┗ 腰部の症例集

雪掻きをして出てきた、背中の強いハリ感

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




9回目のNさん(自営業)40代男性

以前は、臀部および大腿部の強い張り感があり来店されていましたが、

これは落ち着き、たまに顔をのぞかせる程度。

思い出したように来店される程度です。


それも姿勢をかなり気にするようになって、

下肢に負担を掛けなくて済むようになったから。

こちらの不調は、もう大丈夫でしょう。




今回の主訴は、

10日ほど前に降った雪の除雪から、

「背中から腰に掛けての張り感」が取れなくなりました。

そのうち和らいでくるかと思っていましたが、

全く変わりません…



ということで調整開始!

仙腸関節の動きをつけたあとに背骨の調整。

また腰背部を弛めた後、肩甲胸郭関節の調整。

「こうやって肩甲骨弛めてもらってるときに痛いってのは
 やっぱ悪いからなんですかね?」

と肩甲骨と肋骨の隙間を広げているときの質問。


まぁそうでしょうね。

腋下(大円筋・小円筋)や前鋸筋といった筋肉ですが、

普段使っている範囲以上に動かされたとき、

筋肉が伸びにくくて、ちょっと辛く感じてしまうんでしょう。

しかし、それぐらい伸ばせるようになってくると、

筋膜による不調はだいぶ和らいできますよ。



また胸郭が広がるよう、何度か腕を伸ばしたり、

胸郭部の動きをつけていくと、

背中、腰の強い張り感は、もう大丈夫です。


また何かあれば、いつでもご連絡くださいね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ