ホーム  ┗ 腰部 ページ.3

┗ 腰部の症例集

ちょっとおかしいぞ!? と思ったらすぐに連絡下さいね♪

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のKさん(主婦)60代女性

右臀部~大腿部にかけての痛みで来店されています。

寝起き、階段を上るときの痛みが特にひどい状態。


以前もいらしていましたが、

また痛みが出てきたようです。



今回も股関節周辺の筋肉、特に臀部の筋肉を中心にゆるめておきました。

これだけでも階段(当店で準備してあるステップ台)の上り下りはOK!

前回からは寝起きも大丈夫です。


座イスに座っているときに、まれに痛む時はあるようですが、

日々の生活の中で困ることはなくなりました。


後はよっぽどのことがない限りは大丈夫だと思います。

ただ、ちょっとおかしいぞ!?

と思ったらすぐに連絡下さいね♪


年内に調整を終えるよう頑張っています。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日4回目のNさん(会社役員)40代男性



3年前から腰痛が酷くなってきていましたが、



一昨日の朝、自力で起き上がる事もできなくなりました。



しかし3回目の施術で、普段通り(慢性的な痛みはある)となりました。

痛みの程度としては 10→7もしくは6

との事。


そして本日はうつ伏せでの調整を長めにしました。

このうつ伏せで、臀部、大腿部を中心にゆるめていくと、

寝返り、起き上がりが非常にスムーズです。


今日の施術後の痛みは

10→7もしくは6→5

と、さらに和らぎました。


この調子で年内にいいところまで持っていきましょう!

姿勢いぐしったら腹へっこんだんず!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




6回目のHさん(会社員)50代女性

腰痛でいらしていましたが、気にならなくなってきたので、いったん卒業されていました。



今回また腰痛が酷くなり、来店。

前に姿勢の正し方をお伝えしたら、それから気を付けてもらっているようで、

「姿勢よくしてたら腹へっこんだんず!」

と嬉しそうにお話してくれました。


以前は猫背もあったので、これだとポッコリお腹になっちゃいます。

姿勢を正しただけで、お腹って凹むんですよ~ほんと。

これ実践してみて下さいね♪

普段から常に痛いんだよねぇ~

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日3回目のNさん(会社役員)40代男性

3年前から腰痛が酷くなってきていましたが、

一昨日の朝、自力で起き上がる事もできなくなりました。



そこで一度だけ行ってみた当店の事を思い出して来店された次第。

一昨日にまず来店され、

「一度仰向けになったら起きれなくなるかも?」

と不安そうにしていましたが、横向きの施術から始めて、

何とか仰向けでの施術もこなし、ゆっくり起き上がれるまでに仕上げておきました。




そして一日空けての本日。(昨日は定休日だったのでね)

10→7もしくは6

と痛みが和らいでいます。

むしろ普段の痛みが、常にある!言います。


しかし、痛みをこらえて、すべての動きが緩慢だった一昨日と違い、

だいぶ動きがクイックになっています。



さらに痛みが和らぐよう、私もしっかり調整させてもらいますね♪

「開張足&浮指」 なのは間違いのない事実です

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




3回目のHさん(無職)60代男性


4年前から右の足先に違和感を感じ始め、

足底に餅がついたような麻痺感を感じるようになりました。


また歩行にも支障が出始め、10分ほど歩くと休まなければなりません。

動作もかなり緩慢になってきています。


整骨院で「脊柱管狭窄症かもしれないから調べてもらいなさい。」とのことで、

大きな病院に2ケ所かかりMRを撮りましたが、

「脊柱管狭窄症ではない!」

と診断されています。


しかしご自分でもいろいろ調べ、間欠跛行など該当する部分が多く、

「やっぱり脊柱管狭窄症なんじゃないかなぁ?」

という疑惑がぬぐい切れません。




初回の施術では、体幹部の調整と下肢全体をゆるめておきました。

特に梨状筋なども気にしてゆるめてみると、

施術後は 「何か歩きやすい気がするなぁ。」

と少し変化を感じているような雰囲気。




そして2回目。

「次の日起きたら、やっぱり同じだなぁ。。。」とのこと。

前回同様の調整に加え、 「開張足&浮指」 を指摘し

指先に力を入れて歩くことをアドバイス。

ポールウォーキングも熱っづぐお勧めしたんですが、反応はイマイチ。^^;

でも本当いいと思って歩き方なども時間を割いて伝えました。




すると3回目の本日。

「先生、わたし開張足ってやつが原因のような気がしてきました。
 言われた通りに歩いたら30分歩けたんですよ。
 指先に力入れて歩くといいみたいだなぁ。」

と嬉しそうにお話してくださいました。


まだ1回だけなので、実際の所ほんとうによかったのか確定とは考えにくいんですが、

「開張足&浮指」 なのは間違いのない事実ですので、

この可能性も考えつつ施術を進めていきました。


また今回は【足半(あしなか)】の存在もお知らせしたところ、

非常に興味を示し、当店の足半を履いて「買おっかなぁ。」とその気になっていました。



私は存在をお伝えするまでしかできません。売ってるわけではないのでね。

でも試して良くなるんであれば、それに越したことはありません。

まずはお試しくださいね♪

胸椎骨折後の痛み

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




31回目のAさん(主婦)60代女性

以前から1月に1~2回来店されていましたが、

5月に転倒し、胸椎12番を骨折。


それ以来腰が曲がってしまい、伸ばすと痛みが出てしまいます。

息をするのも痛かったんですが、だいぶ落ち着いてきたので、また来店された次第。




まぁ何をしても痛がります。

でも数回の施術後は、徐々に寝起き、寝返り時のみの痛みとなってきました。


そして本日、

寝返りの際に痛がるので、その瞬間に骨盤調整を試みると、

これが案外楽に動けます。

何度か癖付けすると痛みはありません。


お医者さんには「もう骨には問題ないから動きなさい!」

と言われているようですが、

この調子でしっかり癖付けしていきましょうね。

ここに来て何がよかったって、今年は腰が全然いたくなかったことですよ!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




20回目のOさん(公務員)30代女性

当初はぎっくり腰で来店されていましたが、

最近は肩こりの調整でいらしています。




小学生の頃、車がぶつかってきて、

それ以来、慢性的な腰痛もちでしたが、

ぎっくり腰の調整後、しばらく腰の調整を続けていました。


今回は腕が上がりにくい!という事で調整を試み、

肩甲骨周りの調整をすると、しっかりと上がるように。



帰りぎわに

「ここに来て何がよかったって、今年は腰が全然いたくなかったことですよ!」

と嬉しいことを仰っていただけました。


この言葉を励みに、私も精進します。

腹式呼吸で歌う前に、胸式呼吸できますか?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





9回目のTさん(農業)60代女性

3年で5回もの手術を経て、腰が丸まってきてしまいました。

旦那さんを亡くされ、広大な農園を一人で切り盛り(従業員はいます)されているため、

一人の背中に大きな責任がのしかかっています。


腰が伸びなくて困っていましたが、

最近ではかなり背筋を伸ばして生活できるようになっています。

周りの方々にも「前ほど曲がんないね!」と言われ、

本人も嬉しく思っているようですね。




さて、この姿勢の悩みのほかに、もう一つの悩みがあります。

それが、以前から趣味でやっている歌。

今度、チャリティーの大会があるんですが、

手術を経てから、まだ舞台に立っていません。


姿勢も悪くなったためか、しばらく歌っていなかったからか、

ご自分の思うような声がでません。

10分ほど歌うと、何とか形になってくるそうですが、

歌のサークルの代表には怒られてばっかりだ!と嘆いています。




私が考えるに。。。

腹腔の容積(体積)って決まっています。内臓の量って同じですから。

でも胸腔の容積って決まっていません。姿勢や呼吸で変わるものですから。


腰が曲がったまま・・・これだと胸腔がかなり狭まった状態になります。

丸まった姿勢であれば、肋骨間が狭くなり、胸腔自体が狭い。

そこに下から内臓によって押し上げられた横隔膜が肺を圧迫します。

ろくに息なんて吸えたもんじゃない。

呼吸量のMAX値が低下します。


けどバンザイをして、徹底的に腕を上に伸ばしてみて下さい。

勝手に息を吸って、肋骨が上がって、肋骨間が広がっていきます。

内臓量は変わりませんから、横隔膜は下がります。

勝手に呼吸量のMAX値が上昇します。


姿勢を正せば、息を沢山吸ってるわけですから、長く吐くことができます。

声量が増えるとも言い換えられますね。


Tさんは、姿勢が崩れていて、呼吸量のMAX値が低下して、

声量が落ちてたんじゃないかな?

と考え、あえて胸式呼吸をお伝えしました。


以前から歌う時は【腹式呼吸】と言われていましたが、

【胸式呼吸】の部分も見直されてきていると聞いています。

だって肋骨が動かない人が、腹式だけやってたら変ですって、絶対。



という事で何度か練習して、

今回の報告を聞いたら、最初から声が出るようになってきたと、

とっても嬉しい報告を頂きました。

チャリティーも無事終了したようで良かったです♪


胸式ができてこそ、腹式で歌うことに意識を向けられるんだと私は思いますよ。

手術したあとはすっごく快適だった!けどまた腰が痛くなった。。。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日初めてのKさん(自営業)40代女性

紹介でいらしたKさん。

腰椎椎間板ヘルニアおよび脊柱管狭窄症の手術済み。

術後はすごくよかったそうですが、

この夏から腰に痛みが出て、不安な日々を送っています。


徐々に痛みが強くなってきたので、MRの予約をされています。

が、今度4泊5日で出かける用事があるため、腰が不安で来店されました。




お話をお聞きすると、

前屈時、椅子からの立ち上がりのときに痛みが強くなります。

寝ているとき以外は常に痛みはあります。

試しに、立ち上がりの際に骨盤調整をしながら動いてもらうと痛みが和らぎます。


このことから、仙腸関節の歪みが一つの原因ではないか?

ということで施術開始。


最初は触っただけ、膝を立てただけでも痛がっていましたが、

徐々に痛みを訴えなくなりました。

だいぶ腰が緩んできたんですね。


また立ち上がりの際にもスムーズに起き上がれます。

最後に正しい座り方などもお伝えし、終了。


都合がつかず、次回は10日後となりますが、

座り方にも気をつけて過ごして下さいね。

畳に座ると、立つのが辛い(腰)

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のMさん(無職)70代男性

以前もぎっくり腰で5回来店されましたが、

今回も同様、腰を痛めて来店されました。




連絡頂いた日は予約がいっぱいで、

翌日にご予約いただきました。

1日経っていたので、痛みのピークは過ぎていましたが、

寝起き、椅子からの立ち上がり、咳くしゃみ、靴下を履くとき、前屈時

に腰に鋭い痛みが走ります。


痛めた初日は寝返りですら辛かったようですが、

その日よりは和らいでいます。




さていろいろ検査もしてみた結果、

どうやら仙腸関節の渋さが原因の様子。


腰背部をゆるめつつ、動作中の骨盤調整を行うと、

各動作での痛みはOKです!




そして本日2回目。

畳に座ったところから立ち上がる時、

寝起きでの痛みがまだ少し出ます。


昨日同様の調整を行ったら、

地べたに座ったところからの立ち上がりはOK!


また辛くなったらいらしてくださいね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ