「熱~いお風呂」

みなさんこんばんは
≪世界の笑顔導師≫
菅井広孝です。(^-^)



私は来院された方々に
「ぬるいお風呂にゆっくり入って下さいね♪」
とお話しています。

そもそも痛みやシビレがあって来院される方は
ほぼ例外なく筋肉の緊張が極端に強い方が多いんです。


例えば
肘を何かにぶつけた時・・・:ahhh:
足の小指をタンスの角にぶつけた時・・・:ahhh:


あまりの激痛に身体中に力が入ってしまいますよね。

○○が痛い・・・
××がシビレる・・・

という方も同様に
身体中に力が入っています。
しかも我慢していた期間ずっとです。:[]:
寝てる間も関係なく、ずっとです。:[]:



さてお風呂の話に戻ってきて、
とっても熱~いお風呂に入った時
身体はどうなりますか?

答えは簡単!:wink:

あまり熱いと
「あっつ~い!:[]:
と身体に力が入ってしまいますね。



しかし痛みのある方は
熱いお風呂が大好き!:oops:

何でかといえば、
「熱いお風呂に入ると痛みが楽になる!」
からです。


でもちょっと待ってください!:x:

熱いお風呂に入れば、
その時は楽ですが、
本当に良くなってますか?:-(:

お風呂から上がってしまうと、
もしくは次の日、
また同じ様に痛みやシビレが出てきませんか?:-(:




ただでさえ痛みやシビレで緊張している身体に
熱いお風呂でさらに緊張を与えてしまっているんです。

これって≪過緊張≫といって
あまりの緊張で痛みがマヒした状態です。
だから熱いお風呂に入ると
一時的に楽になるんです。

しかし結果的に何も身体は変わっていません。:-(:

むしろ余計痛みが強くなる方もいるんです。:cry:



本来は痛み・シビレで
慢性的な筋肉の緊張を緩めてあげたい・・・

それにはぬるいお風呂が一番!

ぬるいお湯にゆっくりつかると
副交感神経が刺激されるので、
ゆったりとリラックスでき、
また脈拍も緩やかになり、筋肉の緊張が弛緩します。

逆に「熱いお湯に短時間」では、
交感神経が刺激され、
緊張が入ってしまう、という事です。



痛いとき!
シビレて辛いとき!

そんな時はぬるいお風呂にゆっくりつかってみて下さいね♪
:mrgreen:

コメント書込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



captcha image, to tell computers and humans apart.
画像の中に見える文字をこちらに打ち込みます。