「痛すぎて、触れない・・・」

みなさん、こんにちは。
≪世界の笑顔導師≫
菅井広孝です!(^-^)



昨日は私の誕生日でした。
ついに30歳!

やっと大人の入り口に立ったような気分です。
⊂( ̄^ ̄)⊃エッヘン

昨日は今までで初めてという位、
たくさんの方々からお祝いのご連絡を頂きました。

本当にみなさん、ありがとう!
最高の30歳の誕生日でしたよ♪^^




さて、今日初診のTさん(女性)無職

久々に触れない不調者さんです!Σ(°□°ノ)ノ
今年の7月に腰から両足先まで痛みシビレが出ました。

2箇所のお医者さんに診てもらいましたが
坐骨神経痛脊柱管狭窄症の2つの診断です。

とにかく痛み、シビレがひどく、
楽な姿勢がありません。
夜も痛みで何度も目が覚め、
睡眠もろくに取れていません。

唯一、
仰向けが比較的まし!といった程度です。

検査を行おうと
下半身にちょっと触れただけで

「痛でぇ!」

えっ・・・と軽く触れようとしたら

「痛でぇ!」

じゃ、じゃあ、と服に触れただけで・・・

「痛でぇ!」

相当の痛みで、かなり過敏になってますね~(^-^;)



しかし、前にも同じ方がいましたので、
痛くないところをやりましょう!(^-^b)

あまり痛みが強いときは、
触れてしまうと、
ただでさえ緊張が入っているところへ
さらに緊張が入り、悪化する場合があるからです。


触れられないほどの痛みを訴えるTさん
上半身もかなりガッチガチ!


施術終了後は

「あ~上半身楽になったわ~
 足も膝裏少し楽みたい・・・」


と大分変化がでました。^^


こんなに症状が重くとも、
徐々にですが、触れるようになります。
そうすれば、
できる施術が多くなってきますので、
今度はドンドン良くなりますからね♪(^-^)

Tさん、あきらめなければ
きっとよくなりますよ!

  • ブログ
  • 2009年11月05日
  • 更新日時 : 2015年11月01日

コメント書込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



captcha image, to tell computers and humans apart.
画像の中に見える文字をこちらに打ち込みます。