レントゲン費用、アメリカは日本の10倍以上

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^)  

 

 


本日初診のJさん(男性)44歳

「アメリカ人の友人が首痛いって言ってるんだけど、診てもらえない?」

と知人からの紹介です。


一つ心配なことが・・・

日本語ができるのか!?


しかし「通訳をつけてやるから、よろしくね♪」

との事で安心しきっていたら、

その通訳の方も日本人ではありません。(汗)

が、何とか問診を終え施術開始。


 alt=""title=""

Jさん、ウィンドサーフィンをやっていて、

浅瀬の砂浜に頭から落ちて、首を痛めました。

その時には、手に痺れも出て、

神経やられたのか?と心配したようでしたが、

すぐに痺れは治まり、首の痛みが出てきました。


当初よりだいぶ楽にはなりましたが、

左右の首の回旋、上を向く動作で、

両肩と背中に鈍痛が走ります。



施術としては肩甲骨周りをゆるめ、

この直後「肩が楽になった気がする。(通訳の方談)」

との事で、かなり張っていた筋肉はやわらかくなりました。


また頸椎の動き、胸鎖乳突筋を緩めると、

左右の回旋の幅が広がりました。


上を向く動作は、上部胸椎を広げると、

10→2まで痛みが軽減。




神経なのか、骨が悪いのか、筋肉の問題なのか?

としきりに心配していましたが、

「頚椎や胸椎の動きが悪くて、神経に触れたり、筋肉が張ってきて症状が出ている!」

という状況だと思います。


「レントゲンを撮った方がいいか?」

と聞かれたので、もちろん!と答えておきましたが、

アメリカの医療費って高いんだっけ???


後から気になって調べたら、日本の10倍ぐらい取られるんですね。。。

そりゃ、すぐに医者に行かない訳だ。



今回の経験のおかげで、

アメリカ人の医療に対する考え方も少し理解できました。



また明日もいらっしゃるので、

さらに回復するよう、精一杯やらせていただきます!

コメント書込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



captcha image, to tell computers and humans apart.
画像の中に見える文字をこちらに打ち込みます。