ホーム  ┗ 肩甲上腕関節

┗ 肩甲上腕関節の症例集

Prev12345Next

たま~に私の勘が冴える瞬間があります。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日36回目のIさん(主婦)70代女性


坐骨神経痛のような症状でいらしたのが始まりです。

この症状は落ち着いて、3週に一度のメンテナンスで来店中。


さて先日転んで肩を打ってしまいました。

この日から肩に激痛があり、腕が上がらなくなりました。

ご飯を食べるのにも痛みが走るほど。

今日はだいぶ痛みが引いていますが、90度以上腕が上がりません。

反対の手で腕を持ち上げてあげると、痛みもなく上がりますが、

自力で腕を上げようとすると痛みと共に全く力が入りません。


ん~何だか怪しい。。。

私の範疇を超えている気がする。。。


でも出来る範囲で無理かけずに調整をしてみました。

が、やはり結果は全く変わらずです。


肩には、回旋筋腱板(ローテーターカフ)と言われる4つの腱があります。

これらの一部が損傷、または断裂が起きると肩が上がらなくなる症状があるんですが、

私はめっちゃこの状態を考えちゃいました。

「絶対に一度病院でMR撮ってもらってください!」

これが先週のお話。




そして本日来店されたらば、やっぱりですよ!

「肩の腱一本切れっだって言わっだわ!」

とMRの検査結果ですって。


私の勘が冴えた瞬間です。


しかし今回肩甲胸郭関節を敢えて弛めました。

もちろん肩甲上腕関節に負担を掛けないようにしながらです。

すると「あら~肩軽いわ~!」とのこと。


肩の痛みがある為、かばって肩甲骨周りの筋肉に緊張が入っていると考えましたが、

案の定でしたね♪



ドクターの判断では手術もしくは、1ケ月ほど運動していれば

動かせるようになるだろうとの見立てです。

まずは手術せずに運動で対処することとなったようです。

また来月までどうなっているでしょうか?

ゴルフで痛めた肩

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





本日はじめてのSさん(会社役員)40代男性

以前いらしていた奥様からの紹介です。



半年ほど前にゴルフのスイングで痛めた右肩。

何となく痛いと思っていましたが、徐々に痛みが強くなり、

ここ最近はずいぶんと酷くなってきました。




検査をすると

前からの挙上90度と135度で痛みが走ります。

横からの挙上90度と120度で痛みが走ります。

最初は棘下筋付近、でも表面ではなくもっと奥のような気がする!

との事で、肩甲下筋?なんて予想してみたところです。


施術では肩甲骨の動きを広げるようにし、

最初よりはずいぶん柔軟になりました。



一度立ち上がって検査してもらうと、

前からはほぼスムーズに腕が上がります。

135度付近でひっかかるような、痛いような感じ。

横からは120度で痛みが走ります。


ここで、挙上時の肩甲骨の動きを補助してみました。

すると、これだけで問題なくスーっと上がります。

何度か肩甲骨の動きをサポートしながら癖付けをしてみると、

今度は大丈夫!!!



自宅でも奥さんにやってもらったらいかがでしょうか?

できれば、1週間後に調整することをお勧めします。

転んで痛めた肩

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)









3回目のIさん(会社員)50代女性

2週間前に転倒し、右肩を打ち付けました。

整形外科でレントゲンを撮るも、骨には異常なし。

それでも痛みが続くため、5年ぶりに当店の事を思い出していらっしゃいました。




さて検査をすると、右腕を横から上げようとすると、

90度まで来た時に痛みが出て、動きがとます。

前から上げるときには大丈夫。


施術では、肩甲骨の動きを広げるように、

肩甲胸郭関節の調整、そして周辺の筋肉をゆるめます。


また猫背気味なのがはっきり分かる姿勢をされているので、

肋骨の動きも広げていきました。


すると横からの挙上が160度程度まで広がります。




そして本日。

昨日に引き続き連続施術。

昨日同様の調整を試みると、160~170度までの挙上ができるように。

ほぼ腕を上げる動作に関しては問題ありません。


ただ、助手席に座っていて、

後部座席の荷物に手を伸ばすような動作でわずか痛みます。


これは空手のオス!のポーズを何度か行ってもらい、

肩甲骨を寄せる訓練をすることで解消されました。


いずれにしても肩甲骨の動きが悪いのが原因だったようです。

この調子で姿勢と肩甲骨の動きを意識して生活してくださいね。

四十肩???

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のSさん(会社員)30代女性

以前は腰痛で来店されていました。

今回は1週間前からの肩の痛みでいらっしゃいました。

仕事で顔より高い場所に腕を伸ばしての作業が多く、

そのあたりから痛みが出たとの事。

腕を上げようとすると三角筋後面?上腕三頭筋起始部あたりに痛みを感じます。

また寝返りなどの初動でも痛みます。

ただじっとしていても、どこかわずか痛みがあるように感じます。




さて施術では肩甲骨周りを弛めようとしましたが、

ほんのわずか肩甲骨を動かそうとしただけで痛がります。


こりゃ久々に過敏な方が来ました。

そこで患部より遠いところから調整していくことに。

指先から弛め、前腕・上腕、

そして再び肩甲骨に戻ってくると、今度は動かすことができそう。

あまり大げさに肩甲骨を動かすと痛がりますが、

ゆっくり丹念に動きをつけるようにしました。


すると、じっとしていての痛みは問題なく、

腕を上げても痛みは和らいで、ほぼ問題ありません。


「もっと早く来ればよかったです~」

と嬉しい言葉をいただきました。



次回も早めの調整しちゃいましょうね♪

脇の下を洗う時の肩の痛み

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)









本日3回目のMさん(会社員)40代男性

昨年末、肩に痛みが出始め、

同時期に反対の肩にも痛みが出るようになってきました。


仕事はかなりの重量物を扱うようで、

肩に負荷がかかると痛みを感じるようです。

また夜間、両肩の痛みで目が覚めるとの事。

ちなみに寝るときには仰向けになっています。




まず初回、施術としては、

体幹のバランスを取りつつ、肩甲胸郭関節の調整。

また肩鎖・胸鎖関節の調整。

これだけで肩の可動域が広がったのが実感できた様子。




2回目の前回、

夜間痛はなくなり、

仕事中の肩の痛みは1~2割まで和らいでいます。

ただ、寝起きの動き始めの一瞬、痛み未満・苦しさ以上の辛さを感じるとこの事。

また腰に手を当てる動作、脇の下を洗う時など、

一瞬だけ苦しさを感じます。

要は初動の辛さのようです。


施術は初回と同様の調整。





そして3回目の本日。

正直2回目からはほとんど変化なし。

ですので、今回は違う所に目を向けてみることにしました。


まずは腋下の大円筋、小円筋を弛めてみると、、、

脇の下を洗う動作がOK!


そして空手の「オス!」のポーズを何度かやっていただくと、

腰に手を当てる動作も大丈夫!



あとはこれが、どれぐらい保てるかですね♪

次回までいい状態で過ごせることを期待しています。

腕が上がらない…肋骨が原因かも?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




8回目のEさん(農業)60代女性

時折思い出したように、肩こり、腰痛でいらっしゃいます。


今回も腰痛と肩こり、そして左肩の痛み。

調整としては腰背部を弛め、肩甲胸郭関節の調整。

ここまではいつもの調整ですが、

腕を上げようとすると120度以上で痛みが走ります。


ん~と考えて、

胸式呼吸の練習を何度か行いました。

肩を丸めて肋骨を縮めてるんですね。

お腹を丸めたままでは上がる肩も上がりません。


すると160~170度ほどまで上がるではありませんか!

やはり肋骨の動きが必要だったようですね♪



また農繁期までもう少しありますので、

それまでしっかり調整したいとのことで、

また来週ご予約いただきました。


頑張ります!

テニスのサーブで痛めた肩

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





初めてのMさん(会社員)40代男性

何か体を動かそうと思い、

学生時代にやっていたテニスをこの夏から始めました。

あるときサーブを打とうとした瞬間、肩に激痛が走りました。

それ以来、サーブを打つときは5割未満の力しか出せません。

レシーブや日常生活ではもんだいなく生活できますが、

本当にサーブの時だけの痛みです。



さて、そんなお話を聞きながら、動きを確認していると、

どうも肩甲骨があまり動いていない様子。

肩甲上腕関節だけでサーブを打つ動作をしています。


おそらく肩甲骨の可動が狭くなっていたため、

肩甲骨の動きをカバーしようと、肩甲上腕関節を無理に使ったと思われます。




ということで肩甲骨の動きをつけることにしました。

肩甲骨外側を動かし、前鋸筋をストレッチかけていくと、

「あぁ~これだけで動き良くなってる気がします。」

と普段動かさない場所なんでしょうね~

他の部分も動きをつけていくと、

かなり可動域が広がってきました。


実際サーブを打つ動作を行っていただくと、

肩甲骨の動きを意識すれば、

痛みはだいぶ和らぎます。


この調子で可動域をさらに広げていきましょう!

後部座席の荷物を取ろうとすると肩が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




64回目のTさん(家事手伝い)50代女性

膝の痛みで来店されていましたが、現在は落ち着いたので

月に一度のメンテナンスで通われています。



先月から肩の痛みを訴えるようになりました。

運転席から後部座席に荷物を置こうとしたときに

左肩前面に鋭い痛みが発生します。


前回は肩甲骨周りと三角筋を狙って施術をしましたが、

その時は良かったものの、

今回はさらに痛みが酷くなっています。

腕を上げるのですら痛みを感じるようになっています。




今回は肩甲骨周り、三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋をゆるめ、

いくつか動きを確認している最中、烏口腕筋付近でかなり痛がります。

どうも小胸筋が怪しいように思えてきて、

触れてみると小胸筋ばかりやたらと痛がります。

ここだな!と弛めてみました。


そして立ち上がっていただくと、腕はまだ上げるに痛みを伴いますが、

小胸筋をストレッチしたまま腕を上げると、すっと上がります。

この方法をセルフケアとして取り入れてもらうことにしました。


さて次回は小胸筋を徹底的に狙っていこう!

荷物を持ってから肩が動かない

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のKさん(自営業)60男性

本日午前中に荷物を持った後から右肩に痛みが出るようになりました。

腕を上げようとすると90度以上あげられません。

かなり痛みをこらえれば何とか上がりますが、ずいぶん痛そうです。


私は肩甲胸郭関節に原因があるか?

肩鎖関節が怪しいのではないか?

と仮説を立てて調整を試みました。



まずは肩甲胸郭関節の調整。

これで可動域がかなり広がり、150度ほど。

しかし90度付近で痛みは減りつつも感じています。

次に大胸筋、小胸筋の調整を試みると、

今度はスッとあがります。


肩回りにずいぶん負担掛かったんですね。

仕事柄、空き時間にしか来れませんが、

何かあればいつでもお電話くださいね。

投球の最後のモーションで出る痛み!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





初めてのTさん(公務員)20代男性

とんでもないガタイをしています。筋肉ダルマという表現がぴったり!

玄関から見えた瞬間、「この体格を今から調整するの?マジで?無理じゃね?」

って一瞬思った位の筋肉の持ち主。(苦笑)




さて主訴は、野球をした時の肩の痛みです。

投げ終えるモーションの最後で、腋下と上腕三頭筋に痛みが出るようで、

普段は少々重苦しい程度。

そして上部僧帽筋、肩甲挙筋あたりに張り感が常にあります。



調整としては、肩こりの調整のように、

肩甲骨周辺の筋肉をまずは弛めてみます。

菱形筋、前鋸筋、広背筋、大円筋、小円筋、肩甲挙筋、僧帽筋など。


特に腋下を伸ばしている時に辛そうにしていたんですが、

ん~どうも上腕三頭筋の起始部あたりを訴えてるのかな?

という気がして弛めてみると、多分ビンゴ!

挙上時にすっと上がるようになりました。


で、上腕骨の骨頭が少し前方転移している様子だったので、

戻すような形を取って、なおかつ理由を説明すると、

野球の投球フォームの癖とリンクしたようで、

「あっ多分それですわ!俺ずっとその投げ方の癖指摘されてたんですよね~」

との事。


まずは、投球時は後日確認してもらう事としても、

その他はだいぶ和らいだようで、喜んでいただけました。


また次回の調整時には気合入れていきますよ!
Prev12345Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ