下肢の症例集

ハムストリングスの固さ

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 


50回目のSさん(会社員)50代男性


坐骨神経痛左下肢の痛み&痺れで来院されていましたが、

現在は落ちつき、

ここ4年程は、2ヶ月に一度のメンテナンスで通われています。



さて今回、

久しぶりに左下肢に苦しさが出てきました。

疲労がたまると時折苦しさが出てくるんですね。


このたびは仕事&夏のお祭り関係で非常にバタバタしていたようで、

「ほんて疲っだ~」とおっしゃるほど。



いつものように骨盤周りのバランスを整え、

下肢をゆるめる際、気づいてしまいました。

坐骨結節およびハムストリングスにものすごい固さを発見。

こんな感じで検査をするも30度で動きが止まります。

 alt=""title=""

この場合の参考角度は約80度。

あまりにも違いがありすぎます。

そこで、ハムストリングスの起始部、

坐骨結節付近を丹念にゆるめていくと、

60度超まで稼働域が広がってきました。


どうやらハムストリングスの固さによって、

可動域が狭くなっていたようです。

そのために下肢の苦しさがあった事も考えられます。

事実そういう方も今までいらっしゃいました。



またいい状態で2ヶ月すごしてくださいね♪
  • 症例:下肢
  • 2015年08月28日
  • 更新日時 : 2016年04月14日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ