ホーム  ┗ 背中 ページ.5

┗ 背中の症例集

Prev12345Next

あ!後ろ向けるようになった!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

本日初回のKさん(会社員)30代女性


3ヶ月前から背中全体に重苦さがありましたが、

昨日から運転中に後方確認時に後ろを向こうとすると痛みが走るようになりました。

さてその他、運転で座っていると、太もも、上腕に苦しさが出てきます。


いずれも昨日からです。

要はGWに入ってから出た痛みということになりますが、

昨日はずっと座椅子に座っていたようです。

Kさん背丈がありますが、猫背で非常に丸まって座ります。

肩甲骨だけでなく、肋骨周りも固まっている様子。



腰背部および肩甲骨を緩めてみるも、

まだイマイチ。

そこで肋椎関節の動きをつけてみると・・・


今度は背中全体の重さは和らいできました。

ただ、劇的に何かが変わった感じではなく、

よく分からないけど、背中は大丈夫そうだな~という何ともいえない表情です。


しかし振り向く動作を何度もくりかえすと、

「あ!後ろ向けるようになった!」

と、ここでようやく変化に気付いたようです。



この調子なら、しっかり緩めていけば大丈夫そうですね♪

肋椎関節と背中の痛み

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 


 

4回目のHさん(女性)69歳


2年ほど前にいらっしゃって、それ以来久しぶりのご来店です。

以前はポールウォーキング用のポールを購入し、

付属のDVDを見ながら歩いたら背中の痛みが出ていらした事がありました。

肩甲骨付近の調整を行い調子が戻りました。



さて今回は、ポールウォーキングが原因ではありませんが、

背中の痛みが再び現れてきました。

ずっと重苦しさがあり、かつ腕を動かすと痛みが増します。


当初肩甲骨周辺の筋肉を緩めていきました。

頸部の筋肉もガチガチです。

「すっきりしたわ~♪」

と帰っていかれました。



そして本日。

重苦しいような鈍痛は和らいでいますが、

動いた時の痛みは残ります。


今日は肩甲骨周りと共に、肋骨も調整してみました。

要は、肋椎関節の調整ですね。

この調整後は非常に和らいだようです。

最近は肩甲骨周辺のみならず、肋骨も調整が必要な方が多いですね~

しっかり調整させて頂きます♪

久しぶりに眠れました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 

 



44回目のIさん(女性)会社員


交通事故以来、頭痛、肩・首こり、背中の苦しさ、腰痛で悩まされています。

仕事でもストレスが溜まったり、

体も強い方ではないので、すぐに疲れがたまり、

落ちついていた辛さが湧いて出て来ます。


特にやっかいなのが背中の苦しさ。

背骨に沿って、肩甲骨内側に出ます。



前回は久しぶりに来店され、この背中の苦しさがMAX

数日間、夜も眠れませんでした。


かなり手こずりましたが、

上部胸椎と肋骨の調整を行い、

「まぁ最初よりはマシかな?」

というところまで緩めてお帰りいただきました。



そして4日後の本日。

「この間やってもらってから大分気にせずに過ごせました。
 夜も久しぶりに眠れました。」

と前回の施術の後はすっきりと過ごせたようです。


とは言え、背中の苦しさはまだ少し残っています。

今回も胸椎&肋骨の調整を行いました。

ただ・・・

私の思いつきで、胸椎と肋骨の調整を同時に行ってみました。


これが大当たり!

普段は周辺の筋肉を緩めてから骨の調整を行いますが、

胸椎と肋骨の同時調整がバッチリはまりました。


背中はすっかり苦しさが落ちつきました。

また今夜しっかり眠れるかな?

背骨に沿って苦しさが出る

 みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

  

 

本日20回目のMさん(女性)看護師

先日、仕事の最中、
 
四つん這いで首を持ち上げる動作を続けていたら、

上位胸椎の苦しさが強くなってきました。

肩こり、首こりも酷い状態。
 


最近では肩甲骨周りを緩めただけでは痛みに変化はありません。

むしろ肋間の調整が必要です。

肋椎関節の動きをつけて、胸椎の左右の回旋の動きをつけます。


するとかなり苦しさが和らぎます。

あとは、首の回旋時の痛みは、

首の回旋に合わせて、上部胸椎と下部頸椎を同時に動かしていくと、

動きが広がります。



仕事柄デスクワークも多いようで、

そういったストレスも関与しているように思われます。


なるべく首回りに負担がかからないよう、

姿勢など見直していきましょうね。

枕を高くして寝るといいよ!・・・と言われたけど

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

本日3回目のIさん(男性)会社役員


3週間前から右首~肩甲骨内側(第四肋骨まで)、

また右肘付近に苦しさが出て、眠るのも楽ではない状態。

整形外科でレントゲンを撮ると、頸椎の7番目に、

頸椎ヘルニアが見られるとの事で、

「少し高い枕で寝るといいよ!」

とアドバイスを受けましたが、今のところ全く変わりがありません。


結構遠方でしたが、当院のホームページをご覧になり来院されました。




さてレントゲンの結果もありますし、

症状の出ている部位も確認できましたので、

第七頸椎および第一胸椎を中心に施術を進めていきました。

まずは肩甲骨周りをゆるめ、

頚椎や胸椎の椎間板を伸ばしていくと、

施術後は「今は何ともないみたいな・・・」

と和らいだ状態で帰っていかれました。



そして2回目。

「前よりスッキリしたなぁ~」

と変化を感じられるようです。

2回目も同様の施術を行いました。




3回目の今回。

私が黙って施術を開始すると、

「大分気にならねぐなたやぁ~」

とIさんの方から報告してくれました。


よくよくお聞きすると、

10→3程度まで苦しさは落ちつきつつあるようです。


これが1or2位まで和らいでくれば、

生活の中でも気にならない様になります。

(過去の患者さんのお話からすると)



しかしIさんのような状態は時間がかかる場合が多いのに、

Iさん早い方ですね♪

この調子でしっかり頸椎伸ばしていきましょうね。
Prev12345Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ