下肢の症例集

朝の散歩をすると和らぐ、脚裏の痛み!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のSさん(会社役員)70代男性

5ケ月前から、両下肢に痛みが出て困っています。

整形外科にずっと通っていましたが、どうも変化が見られず諦めモード。

そんな折、奥様が通っている当店に気持ちが向いたようで、予約をいただきました。



さて問診にて、「どんな時が痛いんですか?」とお聞きすると

●起きてから朝の散歩をして数分経つまで痛い

との事。

初回にいらしたときには、散歩をしても痛みが完全に落ち着かず、残っていました。



さてSさん、天皇陛下のように背中が丸まった【円背】という状態。

この姿勢も関係するのだろうと思い、

身体を起こしやすいようバランスを取って、下肢全体をゆるめてみました。


すると施術後は

「うん、最初の痛みは大丈夫だね!」

と1週間後の予約をしていかれました。

姿勢のアドバイスをしましたが、どうなるでしょうか?




そして1週間経って、2回目の今回までの状況をお聞きすると

「う~ん、変わんないなぁ~
 帰って車から降りたら、やっぱり痛かったなぁ~」

とのこと。


姿勢が原因ではないようです。

とすれば、私が次に狙うは【足首と足底】!


円背でぺたぺた歩き、いわゆる老人の歩き方になっているSさん。

足首をほとんど動かさずに歩いています。


ただ朝の散歩をすると痛みが落ち着いてくるという事であれば、

寝起きに固まっていた下肢裏側の筋肉が、散歩によって足首を動かし、

筋肉が徐々に動いてくると、ようやく痛みが和らぐのではないか?と考えます。



という考えのもと、下肢を緩めてみました。

すると「うん、軽いの分かるよ!」

と変化は感じてもらえたようです。


あとは帰宅後、車から降りた時に痛みが出るのか?

または翌朝の痛みはどうなのか?

また来週教えて下さいね♪
  • 症例:下肢
  • 2018年03月22日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ