ホーム  ┗ 背中 ページ.3

┗ 背中の症例集

腕を伸ばした時の背中の痛み

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





背中の痛み.jpg

3回目のUさん(会社員)30代男性

背中の痛みを訴えています。

仕事中にじっとしている時、また腕をひょいっと前に伸ばした時に痛みが出ます。



私の経験上ですが、肩甲胸郭関節の動きがガチガチで、

肋骨と肩甲骨の隙間が広がらない方に多い。


ということで初回、肩甲胸郭部を調整すると

10→4

と和らいできました。




2回目

7(ちょっとぶり返し)→3




3回目

ほぼ3の状態をキープできています。

仕事中の苦しさはほぼ皆無。

ただ腕を伸ばした瞬間の苦しさが残っています。

今回も同様の調整をかけましたので、次回どうなっているかな?



ついでに、アゴのガクガクと音がするのが気になっているそうなので、

さとう式リンパケアをお伝えすると、

志村けんのアイーンの動作のあとに口を開くと、音もなくスムーズに動きます。


ぜひリンパケアを続けて、アゴの状態をケアしてくださいね♪

腹式でも胸式でもない、胸複式呼吸で肋骨を動かそう!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のSさん(会社員)40代女性

久しぶりの来店です。

正月ごろから左の肩甲骨下角に痛みが出て、

体をひねったり、丸まって寝たあとなどがつらくて仕方ありません。

また左肩全体にコリを感じています。



まずは肩甲骨と肋骨全体を剥がすように肩胸郭関節の調整。

すると辛い方の左と右ではずいぶん差があります。

左のほうが施術時のつらさを感じました。


また胸椎と肋骨、肋椎関節の調整も行いました。



すると体をひねる動作では問題がありません。

また指で押すと痛みは出ますが、あとは寝た後に痛みがどうなるか

帰宅後に確認をお願いしました。

胸複式呼吸.jpg

さて、最後に胸複式呼吸をお伝えしました。

しっかり息を吸ったり、肋骨を絞めるように息を吐くことで、

肋骨の動きをつけることができます。

私の肋骨を触って動きを確認してもらうと

「おぉ~すごい動きますね~!」

と感激してもらいました。

その後、ご自分でも試してもらうと、上手にできています。


デスクワークが多いSさんなので、仕事の合間にぜひ試してくださいね♪

背中が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




It hurts back.jpg

19回目のYさん(パート)40代女性

1週間ほど前から、右の背中(肩甲骨の下あたり)に痛みがあり、

寝起きや、寝返り、かがむときに痛みを感じます。

しばらくしたら落ち着くかと思って放置していましたが、

全くそんな兆候もなく、ご予約されました。




正直、ちょっと変化として実感しにくい場所なので、

何度か施術しながら和らげていく形になるかと思いながら、施術開始。


体幹のバランスを整えた後、

広背筋を中心に、肩甲骨回りも緩めていきました。



そして立ち上がっていただくと、

痛み→突っ張り感

と変化はあるものの、残っている感じは否めません。



次に上半身を回旋してもらうと、

右に捻った最後の方に痛みを感じます。

ここで、回旋に合わせながら、骨盤の調整をしていくと、

この突っ張りや痛みも気にならなくなりました。



骨盤のゆがみも関係していたようですね♪

またシフト次第となりますが、近いうちに施術してしまいましょうね。

左を向いてTVを見てます!←それは止めましょう!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のIさん(パート)50代女性

お姉さんからの紹介でいらっしゃいました。


①20代のころから続いているという肩こり・首コリ。

ひどい時には片頭痛も発症します。


②5年前から左臀部・下肢の痺れたような、攣ったような辛さがあります。

これは座っているよりも立っている時の方が辛く感じます。


③5年前から右足首から下が冷たい。


で悩まれています。




初回は徹底的に肩甲骨周りをゆるめ、

左下肢を全体的に筋肉をゆるめていきました。

すると、「ん~軽い気がします。」

と帰っていかれました。





そして2週間たった本日。

1週間は肩がすごく軽くて、本当に最初とは全く違ったそうです。

ただ1週間を過ぎたあたりからまた辛くなってきました。

「肩が気にならなくなって、調子に乗って草取り2~3時間しちゃったもんなぁ~」

と少し無理してしまったようですね。^^;


また下肢の痺れ・攣った感じ。

10→7程度まで和らいでいます。




今回も肩回り、下肢の調整をしっかりしておきました。

最後に確認をすると、

「黙ってると肩こり気にならないけど、
 こうやると、こっち側痛い!」

と左に首を傾けたときに、左肩甲骨内側に痛みが出ます。


検査で左腕を上げたまま、左に首を傾けてもらうと痛みは感じません。

また上位胸椎を見てみると、右にわずかに湾曲しています。

右回旋を起こしているようなので、この部分を調整すると、

頭を左に傾けても大丈夫になりました。



「普段の生活で、何か左側向いてるような動作ってあります?」

とお聞きした瞬間、「TVだ!」

といかにも痛みの原因らしき癖。

watchi%20tv.jpg

どうも左側にテレビがあるようで、いつも首をねじって見ているそうです。

その癖をまずは控えてくださいね。^^;


さて次回どうなっているかな?

肘を引くと肩が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日4回目のOさん(自営業)60代男性

思い出したように肩こりでいらっしゃいます。

今回は1週間前から方に痛みが出てきました。

放っておいたら、そのうち良くなるかと思っていましたが、

なかなか変化がないので、当院の道路向かいなので来院された次第です。

肘を引くと肩が痛い.jpg


検査をすると、

肘を後ろに引くような動作で右肩に痛みが出ます。

1、肩甲胸郭関節の可動域が狭い
2、肩鎖関節、胸鎖関節の可動域が狭い
3、肩甲上腕関節のズレ

などを疑いました。


まずは1の肩甲胸郭関節の動きをつけるため、

肩甲骨周りの筋肉を徹底的に緩めていきました。

ついでに2の肩鎖関節、胸鎖関節の動きもつけるようにすると、

非常に辛そうな表情をされます。

パソコン作業も多いし、固くなってるんですね~


ここで一旦立ち上がっていただくと、

痛みはほぼ問題ない程度まで和らぎました。

3の肩甲上腕関節の調整は少し大変なので、

そこまで必要なくて良かったです。



今回の調整で一つ考えられることは、

デスクワーク中心のお仕事で肩周りが固まったのではないか?

ということです。

時折お伝えした肩回しを行って、

しっかりほぐしながらお仕事をなさってくださいね♪

慢性的な背中のコリ、痛み

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日3回目のTさん(会社役員)30代女性

6ヶ月ほど前から背中(肩甲骨内側)に慢性的なコリ、痛みを感じています。

また鼠蹊部に痛みがあります。

これはしばらく歩いた後に椅子に座っていると出てくる痛み。

慢性的な背中の痛み、コリ.jpg

初回の施術では股関節の調整を行いました。

これは後日、仕事をしていただいて痛みをチェックしていただく事になりました。

そして背中に関しては、肩こりの手法を試みましたが変化に乏しく、

肋椎関節の調整を行ったところ、コリ・痛みが和らいできました。



そして2回目。

股関節はほとんど気にならずに1週間過ごせました。

また背中は4、5日は比較的いい状態で過ごし、

その後はまたぶり返したようになってきました。

変化がみられているので、初回同様の施術を行いました。

特に背中に関しては念入りに肋椎関節の動きをつけておきました。




そして本日3回目。

はっきりと見て取れた胸椎の歪みが無くなっています。

お話を伺うと、背中は気にならずに過ごすことができたそうです。


ただ肩こりと軽い腰痛を感じていらしたので、

前回までの調整に加え、腰背部の調整も入れておきました。


さて10日後の次回はどうなっているでしょうか?

腕のシビレ、原因は肩甲骨?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




東根市、二回目のSさん(自衛官)30代男性

雪山訓練のスキーをした後から、

左肩甲骨内側に痛みが出てきて、腕までシビレを感じています。

体勢によっては痛み・シビレが引いてくる場合もあり、

波がかなりあるようです。

とは言っても、ほとんど痛みを感じながら生活している状況です。

特にデスクワークをしている時は苦しさを感じています。

Numbness spreading to the arm from the shoulder blades.jpg

前回の施術の歳、

左手を腰に回してもらい、

肋骨から肩甲骨を浮かせていくと、

す~っと痛みとシビレが引いていきました。



そして今回。

1週間後のご予約でしたが、ご都合がつかなくなり、

2週間空いての施術です。

背中の痛みは現在感じていません。

が、シビレがまた出てきています。


今回も同様に、肋骨から肩甲骨を引っぺがしておきました。

すると、体勢によって出ていたシビレがす~っと引いていきます。

やはり、この部分での圧迫があるようですね。


ご自宅でも同じような方法で神経の圧迫から逃れることができると思います。

ぜひチャレンジしてみて下さいね。

寝ながらTVを見る

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日初診のHさん(会社員)50代女性


3週間前に左の首筋に激しい痛みが出て、

左右を振り向くことができなくなりました。

今はだいぶ落ち着いてきましたが、

ず~っと疼痛が残っています。


今日は肩甲胸郭関節を中心にゆるめておきました。

これだけで肩は軽くなったようですが、

首の回旋時の痛みは残ります。


そこで、胸椎の動き、肋椎の動きを広げるようにしたら、

かなり首の可動域が広がりました。



お話を伺っていると、

身体に対して横向きでTVを見ているそうで、

その姿勢が悪かったかな?

気を付けて下さいね。

背中がピキッ!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日初診のSさん(会社員)20代男性

仕事中に奥にある物を取ろうと右腕を目一杯伸ばしたら、

背中にピキッと音がして、それから痛みが出てきました。

肩甲骨内側の痛み

右腕を前に伸ばそうとした時、

右腕を上げようとした時、

重い荷物を持とうとした時、

首を傾けた時、

起き上がろうと首に力が入った時に背中に痛みが走ります。


肩甲骨を肋骨から剥がしながら周辺を緩めると、

「あ、最初よりは楽です。」

と顔をしかめながらの言葉。

正直大きな違いはなさそうに見えます。


そこでいったん起き上がってもらい、

肩甲骨を肋骨に押し付けながら腕を動かしてもらうと、

今度は痛みが半減。



次に肩甲骨と腕回りの筋肉が正しく動くよう誘導してあげると、

さらに痛みが軽減しました。

どうも肩甲骨が浮いて、正しく動いていないようです。


かなり痛みは軽減してきましたので、

後は次のお休みの時にいらしてみて下さいね♪

じっとしていると背中が痛みだす

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 


本日初診のTさん(スポーツ指導員)20代女性



2年ほど前から右の肩甲骨内側に痛みがあります。

とはいっても、常に痛いわけではなく、

時折出てくる痛みで、じっとデスクワークをしていると感じるようです。



さて波のある痛みという事でしたが、

今日も多少は痛みます。

そして、右手を後ろに回すとあまり上まであがりません。

本当であれば、右手で右の肩甲骨を触れるはずです。(本人談)




さて、このタイプの症状は、

まずは肩甲骨の動きを広げるようにします。

最初に言われましたが、

「左の肩甲骨は浮いてくるんですけど、
 右は浮いてこないんですよね。」

これは前鋸筋が肩甲骨を肋骨に張り付けている事が考えられます。

徹底的に肩甲骨の周りをゆるめていきました。


すると最初にあった背中の痛みはかなり和らぎました。

また、右手が後ろまでぐいっと回るようになり、

肩甲骨まで手が届きます。



【胸椎の歪み+肋骨の歪み】も一つの原因と見ました。

仕事柄、上半身をねじる場面も多いそうで、

そういった歪みが表れているのではないでしょうか?


少し気にして生活してみて下さいね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ