「手ごたえあった!」という直感。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^)  





本日初診のOさん(男性)会社役員


普段は営業が主なお仕事ですが、

現場で従業員の手伝いもします。

昨日、荷物を持ち上げた時に、腰がギクッと痛み、

車の乗り降り、靴下を履くとき、中腰で

右腰に痛みが走ります。

 alt=""title=""

最近の私の考え(腰に関して)としては、

自発痛→筋肉の炎症または緊張
動作痛→関節の緊張(靭帯など)

と主に分けて考えています。


Oさんのこの腰痛も全て動作時の痛みですので、

右の仙腸関節の緊張によるものだと判断しました。



とにかく仙腸関節の動きがつくように、

また念のため、股関節と腰椎も調整をかけました。

施術中にすでに手ごたえはバッチリです。

実際に立ち上がっていただくと、

全ての動作で痛みがほぼゼロ!

まで改善が見られました。

(基本的に痛みは無し。動きの最後で若干痛みが出る程度)



ふと、この「手ごたえ」という感覚って何だろう?

と考えてみました。

もう、これはカン!ってヤツだと思います。

それも経験からくる直感!

これがあると、ビフォーアフターを患者さんに確認する前に、

すでに「痛みは絶対に取れてる!」

って直感があるんですよね。

これがあれば、ほぼ間違いない。


この「手ごたえ」がない時には、

「やっぱり、まだ痛み残ってるのね・・・」

という事が良くあります。(苦笑)



「手ごたえ」を感じられるように努力する日々です。

コメント書込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



captcha image, to tell computers and humans apart.
画像の中に見える文字をこちらに打ち込みます。