その他の症例集

こういった症状は、正直手探り状態です。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



6回目のMさん(小学生)男児

お兄ちゃんの膝の痛みが和らいだのを見て、

「この子の弟なんですけど、起立性調節障害なんですけど、整体ってどうですか?」

とお母さんから質問を受けました。



正直、起立性調節障害(OD)で来る子はいません。

別の症状のついでに言われたことはありますけど。。。

ただ、やり方は習ってます。試してみますか?


というお返事をしたら、早速連れてきてくれました。

話を聞けば、

・朝起きられない、起きても午前中はぼーっとして横になりたがる
・動作ごとに激しい頭痛が起きる。普段も痛みは残るため学校に行くことができない
・寝つきが悪く、床に入ってもなかなか寝付けず、睡眠も浅いようだ

といった状態で、お母さんは非常に心配しています。




正直、こういった症状は、不定愁訴といって、

どんな検査にも異常は現れず、どこが悪いのかはっきり分からないもの。

そういった症状を「大丈夫だと思います!」とも言えませんで、

「まずは、3回、6回というスパンで変化があるかどうか?確認してみましょう。
 これでもダメなら、また他の病院に掛かってみたほうがいいと思います。」

と伝えて施術開始。


肩甲骨、頸部、頭部を狙って施術してみましたが、

初回は、ん~変わったような変わらないような…といった返事。


これが3回目に「前より笑うようになった!」とお父さん談。

4回目にもお母さんも同じ事を言ってきました。



5回目、本人の口から「ズキンとする痛みは出なくなりました。」

と動作に伴う激しい頭痛は現在は無い模様。

そもそも普段感じている頭痛も半分ほどになったとか。


6回目の今回、大分痛みが和らぎつつあることを確認しています。



実際、起立性調節障害(OD)はいろんな原因が言われていますが、

私がやったのは、優しい手技で身体のバランスを整えて、筋肉を緩めることぐらい。

まぁ頭蓋骨は少し圧を加えたりしながら調整してみましたが、

最初は、ぼ~っと虚ろな目を天井に向けていたAくんですが、

回数を重ねるごとに、施術中に深い眠りに落ちるようになってきたので、

私自身も手ごたえを感じていた次第。


この調子だと、学校行けるぐらいまでになれば!と頑張ってるところです。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ