ヘルニアと痛み止め

こんばんは
よくなる整体院東根 菅井です。


今日は痛み止めのお話です。

昨日ブログに登場したTさん(主婦)女性60代
産後、ヘルニアと診断され
約40年腰痛で苦しんできました。

20年前からは激痛のため
整形外科のお医者さんから
相当強い痛み止めを処方されています。
現在腰と太ももの痛みがあります

<痛み止め>
・飲み薬(4~5時間効果あり 痛みはほぼ消える)
・ぬり薬(4~5時間効果あり 劇的に効くわけではないが、痛みが半減する程度)
※副作用?・・・口内炎、鼻の中のオデキができやすい。
          風邪を引かない
          頭痛、お腹の痛み、肩こりなど感じた事がない

通常、
痛みがある方は、痛みの無い範囲で動きますが、
痛み止めを服用されている方は
通常痛くて動かせない事まで平気でやっています。

痛みは体の<SOS>でもあります。

ですから
私が施術をする場合
痛み止めの服用を控えていただき、
痛みのある状態で来院していただいています。

その上で
施術、前後の痛みの変化を感じていただくよう
努めています。



さてTさんにも初診時に説明し、
2回目の時は痛み止めを一旦控えた上で
来院していただきました。

すると
「今日は全然痛くありません!
 昨日の施術が効いたのかな?
 普通5時間たつと痛み止め効果なくなるんだけどねぇ~」

と丸一日痛み止めなしで過ごす事ができました!(^-^


さて3回目の本日
「先生~
 今朝ひどい痛みで起きれなくてさぁ~
 腰と太ももに塗り薬だけつけてきちゃった。
 あと、肩こりあって、
 首も上向くと痛いの。
 痛み止め飲んでた時はなかったから、
 20年ぶりよ~こんな痛み!」

とおっしゃいます。

「肩こり」 も 「首の痛み」 の今まであったのに、
20年間痛み止めのおかげで気づかなかった可能性もありますね。
Tさんご本人もこんな症状があったなんて、
とびっくりされていました。

施術後はもちろんこの「肩こり」「首の痛み」
は解消させていただきました。(^-^)

ただし
腰と太ももの痛みは、
痛み止め(塗り薬)が効いてるせいもあり、
変化したのかはわかりません(^-^;

しかし
通常塗り薬だけでは痛みが完全に取れないはずが、
今日は全く痛くない
 ↓↓↓
施術が効いている

という事です。(^-^


Tさん、帰りに
「先生のいう事しっかり聞くから、よろしくお願いします」



と施術家冥利につきるお言葉をいただきました。

私も全力で施術に当たらせていただきます!
私のヤル気にも火がつきました!!!o(`д´ 。)

コメント書込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



captcha image, to tell computers and humans apart.
画像の中に見える文字をこちらに打ち込みます。