ホーム  ┗ 背中

┗ 背中の症例集

Prev12345Next

ジャケットを羽織るときの背部痛

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のSさん(調理師)30代女性

1週間ほど前から背中(肩甲骨内側)に痛みが出てきました。

荷物を持ったり、ジャケットを羽織るときに痛みを感じます。


まず初回は、肩甲骨周辺の筋肉を弛めていきました。

菱形筋、前鋸筋、大・小円筋、小胸筋、肩甲挙筋など。


すると4日ほど開けた今回は、

10→6程度と痛みが和らいできています。



今回は前回同様の調整に加え、

肋椎関節、胸椎の動きを漬けるように調整してみました。

これで、さらに痛みが和らげばいいと思っていますが、

どうでしょうかね?

車の運転中は肘置きを使わないようにしましょう!なるべくね。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





11回目のUさん(会社員)40代男性

うがいをすると腕に鋭い痛みが走る!と来店されています。

前回、痛みが出る左腕をバンザイすると

痛みが和らぐことが分かった次第ですが、

この時、もう一つ分かっていたことがあります。


それは上部胸椎が左側に傾いていること。

もしかしたら車の運転中に肘置きを使いまくっているのが原因では?

とお伝えしたところ「気を付けてみます。」との事でした。




そして今回、

痛みが約半分までに和らいでいます。

聞けば、車の肘置きを使わないようにしたところ、

ずいぶんと痛みが落ち着いてきたということです。


やはりこういった普段の生活の中に、

痛みの原因となる姿勢や動作が潜んでいるものなんですね~


まずは痛みの原因が分かったので、

あとは気をつけながら生活していただければ、

数回の施術で落ち着くと思いますよ♪


もうちょっとだけ頑張りましょうね♪

ずっと座っていると背中が痛くなってくる

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のOさん(会社員)30代男性

先月から左肩甲骨の下角内側付近に痛みが出るようになりました。

仕事は営業職で、デスクワークや運転が多いんですが、

このじっとしている時間帯に痛みが強くなってきます。

動いていると痛みはまぎれたようになり、和らいでいます。



その場所で考えられる筋肉は、

・起立筋
・広背筋
・肋間筋

ということで、側臥位にて肩甲骨の可動域を広げがてら、

筋肉をゆるめるようにしてみました。


すると施術直後は

「あ~なんかよく分かんないですけど、痛くはないですね。」

との事。




そして2回目の今回。

5割ほど痛みが残っています。

半分になったということであれば、まずまずです。


同様の調整を試みましたが、

やはり調整直後はほとんど気にならなくなっているようです。


一つの考え方ですが、

一旦和らいだ筋肉が、何らかの姿勢が原因で再び痛みが出ている!

とも考えられます。


そんな事をお伝えしたら

「あ~思い当たる姿勢はあります。」

とのこと。


まずはその姿勢を控えてみてくださいね♪

背中(肩甲骨内側)の鈍痛

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





21回目のNさん(会社員)40代男性

肩こりや腰痛などで通われていますが、慢性的なものは和らいできたので、

現在3週間ごとのメンテナンスに通われています。


ところが、今回は事情があって1ケ月半予約が空きました。

久しぶりでしたので今回の様子をお聞きすると

「いやぁ~ずいぶん間空きましたからねぇ~背中が攣るみたいな痛みあるんですよ~!」

とまた違った症状を抱えてやってきました。

背中に常に苦しさ、鈍痛を感じ、動かしたときに痛みが強くなります。



Nさん、何と伝えたらいいのか・・・

元々の骨格もガッチリ体型ですが、さらに脂肪が程よく乗って、

筋肉だけでなく、皮膚・脂肪も固い!


肉付きが良い方でも表面の皮膚・脂肪が柔らかい方もいますが、

要は肩甲骨をつかもうとすると、肩甲骨と肋骨の間に私の指が入っていきません。

まずは、この部分が少しでも柔らかくなるよう調整を試みました。


するとNさんスヤスヤ眠り始めて、身体の力も抜けてきて、

徐々に肩甲骨にも動きがついてきました。

特に肩甲骨内側の動きをつけたかったので、これでOKでしょ!


と判断出して起き上がってもらうと、

ニヤリ!として「全然ない!」と一言。


また三週間後、お待ちしております。

下を向くと出てくる痛み

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




4回目のSさん(会社員)40代男性

以前、右首~腕にかけての痛みで来店されていましたが、

2割ほどまでに痛みが和らぎ、気にならなくなってきたので、いったん終了。



2月ほど経って、今回は逆の左側に痛みが出てきました。

聞けば、下に首を傾けると首筋から上腕にかけて、

また肩甲骨内側、腋下にも痛みが走ります。



今回は肩甲胸郭関節を広げるように調整、

すると肩甲骨内側のある一点のみ10→5と痛みが残ります。

が、他は気にならなくなりました。


次回はこの部分を集中して、調整していきましょう!

腕を上げると首の痛みが和らぎます

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のSさん(会社員)40代女性

2年ぶりの来店です。

前回、前々回も同じ症状でしたが、右の首筋に痛みが出ています。

以前は寝違えたようなひどい痛みでしたが、

今回はまだそこまで酷くありません。が、「酷くなる前に整体に行っとこう!」

と思っていらしたようです。




今回は右の首筋の痛み。

首を捻るときは大丈夫ですが、右に傾けると右の上部僧帽筋あたりに痛みが走ります。

仕事はデスクワークとの事で、肩甲骨周りがガチガチ!

筋肉が固いだけでなく、肩甲胸郭関節の可動制限が目立ちます。

ここまで固まってる方もそういません。


なるべく肩甲骨の動きを付けた後、

何度か呼吸をしていただきました。

超腹式呼吸タイプ!


肋骨を広げて、胸式呼吸を試してもらうも、ほとんど肋骨が動きません。

本人も「えっ、もうこれ以上息吸えません!」とのこと。


しかし私が肋骨に手を添えて、ゆっくりと肋骨の動きを誘導しながら

胸式呼吸をしてもらうと、徐々にですが呼吸が深くなってきました。

感覚的に最初の1.5倍は肺活量が増えています。


そして起き上がていただくと、痛みが和らいだものの残っています。

試しに左腕を上げて、首を右に傾けて痛みをチェックしてもらうと、これだとOKです。

左腕を上げることで、胸椎が左側弯しますので、正された結果でしょう。


自宅でも時々左腕を思いっきり上に伸ばすようにしてくださいね♪

恥を忍んで、聞いてみました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日6回目のIさん(公務員)40代女性

背中に慢性的な苦しさを抱えています。

仕事が忙しく、なかなか時間が取れませんが、タイミングが合うと当店にいらっしゃいます。


毎回、肩甲骨周りを緩めてみるんですが、

せいぜい10→5までしか和らぎません。

半分は残ったまま帰っていただくので、非常に心苦しいものがありました。




しかし今日は初心に帰って、一つ一つを確認しながら施術を進めてみました。

一つ一つの手法をかけては変化を聞き、

主訴にアプローチがかかっているか?


これは正直、恥ずかしい気持ちもありました。

なぜなら、、、「今さらそこ聞く?」と思われたくないから。


しかし私が思っているだけで、相手はそう思ってない場合も多いかもしれませんね。

恥と思わず聞いてよかった~


一つ一つを確認したら、見えてきたものがありました。

菱形筋だとばかり思っていましたが、

どうも前鋸筋だと確認できました。


そこから一気にアプローチをかけると、

10→1.5 とかなり和らげることができました。


いつもは「まだ、ちょっと・・・残ってます。」という言葉しか聞けませんでしたが、

今回は「軽~い!」

と嬉しい言葉が聞けました!


初心に帰ってよかった~♪

農作業でバリバリになった背中!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




45回目のKさん(農業)50代男性

元々は膝の痛みでいらしていましたが、現在は肩や腰に辛さがでると思い出したように来店されます。

さて、私は農業の事とんと分かりませんので、記憶を頼りに書きます。


Kさん、有機農法用のお米を発芽させる準備として、

お米を60度のお湯に何分だったか漬ける作業をされたそうな。殺菌のためと聞きました。

水を吸って20kg前後の重さになったものを出し入れを繰り返す事、4トン分!


ま、4人でやったそうですが、何度も繰り返したからか、

背中が張って張って仕方ありません。

「また次の作業に取り掛かる前に、この背中の張りを何とかしたい!」

と来店されました。



検査・施術と取り掛かると

まぁ背中はバリバリに張っています。

そして両下肢もガッチガチ!(苦笑)特に裏側。


さて背面が全て固くなっていたのも、ずっと前傾姿勢をしてたからでしょう!

ということで超念入りに筋肉を緩めていきました。


すると 「ん、軽ぐなった!」 と一言。

そしてお会計の後も

「おぉ、歩くのらぐだわ~」

と喜んで帰られました。


また酷くなる前に調整しちゃいましょうね♪

両脇に子供が寝ていると・・・

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




83回目のMさん(介護士)30代女性

腰痛や肩こりでしばしば来店されます。

前回は膝に痛みが出ていらっしゃいましたが、その後は出ていません。


さて今回は昨日朝に左背中を痛めたようで、

詳しくお聞きすると、どうも菱形筋のようです。

運転席に座り、後部座席の荷物に左手を伸ばすと

ぐっと苦しさが現れます。



さて施術では、まず肩甲骨周りを緩めていきます。

その後、菱形筋にアプローチ

そして頸部もしっかり緩めておきました。


ここで立ち上がって、背中の痛みを確認してもらうと、、、

まだ同じように感じています。


そこで一つポイントになると考えていた胸椎の左湾曲。

これを戻すように調整しながら、左腕を動かしてもらうと大丈夫!

どうも胸椎の歪みも関係していたようですね。


おそらく両脇にお子さんがいて寝返りを打てなかったのが原因だと思います。

なるべくスペース確保しつつ寝るようにしてくださいね。

産後のギックリ背中

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日はじめてのOさん(主婦)30代女性

産後わずかですが、買い物カゴを持った時に背中に激痛が走り、

赤ちゃんを抱っこするとき、寝起き、体をひねるときなど、

体位が変わるたびに電気が走るような痛みが出ます。

そんな折、当店の看板をみつけて来店されました。


俗称ではありますが「ぎっくり背中」というやつでしょうね。

痛みとしては肩甲骨の下角と同じ位置、胸椎の7番が痛いようです。

実際に胸椎を動かそうとすると、かなり痛がります。


まずは肩甲骨周りの動きをつけていくことにしました。

肩甲骨を動かそうとすると、これまた痛がります。

しかし徐々にゆるめていくと、肩甲骨を動かした限りでは顔をしかめることもなくなりました。


その後、起立筋をゆるめていきましたが、

施術が終わって、

「おっ!?いいんじゃない!?」

と起き上がりましたが、最後の最後に身体を起こし切るときに

「痛った!」

とやはり痛がります。


最後に姿勢によっては背中の筋肉に負担がかかる旨をお伝えして終了。


また明後日いらっしゃるので、どうなっているかな?
Prev12345Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ