ホーム  ┗ 背中

┗ 背中の症例集

Prev1234Next

ランニング中の肩の苦しさが出なくなりました♪

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日3回目のSさん(会社員)20代男性

フィットネスジムで体を鍛えており、かなりガッチリした体格。


こんかい来店された理由、主訴は

①ランニング中、右肩だけ苦しくなってくる

②仕事中に肘が痛くなってくる

という二つ症状でお困りだからです。




初回、検査をすると、右肩が巻き肩になっています。

肩甲骨が動くよう、肩甲胸郭関節をゆるめておきました。


すると3回目の本日、

「あれから肩何ともないんですよ~」

としっかり変化出ているようで、私も嬉しいです♪




また肘の痛み、

これは橈骨の調整で10→3と軽減していましたが、

少し動くとぶり返します。

今日は少し範囲を広げて検査をしてみました。


その結果、

上腕三頭筋をずらしてあげると、痛みがすっと引きます。

さらに肩甲骨を胸を張るように背骨で寄せてあげると、これも痛みが引く様子。


これらの検査の結果から、

肩甲骨と上腕三頭筋も関与していると考えました。


また次回、この辺の調整をしっかりやっていきましょう!

菱形筋と起立筋が張ってたようです。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




14回目のTさん(農業手伝い)50代女性

常に体に緊張が入ってるなぁ。と誰が見てもわかりやすい女性。

身体が常にフルフルと震えています。

ストレスによる振戦のようです。



Tさん腰痛や肩こりなどで、思い出したように来店されますが、

今回は背中の痛み。

右肩甲骨内側に自発痛が続いています。


こんな風に痛みが続くのは、日ごろの緊張に加えて、

農作業で上を向いて作業をしていたからだと思われます。




肩甲骨周りを緩めてもダメなら、肋骨や胸椎の調整が必要になってきます。

が、まずは肩甲骨周辺の筋肉をゆるめることにしました。


真横になってもらい、肩甲骨を緩めていくと、

「あ~気持ちいい~」

とついつい声が出てしまうほど、固まってたんですね。^^;




そして肩甲骨周辺を緩め終わったら、

起き上がったら、もう大丈夫!


菱形筋と起立筋が張ってたようです。

よかったですね♪

仕事から帰ってきてから自宅で背中が痛くなります。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めて来店されたMさん(公務員)30代男性

お母さん(当院のお客さん)の紹介でいらっしゃいました。

勤務地が変わってから背中の痛みや腰痛が出てきました。


普段の仕事では痛みは出ないようですが、

仕事量が多いとき、退社して自宅でまったり過ごしていると痛くなってくるとのこと。


しかしMさんのスタイルや姿勢を見ていると、今どきの人という感じで、スリムで猫背。

猫背は猫背でもかなり丸まっています。

私が同じ姿勢をしたらかなり苦しくなっちゃいます。



本日も待ちあいイスに座っている間に背中が苦しいと訴えるので、

正しい姿勢に誘導していくと、、、大丈夫になります。

はっきり言って、姿勢が悪くて痛みが出てるタイプです。



施術では体全体をゆるめつつバランスを取り、

正しい姿勢のアドバイスをさせていただきました。


(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

と大分納得してもらえてるようでしたので、ぜひ自宅で実践してくださいね。




数日してお母さんの方から連絡があり、

「良かったよ~!って言ってましたよ。
 そしたら娘も行ってみたいって言うんで、予約お願いできます?」

と嬉しいお電話をいただいたので、Mさんには満足して頂けたようです。

よかった、よかった♪

ちょっとした動きで、ビクビクぅ!と背中に痛みが走ります。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




13回目のTさん(会社役員)60代女性

ときおり腰痛や肩こりでいらっしゃいます。


先日、仕事で荷物を持ち上げた瞬間、

右の背中に痛みが出て、徐々にひどくなってきました。

ちょっとした動きで、ビクビクぅ!と痛みが走ります。

ぎっくり腰の背中バージョンです。




初回は背中をゆるめると、

寝返りも辛かったのが、スムーズに起き上がれました。

しかし、ちょっと歩くと

「あっ、、、やっぱり痛い。」

と寝起きの動作の痛みは和らいだものの、歩くのは辛い様子。




そして2回目。

やはり施術後の起き上がりまではいいんですが、

施術ベッドから起き上がる事ができません。

どうも座っている姿勢を観察すると、

体のどこに力を入れて「座っている」という状態を維持すればいいのか、

それが分からないような、ふらふらした状態になっています。


そこで両手にポールを持ってもらい、

座ったまま、前傾姿勢になったり、腰に反りを作ってもらったり、

ちょっとだけお尻を浮かせてもらったりすると、

腹に力を入れる感覚を取り戻してきたようで、

ようやく立ち上がることが出来ました。

この時点で、痛みはほとんど気にならない様子です。



さて3回目の本日

入ってくるなり「お蔭さまで、だいぶ軽くなってます。」

と嬉しい言葉を聞くことができました。

でも完璧という意味ではないんですね。



思い起こせば、ぎっくり腰でいらっしゃるたびに、

脊柱の歪みが激しいTさんは、

痛みが取れずらくて四苦八苦していたのを思い出します。




下半身と上半身のズレが大きい方は

痛みが落ち着くまで時間がかかる傾向にあります。


おそらくTさんも目安として5回ほどは掛かるんじゃないかな?

でもなるべく早く落ち着くよう、私も頑張ります!

さっきまでの苦しさが嘘みたいに無い!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)


背中が苦しい.jpg

本日初めての尾花沢市のAさん(会社員)50代女性

以前から慢性的な腰痛があり、他の接骨院に通われていましたが、

3、4日前から出てきた背中の【苦しさ&痛み】を会社で話をしたら、

同僚から当店のことを聞き、やってきました。



右肩甲骨の内側に苦しさがずっと続いています。

お話を伺う限り、

肩甲骨周辺の筋肉か、肋間筋、または可能性は低そうですが、肩甲胸郭関節を疑いました。


まずは一番可能性の高い肩甲骨周りの筋肉、

菱形筋または広背筋を疑い、念入りに緩めていきました。

するとゆるめた後

「さっきまでの苦しさが嘘みたいに無い!」

と喜ばれ、むしろ慢性的な腰痛が気になりだしたようです。(苦笑)



腰の方も調整はさせていただきましたが、

数日辛かった背中の苦しさなので、

せめてもう一回ぐらいは調整しておいた方がいいと思います。


また来週頭にご予約いただきましたので、

そこでしっかり調整しておきましょう。

俺しか20代いないんです!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




6回目のUさん(会社員)20代男性

会社には50代、60代の社員しかおらず、

20代のUさんは重いものを持つことが多いそうで、

3日前に60~70kgの板を何枚も運んでから、背中に痛みが出るようになりました。

腕なのか肩甲骨なのか、動かしたときに右の肩甲骨内側に苦しいような痛みが出ます。




こういった症状であれば、肩甲骨と肋骨の隙間、

肩甲胸郭関節を広げるように動きをつけていけばいいだろう!

と私の中のパターンに当てはめて考えて施術を行いました。


肩甲胸郭関節が充分にゆるんだと感じて、

一度確認してもらいましたが、まだ痛みが残ります。



そこで私なりに考え、

いくつか試したことがありますが、

胸椎の2,3番の調整をしながら腕を動かしてもらうのが一番楽に感じるようです。

そのまま首を動かしたり、下を向くようにして、胸椎の動きを広げていきました。

すると今度は私の手を離しても大丈夫。


腕をいろんな方向に動かして確認していましたが問題なさそうです。

念のため、もう一回だけ調整することにしました。

ぶり返しがないことを祈っています。

妊婦さんの背部痛!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)


妊婦の背中の痛み.jpg

本日初めての、東根市のSさん(公務員)20代女性

現在妊娠8ヶ月。

1~2ヶ月前から肩甲骨の下や腰まで苦しくて痛みが続いています。

「妊婦ですが大丈夫ですか?」

と心配そうにお電話がありました。

当店では無理なことはしませんし、逐一ご本人にも確認しながら進めていきます。

「大丈夫ですよ~!」

とお伝えして予約を頂きました。




さて施術では仰向けで仙腸関節の調整をします。

この時「あぁ~そこ、そこが痛くなるんですよ!」

と、もろに仙腸関節の所を訴えます。

しっかり調整を試みました。



次に横向きに寝てもらい、肩甲骨や腋下をゆるめていきました。

寝た状態だと苦しさは感じないとの事。

という事は姿勢も悪くなっているんじゃないでしょうか?


立ち上がってもらうと、背中はかなりスッキリしました。

正しい姿勢をお伝えすると

「あぁ~お腹伸びますね♪」

と赤ちゃんのスペースもしっかり広がりますから、

ぜひ姿勢は気を付けてほしいです。




そしてお会計の際、

「実はここに電話する前、何か所かに電話してみたんですけど全部断られたんですよね~
 急な予約で申し訳なかったですけど、軽くなってよかったです♪」

と喜びの声をいただきました。


もう少しだけ働くとのことで、

また来週も調整することになりました。

出産直前までしっかり調整させていただきますね♪

お父さんに「おい背中!」って言われなくなった。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




4回目のYさん(パート)60代女性

どこが痛いという訳ではありませんが、

最近背中が丸くなってきたのが気になる!

といらっしゃっています。



検査をすると腰というよりは胸椎、胸の辺りが丸まって猫背気味。

仕事がレジ打ちなので、そういう姿勢になりがちなんでしょうね。


肋骨や胸椎の調整をすると体が伸びて帰られます。

しかし、次にいらした時にはまた「戻っちゃった…」

と感じていたようです。



ただ4回目の今回、

「最近丸まったなぁ~って感じなくなってきました。
 お父さん(旦那さん)からよく、おい背中!って指摘されてたけど、
 最近全然言われないから良いんじゃないかな?」

と旦那さんの言葉ひとつでも感じるところがあるようです。


つま先立ちで姿勢矯正.jpg
私の施術の他に、ご自宅や仕事中に気にしてもらうようにしていることは、

頭を天井に伸ばすように、つま先立ちをしてもらうこと。

または、時々深く息を吸って、その状態を維持するように意識してもらうこと。

息を吸うだけでも、肺が膨らむと肋骨が広がって、胸椎が正されます。

それだけでおなかが伸びて姿勢がよくなりますよ♪

みなさんも是非お試しあれ♪

咳をするにも息を吸うと背中に痛みが走る!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日7回目のHさん(主婦)30代女性

肩こりと腰痛でいらしています。


ただ、今回は背中の痛みを訴えています。

数日前から息を吸うだけで左の背中に痛みが走ります。

咳をするときも、直前に息を吸う瞬間が痛く、思いっきり咳ができません。

咳をすると背中が痛い.jpg

施術ではまず、肩甲骨周りを緩めてみました。

そこで少し呼吸が楽になった様子。

ただこれは表面の筋肉がゆるんだだけです。


次に胸椎および肋椎関節、肋骨の調整を行いました。

第五肋骨を閉じるようにしていくと、

深い呼吸ができるようになりました。

ただ、あくまでも寝た状態でです。



起き上がって、深呼吸をして確認していただくと

やはり痛みが出てしまいます。

けれど最初よりはかなり和らいでいます。


再度、第五肋骨を閉じたまま呼吸をしていただくと

やはり最後まで息を吸うことができるようです。

原因はこの肋骨のようですね。


何度か同じ調整を行うと、

多少残る程度で、息を吸うことはさほど苦ではなくなりました。



帰宅後も旦那さんに、私と同じ調整をしていただくことにしました。

今まで3週間おきの調整でしたが、

念のため2週間後の予約となりました。


痛みが続くようならすぐに連絡くださいね。

背骨がぐにゃぐにゃ!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





初めてのIさん20代女性

お父さんと一緒にやってきました。


肩こりが酷いとのことで施術を受けにきたのですが、

バランスをチェックすると、

左骨盤が高く、背骨がぐにゃぐにゃ!


そして施術後にビフォーアフターを

一緒に来たお父さんに確認してもらうと

「おぉ~そろったね!」

としっかりチェックしてもらいました。

お父さんが言うには

「横になってTV見てっからんねが!?」

とのことなので、

なるべくそういった姿勢を控えてくださいね。

最近そういう方多いなぁ~



あ、肩こりは軽くなりましたよ♪
Prev1234Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ