ページ.86

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


そんな事ができるんなら今頃やってるはずです。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

50回目のKさん(女性)自営業

 
股関節痛でいらしています。
 
関節がガチガチで可動域が極端にせまくなっています。
 
 
しかし最近はだいぶ可動域が広がってきて
 
股関節の屈曲はかなりスムーズになってきていました。
 
 
 
 
そして前回(49回目)
 
私は思うところがあり、一つの提案をしました。
 
「ポールウォーキングやってみませんか?」
 
 
股関節はかなり動きが良いのに、
 
どうしても、まだ左右に身体を揺らして、
 
ぺたぺたとペンギンのような(表現が見当たらなくてごめんなさい)歩き方になってしまいます。
 
これは痛かったがゆえに癖づいてしまった歩き方です。
 
この癖が抜けなくなっています。
 
 
この歩き方を矯正しなければなりません。
 
ここで歩き方のアドバイスをしても、
 
おそらく歩き方を矯正することは難しいと思います。
 
 
だって、そんな事ができるんなら今頃やってるはずです。(笑)
 
 

 
 
そこで両手にポールを持つことで上半身が安定し、
 
歩行時の下半身の動かし方を安心して確認することができます。
 
前回(49回目)は施術を早めに切り上げ、
 
天気も良かったので外で八鍬先生(指導員の資格持ち)の指導の元、
 
当院の駐車場でプチポールウォーキング教室開催!
 
 実は今までも散々ポールの有用性をお話してたので、
 
一応ポールを購入して、自宅で試してはいたようですが、
 
実際、八鍬先生の指導を受けたら、
 
「全然ちがう事してた!」
 
と驚いていました。
 
 
 
 
そして今日、ポールウォーキングを試してどうだったかを尋ねると、
 
「非常に衝撃的なことがあったんです…」
 
と切り出されました。
 
 
「あちゃ~普段と違う動きで痛み出ちゃったかな?」
 
と、しまった~という表情をしていたら、
 
「揺れないで歩いてる!って夫に言われたんですよ♪」
 
と逆に嬉しい結果報告でした。
 
ポールを使わずとも歩き方がキレイになったようです。
 
 
かなり嬉しい出来事だったようで、
 
子供の様にに何度も「ホントに?」と繰り返したそうな。
 
 
 
ポール一つでも歩き方が矯正されますよ♪
 
というお話でした。
 
さらに上手に歩けるよう継続していきましょうね。

 

ずっと頭痛い…

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 




本日初回のSさん(女性)パート

長年の頭痛持ち

「いつごろから頭痛ありますか?」

と聞いても、あまりに長くて分からない。という答え。

とりあえず、今の頭痛に関しては2週間ほど続いているようです。

長年の頭痛

さて頭痛のある部位についてお聞きすると、

前頭部、こめかみ付近。

しかし上頚部にも痛みを感じているようです。

おそらく緊張性頭痛だと思われます。



まずは肩甲骨周りをしっかり緩めようと試みましたが、

予想に反してグニャグニャ柔らかい。。。

次に僧帽筋に着目すると、ここは少し固い。


一番問題のありそうだった場所は、

斜角筋および上頚部。

とにかく固かったですね。

うなじ付近にエクステが編みこまれていたので、

筋肉を緩めるのが他の方に比べて非常に困難でしたが、

がんばった。。。


もう少し時間が欲しかったところですが、

Sさんからは、終了時間を指定されていたので、

その時間までに終えるように、かなり集中して施術を行いました。



施術後、正直まだ痛みが残ってるかな???と不安な気持ちもあって

「もう少し時間欲しい所でしたけど、終わりの時間指定があったので、
 これで終わりになります。
 正直に教えて欲しいんですが、
 最初の頭痛を10だとすると、今はどれぐらいの痛みですか?」

と、ちょっと気弱な確認になってしまいました。

けれども私の不安な気持ちとは裏腹に

「いや、、、今はすっきりしましたよ。」

といい反応。


時間が少ない中で集中できたことがよかったようです。

慢性的な頭痛持ちとの事で、

来週も調整することになりました。

しっかり調整させていただきます!

子育て中の股関節痛

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 


本日4回目のNさん(女性)看護師


育休中で3人のお子さんを育て、

家事によって股関節の痛みが出てきました。

また肩こりも慢性的にあります。


お話を伺うと、

〇寝返り時の痛み

〇寝起きの痛み

〇歩行時の痛み

があります。



腰背部および臀部(股関節)の調整を中心に行っていきました。

特に臀部を集中して臀筋や梨状筋をゆるめていくと

2回目終了時点で、ほぼ股関節は落ち着いてきました。


3回目以降は股関節に加え、肩こりの施術を中心に行いました。

どうしても小さいお子さんがいらっしゃるので

授乳などで姿勢が悪くなっていたのが原因かと思いますが、

正しい姿勢をお伝えすると大分軽くなってきました。



メインの股関節痛は歩行もスムーズになってきたので、

一旦卒業ですが、ぶり返さないようストレッチを続けて下さいね♪

足を組むと鼠径部が痛い

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 



27回目のKさん(女性)主婦


下肢の痛みで来院されていましたが、

現在は落ちついてきて、ほんのわずかの違和感を右臀部に感じる時がある程度。

現在は1ヶ月に一度ほどのメンテナンスで通われています。



10日ほど前、その違和感すら出なくなった日がありましたが、

その後は、また違和感が続いています。

考えてみると、どうも運動した時の方が違和感が少ないようです。

逆に何もしないで、ゆったりしている方が違和感が強くなるような気がします。




施術では腰背部および臀部(股関節周り)を中心に施術を行いました。

その最中、

仰向けで右膝を内側に曲げると鼠径部に痛みを訴えます。

自宅でもストレッチのつもりで、

右膝を上にして足を組むと同様の痛みを感じていたそうです。


そこで股関節を下方&外側に調整してみたら、

鼠径部痛は気になりません。

どうも股関節のつまりだったようですね。



時折、いろんな不調が出てきてしまいますが、

しっかりメンテナンスをしていきましょうね♪

じっちゃん、ほんて猿みでだな!(笑)

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 




本日9回目のKさん(男性)農業

腰が曲がってしまったので、少しでも伸ばせるようになりたい!

と、孫さんに連れてきてもらっています。

孫さんと言っても私の友人です。


失礼な表現ですが、腰が曲がってるというよりは、

猿やゴリラの物まねをして歩いているような感じ。

腰が丸まっている訳ではなく、

股関節の所から前屈した形になっていて、腰はほどよく伸びています。

「じっちゃん、ほんて猿みでだな!(笑)」

と孫さんも認めるお上手さ。

「んだべ!」(もしかしたら「んだが?」だったかもしれません。)

と茶目っ気たっぷりのKさんです。

↓こちら↓は「猿の惑星」で猿の演技指導をした方



それに加えここ数ヶ月前から、膝の痛みも出てきたようで

最近はその調整を中心にやっています。


特に今日は玄関での動きをチェックしていましたが、

一歩一歩が相当痛そうに歩いています。

前傾姿勢で歩いてしまい、かつ骨盤の歪みが出てくるので、

片膝に極端に負担が掛かってしまうようです。


腰を伸ばすように!という施術と共に、

大腿四頭筋を中心に緩めていきました。

また、股関節、膝関節、足関節の調整も行いました。


すると「少しだけ残ってるけど、いいなぁ~♪

と大分和らいできました。

あとは、この状態がどれだけ維持できるかな?

後頭部の頭痛

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 


 



約2週間前から頭痛で悩んでいらっしゃいました。。

特に夕方にかけて痛みが酷くなり、慢性的な肩こりもあります。

痛み止めを処方されましたが、

薬が切れた時の反動で痛みをより感じてしまいます。

胸鎖乳突筋(特に耳下)と上頚部付近に感じる痛みを

頭痛という形で認識しているようです。
 
 



前回の肩・首の調整で、

頭痛の鋭い痛みは落ち着いたようですが、鈍い重苦しさは残っています。

ただ痛み止めを飲まずに過ごせているので

「だいぶ調子いいですよ~♪」

とおっしゃっています。



今日も同様の施術を行いましたが、

前回同様、Sさんは施術中に目をぱっちり開けています。


これは私の経験上、そう判断しているだけですが、

頭痛の施術中に目を開けているかたは、交感神経優位。


逆に施術中に目を閉じてくれる患者さんの方が、

施術後の反応が良いんですね。


ということで、なるべく自然と目を閉じてもらえるよう、

念を込めるつもりで丁寧に施術をおこないました。

ついでに、顔にタオルをかけて頭部の調整を行うと…

途中からスヤスヤと寝息を立てはじめました。

【作戦成功!】


施術後、起きていただくと、

「あ~!!!
 すっきりした♪」

と身体を伸ばしながら、さっぱりした表情になっています。


私も経験がありますが、

施術後の寝起きで頭痛が和らいでいると、

そんな感じになるんですよね。



念のため、来週もご予約いただきましたが、

ここまでくれば、もう大丈夫だとは思います。

また痛みが出ても、すぐ調整できると思いますよ♪

肩甲骨まわりがガッチガチ!

 みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 
 


 

15回目のIさん(女性)主婦


腰痛肩こりが酷くなると来院されます。



前回(14回目)、約1年ぶりにいらっしゃいました。

肩こりを我慢していたら、これが痛みになってきました。

時折出てくる頭痛も辛い。


かなり肩甲骨周りがガッチガチになっています。

首筋も固めで少々強めに触れると痛がります。

特に頭部頸部境界部に圧痛が強いようです。



肩甲胸郭関節の動きをつけるよう、

肋骨から肩甲骨を剥がし、

肋椎関節を動かしてみました。
また頭痛対策のため、上頚部の筋肉も念入りに緩めておきました。

これだけで大分和らいできたようです。




そして今回(15回目)、1週間あけました。

頭痛は今のところ落ちついています。

ただ肩の苦しさは残っています。

コリ感でしょうか。


今回は僧帽筋や肩甲挙筋を中心にゆるめることで

肩こりはスッキリしました。


また1週間後、しっかり調整していきましょうね♪

20年来の腰痛持ち

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 
 


2回目のHさん(男性)自営業


息子さんから紹介されていらっしゃいました。


20年前からの腰痛持ちですが、1年前から痛みが続いています。

長時間座っていたり、長時間立っている場合、

またあぐらの姿勢で痛みが特に出やすいです。


初回は腰背部を中心に緩め、

特に仙腸関節の調整を念入りに行いました。



すると2回目の本日。

「(施術)してもらた夜は痛っだぐなて、
 元さ戻たみだいだっけげど、
 次の日がらいいみでだなぁ~
 昨日、一昨日ど痛だみどめ飲んでねぇなよ。」

と和らいできているようです。

10→4まで落ちつきつつある様子。


今日は前回の施術に加えて、肋椎関節にアプローチ。

胸腹式呼吸もお伝えし、

ご自宅でもしっかり肋骨を動かすようにアドバイスしました。


また来週、さらに和らいでいることを期待しています。

出がけにやってきた患者さん

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 



本日初回のTさん(男性)会社員

2月初旬より酷い肩こりに悩まされています。

あまりに酷くなると、頭部と頸部の境目に頭痛が出ます。

パソコン中心のお仕事というのもありますが、

先月は休日出勤が多かったのが影響していると考えているようです。

10日ほど前には肩に注射をしてきましたが、

どうも変化を感じません。




今日は少し整体院を早めに閉めて、用事を足しに出かけたかったんですが、

突然、飛び込みでやってきたTさん。

頭痛もある方は少し多めに時間を確保してしっかり施術をしたいので、

後日のご予約を提案したんですが、

「時間短くてもいいから、少しでもやってもらいたいんです。」

と半ば押し切られる形で施術開始。


がっちりした体格なので肩甲骨まわりの動きをつけるのは大変でしたが、

肩甲胸郭関節も広がりました。

むしろ胸郭出口(鎖骨と肋骨の隙間)を広げようとする時

これが一番つらそうにしてましたね。



施術後にコリ感を確認してもらうと

しばらく無言で首や肩甲骨を動かして確認していました。

「いらした時は何をするでもなく、
 黙ってても凝ってたんじゃないですか?」

とお聞きすると、

身体を動かしてコリ感を確認する必要もないと理解されたのか

「あ…確かに、いまはコリすっきりしてますね。」

とはっきりとは分からない感覚のようですが、最初とは違う感覚のようですね。



また週末に調整しておきましょう♪

ずっと頭が痛い

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 



本日初回のSさん(女性)会社員


約2週間前から頭痛があります。

特に夕方にかけて痛みが酷くなる傾向があり、

デスクワーク中心のお仕事で、慢性的な肩こりもあります。

レントゲン、MRIでも異常はなく、

緊張性頭痛と偏頭痛の両方があるのではないか?と言われています。

整形外科でもらった薬を飲むと軽減はするものの、

薬が切れた後の反動が辛いようです。




お話を伺うと、現時点では主に耳の下に苦しさがあります。

また頭と首の境目にも重苦しさを感じています。

これを頭痛という感覚でとらえている様子。


施術では肩甲骨周りを緩めようとすると、

肩甲骨上角や内側に圧痛を感じます。

丁寧に肩甲骨周辺の筋肉を緩めていきました。


元々、筋肉は固い方らしいですが、

特に肩甲骨の内転動作が渋い。

しっかり動きをつけていきました。


胸鎖乳突筋を中心に斜角筋などをしっかり緩めていくと、

「今は逆にコメカミの辺りが苦しいかも?」

と最初の部位とは違う所に移動しました。


一度立ち上がって頂くと、実はコメカミ付近の苦しさも

ほとんど気にならないようです。



しばらく続いていた頭痛なので、また来週前にきていただくことにしました。

今度は落ち着いてくると思いますよ♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ