします。

部屋の片づけをしてギックリ腰!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 


 

本日3回目のTさん(会社員)30代男性


長年の腰痛持ち。

デスクワーク&車の運転が中心のお仕事です。



腰痛はたびたび感じていますが、

忙しくて自宅の掃除すらできていなかったので、

2連休初日の朝に、床の荷物を持った瞬間に腰をやらかしました。


初回はかなり慎重に歩いて入ってこられました。

椅子に座っていても痛い、

椅子から立ち上がるときに痛い、

寝返り、前屈ととにかく動作時に痛みます。


初回は脊柱起立筋に触れただけで痛がっていましたが、

2回目は痛みを感じるのが右側だけになりました。


そして右膝をお腹に寄せる動作も激痛が走ります

少しずつ動きを広げていくと、

徐々に可動域が広がっていきました。




そして仕事が続いたので1週間空いた本日。

すでに痛みはかなり和らいでいます。

椅子に座り続けていると少し腰が張ってきます。

そして椅子に腰かけようとすると痛みが少々。


脊柱起立筋はもう大丈夫。

ただ本日は腰椎5番に触れると痛がります。

この腰椎の動きをじんわり緩めながら広げていき、

仙腸関節の動きを広げていきました。

また腰椎を広げていくと・・・


椅子からの立ち上がり、座るときはOK!

立った時に鼠径部につっぱり感が出ましたが、

それだけ腰が伸びるようになった証拠でしょう。



あとは生活に支障はないと思いますが、

少し痛みが残るようなら、お休みの時にまたご連絡下さいね。

こだい膝曲げらんねっけもんなぁ~

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 


本日3回目のSさん(主婦)60代女性


1ヶ月ほど前から左膝の裏に痛みが出て来ました。

正座の際、また椅子から立ち上がる時、

また運転後や椅子からの立ち上がりなど初動で痛みを感じます。


前回は股関節、および膝関節、足関節の調整。

すると、その場ではあまり変化が少なかったような気がしましたが、

本日の状態を確認すると、

「大分いいみでな気ぃするんだよな~
 前はこんな風に曲げっど痛っだいけもんな~」

と動きが広がってきているようです。



今日もさらに股関節、膝関節の自動運動をつけるよう、

しっかりと調整しておきました。

「ん~かるぐなった!」

と和らいだようです。


少し間を空けながらしっかり調整していきましょうね♪
 

実は指先に体重のかかる前傾姿勢だった?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 


本日3回目のWさん(会社員)50代女性


ムラがありますが、足の指先に痺れを感じるといらっしゃいました。


前回の調整後、「足全体が床についている!」

と喜んで頂きましたが、

本日確認すると、「床についてる感じはあるけど、シビレは変わりないよ。」

との事。



ただ前回は肩コリの方も調整し、猫背対策も行いました。

そうしたら、今までよりもきちんと立てている感覚がある!

と感じるようになってきました。

逆に「今までかなり前傾姿勢だったのかも?」なんて気づいたようです。


また新たな発見が!

「事務机のヘリん所にいつも足かけちゃうんだけど、
 これって関係あるかな?」

と気づいて気になってきました。


前回私が訪ねた事に、

前傾姿勢で立ってるのかな?→NO!デスクワーク。

椅子に座っている時、足の指に体重掛けてるのかな?→NO!むしろ後ろに寄り掛かってる。

と受け答えをされていましたが、

実はどちらの質問もYES!だったんですね。

(2つ目の質問の意図は、指先が常に何か圧を感じる状況か?という確認です)



ということで、今回も立った時、座った時の重心バランスが取れるよう、

全身の調整も行っておきました。


2年物の痺れですのでいきなりの変化は望めないんですが、

少し時間かけながら調整していきましょう!

骨盤の開きに気付かず、股関節のズレを勘違い!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 


本日10回目のOさん(主婦)50代女性


O脚で悩まれていらしています。

左下肢はかなり整ってきましたが、

右足が頑固で悪戦苦闘中です。




今までの調整としては、

大腿および下腿が外転、足関節が内反傾向にあるものを調整してきました。

これに伴って、脛腓関節や足根骨の固さも取るようにしています。


さて本日、新たに気付いたことがあります。

気になったことがあり、胡坐にチャレンジしてもらいました。

すると、右股関節が開かず、膝の内側に痛みを感じるんです。


実は施術の際、右骨盤がわずかに開きがある事が気になって、

それで胡坐をかいてもらった次第。


やはり右骨盤が開いた分、右股関節が外旋しているように見えるという

トラップに引っかかっていた模様です。



股関節の動きを見るに、外旋、外転が固くなっています。

本日はその動きを広げるように施術を行いました。

すると、指3本分開いているO脚が、指2本までになりました。


次から今日のポイントをしっかり狙っていきます!

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ