ページ.93

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


足の親指に力が入らない

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

  

 

本日3回目のMさん(女性)会社員


2年ほど前から膝(特に右)に痛みが出てきて、

車に乗っている時、歩行時(足を引きずる)の痛み

正座が出来ない、

就寝時の疼痛で不眠気味(特にここ2週間が酷い)

といった状態です。




前回まででだいぶ膝の曲がりがよくなってきました。

初回の施術後は3日間調子よく過ごせましたが、

4日目からはまた痛みが出てきました。


しかし2回目(前回)の施術後から、

眠れるようになりました。

また運転時の痛み、朝は時折出ますが、

仕事帰りの痛みは落ちついてきました。


徐々に膝周りの筋肉もゆるんできてますね。

普段は膝の痛みで足の小指側に力が入ってしまいます。
要は足にかかる力を抜こうとして歩きますが、
今日は骨盤調整の後、足の親指に力を入れて歩くこともできました。

この調子で調整していきましょうね。

立つとき苦しくない!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

  

 

46回目のKさん(女性)自営業


股関節痛で来院されています。

痛みが出てから早10年。

股関節の可動域が極端にせまくなっており、

階段や歩行が辛い状態。



しかし施術のたびに徐々に動きが広がってきています。

今日は仰向けになって、

膝を伸ばしたまま脚をあげていくと、

初めて両脚とも80度まで上がりました!!!

(この時の股関節の参考角度が80度)

前回と比べるとほとんど変わりはないんですが、

一番最初と比べたら段違いに動きがよくなってきました。




前回は時期的にデスクワークが多く、

椅子に座り続けていたら股関節に痛みが出てしまいましたが、

前回の調整で痛みは和らぎました。


また大分長い事、椅子からの立ち上がりの時、

苦しさが必ず出ていましたが、

前回の調整後すんなり立てるようになりました。


2日ほど経ってから気づいたそうですが、

「あれ?そういえば何も気にせず立てるわ!」

と気づいたそうで、嬉しそうにお話してくれました。



この調子で確実に調子が戻るよう進めていきましょうね♪

深呼吸も良いもんだね~!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

  

 

 

昨年6月ごろからの寝起きの腰痛で来院されています。

デスクワーク中心だったり、手術の影響もあるんでしょうか?

また持病の関係で横を向いて眠るように医師からの指導があります。

そんな理由もあってか、

不良姿勢が続いていることが

腰痛の大きな要因となっているように感じられます。



そこで、固まってしまった腰椎・胸椎の動きをつけるため、

まずは肋骨の動きが必要だと思い、

肋椎関節の調整を行いました。

また胸腹式呼吸の方法もアドバイス。



すると2回目の今回、

10→5程度まで腰痛が和らいでいます。

「深呼吸してたら腰だいぶ調子良いですよ!」

とかなり椎骨の動きがついてきたようですね。

また今回は仙腸関節の調整も念入りにやっておきました。


次回はさらに仙腸関節や椎骨の可動域が広がってる事を期待します。

あまりの痛みで足をバタバタさせたくなります!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

  

 

 

本日15回目のTさん(女性)会社員


農業のお手伝いをされていて、この寒さもあってか、

肩こり、腰痛、頭痛、指先の痺れが酷くなり来院されています。


特に肩回りはガッチガチ。

肩甲骨周りを緩めるも、

「もっとギッギやってもらって良いですよ!」

と言われるほどです。(苦笑)


今までは優しい手法で調整を試みていましたが、

最近ではパーフェクト整体という手法で調整をしています。

これは肩回りだと、

肩甲骨と肋骨の隙間(肩甲胸郭関節)に指を入れたり、

肋間に指が入ったりするので、

(私も経験済みですが)悪い所がある方は非常に辛い。

足をバタバタさせたくなるほどです。

実際に男性だと足を動かす方がいますからね。



Tさん、この調整だと施術後にかなり和らぐ様子です。

表面的な筋肉の問題ではなく、

奥の肩甲胸郭や肋間の問題だったようですね。


次は胸椎も動きをつけていきましょう!

やんべだ!→不思議だにゃぁ~

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

  

 

 

本日2回目のKさん(男性)81歳


私の友人のおじいちゃん。

今日はこの雪道を1時間40分かけて友人が連れてきてくれました。

遠方ということもあって、また友人の仕事の都合もあり、

1ヶ月に一回のペースで来院されてます。




いつもは曲がった腰を伸ばしたくていらしていますが、

前回は右膝内側に痛みがあり、整形外科で水を抜きました。

それでも痛みが引かず、歩行のたびに激痛を伴ってやってきました。


前回は骨盤の歪みが激しかったこともあり、

このバランスを取ると痛みが和らぎます。


そして今回、友人も言いますが、

「だいぶ歩き方よくなったでしょ!?」

と言うほど痛みが和らいできました。

とは言っても痛みは残っています。



今回は骨盤まわりのバランスを取り、

さらに太ももやフクラハギを、これでもか!

というほど緩めておきました。


すると、いつもは施術後

「やんべだ!(良い塩梅だ)」

と、本当に和らいだのかよく分からない表現をするんですが、

今日は「おぉ良いな、軽こぐなた。不思議だにゃぁ~」

と膝の痛みがかなり軽減したようです。



お爺ちゃんの事を心配して、

空いた時間に片道1時間半以上を送り迎えしてくれる友人のためにも、

今日のような違いが出てホッとしました。


また来月お待ちしております。

予約したら、運よく?寝違えました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

  

 

 

本日初診のOさん(女性)会社員


現在、育児休暇中。

10年ものの肩こりと、産後の骨盤矯正でご予約いただきました。

ところが、運良く!?

というか、運悪く!?

ちょうど今朝、寝違えてしまいました。

「整体予約してたし、ちょうど良いかな?」

と思っていらっしゃったようです。



肩こりは10年ものとの事で、

肩甲骨と肋骨の間、肩甲胸郭関節の調整を行うと、

ガッチガチで丹念にゆるめていきました。


調整中は「気持ちいい~」と連呼してましたので、

かなりご満悦だったと思いますよ。(笑)



また寝違え、

少し左に傾けて上を向くと、左の僧帽筋付近に痛みが走ります。

これは肩甲胸郭関節を緩めた後、

胸椎の1番の捻じれ、また椎間の詰まりを調整すると、

ほぼ問題なく動くようになりました。


子育てで肩回りにかなり負担がきているようですが、

しっかり緩めておきますね。


また明日ご予約頂きましたが、

帰省中にしっかり調整してしまいましょうね♪

冬の剪定で腰痛が続きます

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

  

 


32回目のMさん(男性)農業


腰が痛くなると時々やってきます。


最近は積雪があるなか、果樹の剪定をしています。

雪にぬかりながら歩き、脚立を立てて、

その上でノコギリやハサミで枝を切ります。

10cm、20cm先の枝も無理な体勢をすれば、

何とか剪定が出来ると思うと頑張ってしまいます。

いちいち脚立から降りて、雪の中に脚立を立て直して、

また上って・・・という手間を考えると、

無理してしまうんですね。。。
 


しかしこの無理が腰に負担をかけ、最近は腰痛が辛くなってきました。

特に最近は太い枝を中心に剪定しているためです。



施術では腰背部を中心に筋肉を緩めていきました。

体格のいいMさんは、筋骨隆々で調整が大変ですが、

何とか仙腸関節も調整しました。

すると「良いんねがな。」と腰痛が和らいだ状態で帰られました。



果樹農家は農繁期が終わりゆっくりしているかと思いがちですが、

今でないと出来ない作業もあるんですね。

ご苦労様です。

足首を組むことの弊害

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

  

 

 

本日45回目のKさん(女性)自営業


10年前の交通事故から股関節の痛みがあり、

徐々に可動域が狭くなり、歩行も大変なほど。



旦那さんがリハビリに良いかと買ってくれたエアロバイクですが、

当初は股関節の痛みでほとんど使う事ができなかったんです。

しかしこのエアロバイクのこぐ回数が一つの目安となっています。

エアロバイクのサドルの高さ、ごく回数、

またハンドルの高さなどで股関節の調子が丸わかり。

当初は歩行時の痛みもありましたが、

徐々に可動域が広がってきて、

自宅でエアロバイクも運動できる時間が伸びてきました。




さて自営業のKさん、最近は年末調整の書類の処理のため

パソコンに向かっている時間が多く、

最近なかった股関節の痛みが出て来ました。

また、パソコン作業の時、両足首を組んでしまう癖があり、

足首の下に痛みが出ていました。

来院時点で、いつもより歩行が辛そうな感じでした。



施術では、まず股関節を下側方に調整をかけると痛みが取れました。

また足根骨の各関節の動きをつけたら、これも痛みが和らぎます。


どうも足首を組んで、足根骨が渋くなっていたようです。

なるべく足首を組まないよう意識しながら作業して下さいね。



最後に嬉しいご報告をいただきました。
方向転換や急に立ち上がるときに、足を開く動作で痛みがありましたが、
最近はふいに動くとき「あれ?動ける?」
と、無理なく動くことができると気づくことが増えてきたそうです。

徐々に可動域が広がっている証拠ですね。
この調子で股関節の動きをつけていきましょうね。

胸腹式呼吸で姿勢矯正

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

  

 

本日初回Oさん(男性)会社員


6月ごろから朝の寝起きの腰痛が辛くなってきました。

元々デスクワーク中心のお仕事で猫背気味ですが、

胃の摘出手術もされ、よりお腹に皺が寄り丸まりやすくなってしまいました。

そんな丸まりやすい姿勢も一つの要因となっていると思われます。



そもそも丸まった姿勢で仕事をし、

また手術で背中が丸まってしまい、

その状態で過ごすため、肋間が固まってしまいました。

肋間筋が固まると、肋骨と胸椎の肋椎関節が固くなります。

そうなる事で胸椎の動きも固くなっていると考えらます。




丸まった胸椎、そして腰椎の動きをつけるためには、

まずは姿勢を正すことが必要です。


ただ、姿勢を正したくとも

肋骨が固まって動かないと姿勢を正すことすらできません。

そこで私の出番。

肋間、肋椎関節、胸椎の調整を行うと、

かなり動きがついてきました。


次に姿勢の正し方をアドバイス。

また肋間が固まらないよう、胸腹式呼吸をお伝えしました。

胸腹式呼吸とは人間が無意識に行っている呼吸法。


前面の肋間を広げるようなイメージで大きく息を吸い、

次に下部肋骨を中心に寄せるように息を吐いていきます。

この息を吐くときに丸まらないよう気を付けてください。



Yさんに、この胸腹式呼吸を何度か繰りかえしてもらうと、

かなり肋間が動いてきたのが実感できたようです。

ぜひ、この調子で続けて下さいね♪

もうちょっとで正座ができそう!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

  

 

 

本日2回目のMさん(女性)会社員


2年ほど前から膝(特に右)に痛みが出てきて、

車に乗っている時、歩行時(足を引きずる)の痛み

正座が出来ない、

就寝時の疼痛で不眠気味(特にここ2週間が酷い)

といった状態です。




前回の施術後3日は痛みが落ちついた様になっていました。

しかしその後4日間は、また痛みを感じ始めました。


特に右膝の痛みが強く、

寝た状態で膝を立てたり、伸ばしたりするだけで痛みが強く出ます。

しかし自力でなく、他力、私が膝を曲げ伸ばししてあげると、

問題ありません。

これは膝関節の問題ではなく(実際レントゲンでも異常はない)

周辺の組織、靭帯や筋肉の問題であろうと考えられます。

膝痛.jpg


本日も大腿部は脛部の筋肉をゆるめていくと、

前回は踵とお尻の隙間が、私の指4本分曲げると痛みが出ていましたが、

今回は指1本分まで曲げられるようになってきました。


膝裏にバスタオルを入れて正座にチャレンジしていただくと、

何とかギリギリ正座が可能なところまで膝の可動域が広がってきました。



この調子でいけば、あと数回で正座やれそうですね♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ