筋肉のさらに奥、それは肋骨!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

本日5回目のGさん(男性)自営業


5、6年前から上部僧帽筋付近のコリ

肩甲骨上角の痛み有り。

2月から左耳の耳鳴り

お盆過ぎから、だるさ、頭痛が出てきました。

医師からは、自律神経失調症、パニック障害の診断。


前頭部、側頭部、後頭部にもやもやした圧迫感、

側頭部に締め付けるような頭痛が常にあります。



しかし、3回目の施術後から

急激に回復して、

現時点で残っているのは・・・

〇右肩甲骨内側の痛み・苦しさ

〇首筋のコリ感・苦しさ

だけです。


ここまで改善が見られれば、

日常生活ではかなり無理なくすごせてきますね。




さて、首筋のコリ感・苦しさは

いつものように頚部を緩めればOK!


問題は、肩甲骨内側の痛み・苦しさ。

これは今まで散々筋肉を緩めても変化のない場所。

 alt=""title=""
 
ということで、

今回はいつもと考え方を変えて、

筋肉のさらに奥、肋骨及び肋間筋を狙ってみました。


かなり奥の調整になるので、

Gさん痛そうにしていましたが、

施術後、「ん、今回は良いみたいな感じです!」

と好反応。


次回までこの状態が続けばOKですね。

コメント書込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



captcha image, to tell computers and humans apart.
画像の中に見える文字をこちらに打ち込みます。