脊柱管狭窄症

みなさん、こんばんは。
≪世界の笑顔導師≫ 菅井広孝です!



今日は広告の打ち合わせで、
印刷会社のKさんがいらっしゃいました。

まだ23歳の若さですが、社長さんです。

芯がしっかりしていて、好奇心旺盛な
とっても好感の持てる方でした!

一発で好きになりました!
何か応援したくなるタイプです (^-^)


Kさんのような若者がドンドン出てきて
地域が活性化されればいいですね~
応援してますよ、Kさん!




さて本日2回目のOさん(農業)女性
4年前から
腰~フクラハギまでの痛み・シビレがあり、
腰を曲げると痛みが和らぐため、
だんだんと背中が曲がってしまったそうです。

整形外科のお医者さんには
「脊柱管狭窄症」と診断され
痛み止めを服用するも効きません!

初診の昨日は
痛み・シビレが取れ、笑顔で帰っていかれましたが、
今日は痛みがまた出てきたと、
暗い顔になっていました。(^-^;)

昨日は施術後しばらくしてから
徐々に痛みが出てきて
寝る前は半分位戻ってしまったそうです。

今日は午前中は良かったのですが、
午後になると、最初に戻ってしまったようだ・・・
との事で、暗い表情をされていました。


さて施術中
「先生、この痛みはもう取れないんですかね~」
とかなり落ち込んでいます。

せっかく昨日良くなったのに
またすぐ痛みが戻るのかぁ~

とかなりガッカリしているようです。(^^;



「Oさん、4年間取れたことのない痛みが
 1日取れただけでもスゴイ事じゃないですか?
 どこに行っても良くならなかったんでしょう?
 ガッカリしないで、
 逆に喜びましょうよ!
 1日でも取れたんなら、
 2日、3日、1週間
 と痛みが出なくなるようやっていきましょう!」


とお話すると、
ようやく、それもそうだな・・・
という顔になってきました!(^-^)

もちろん今日も痛み取れました!


明日も予約されていきましたが、
もっと痛みのない時間が長くなるはずですよ~(^-^)

Oさん、
前向きにもっともっと良くなっちゃいましょうね♪

  • ブログ
  • 2009年07月16日
  • 更新日時 : 2015年11月02日

コメント書込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



captcha image, to tell computers and humans apart.
画像の中に見える文字をこちらに打ち込みます。