ホーム 下肢 ページ.2

下肢の症例集

「脊柱管狭窄症ってよくなりますか?」と聞かれました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのYさん(主婦)60代女性

Yさんの実母の送迎で何度か当店にいらしたことがあり、

ご自分でも整体を試してみたくなっての来店です。


昨年の秋口から、寝起きに両下肢に痛みが出て

1時間ほど苦しい時間を過ごさなければなりません。

日中も完全に痛みが落ち着くわけでもなく、

痛いような、苦しいような辛さがずっと続いています。


整形外科でのレントゲン検査では、

「脊柱管狭窄症」との診断。

リリカを処方されていますが、あまり変化を感じられません。




「脊柱管狭窄症ってよくなりますか?」

と一発目で質問されました。


私の答えは…

本当の脊柱管狭窄症は整体じゃ改善は無理です。

だって脊柱管が事実狭窄していたら、

整体じゃどうやったって治りっこないですもん!

しかし、、、

レントゲンやMRで狭窄が認められても、程度が軽く、

実際に狭窄が原因ではなく、歪みや筋肉の問題で痛い方もいると思っています。

そういった方であれば、原因が歪みや筋肉ですので、

整体でも辛さを和らげることは可能だと思います。


そんなお話をすると、

何とも微妙な表情をされていましたが、

まずは何度か施術を受けてみるとのこと。




私は、歪みや筋肉が問題で痛みがある前提で施術を進めるしかありません。

仙腸関節の歪みを取り、腰背部を弛めておきます。

次に一番の原因と思われる臀部をしっかり調整!

特に梨状筋を狙っていきました。


すると、施術ベッドから起き上がる際には下肢の痛みは大丈夫。

ずっと動かずに寝ていた訳ではないし、

朝じゃないし…単純に比較はできませんけどね。



施術の結果はまた次回お聞きすることにしましょう。

椅子からの立ち上がり方

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




76回目のSさん(主婦)70代女性

身体が疲れやすく、また以前から続けている太極拳のストレッチ時に、

身体が固くなってきているのが気になって、

月に一度のメンテナンスで通われています。



今回は3ケ月ほど空いてしまい、下肢がどことなく重苦しいと訴えています。

正座や椅子から立つときに、ずいぶんと脚が苦しいんだそうな。


すぐに目が行ったのは、踵重心の立ち方。

踵重心のまま立ったり座ったりしているため、

下肢の筋力を過度に使っている様子。



正しい立ち方をレクチャーすることにしました。

まずは椅子に座った状態から、上体を前に倒します。

股関節をこれでもか!と曲げて、脛の真上に胸がくるように、

そして腰を反ったまま、スキーのジャンプ台を逆から登っていくかのように、

前方に向かって立ち上がります。

真上に立つつもりではなく、斜め45度方向に向かって立つ感じ。


すると、これだけ立つときの脚の緊張感が取れたようです。



正座から立ち上がるときも同じような感じなんですが、

Sさん、正座からはイマイチしっくりこないようでした。


でも椅子からの立ち方を覚えただけで、ずいぶん満足してもらえました。



ぜひ自宅でもやってくださいね。

タイの病院で坐骨神経痛と診断されました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのKさん(会社員)50代男性

20年も前から、腰は悪く、下肢に痛みが出ることがしばしばありました。

ところが今年5月からは今までにないほどの痛みに襲われ、

現在の赴任先のタイの病院では、ヘルニアによる坐骨神経痛ではないか?

と言われ、処方された痛み止めを時々服用しています。




詳しくお話を伺うと、左臀部~下腿にかけて痛み・シビレが続いており、

体勢によって急に酷くなったり緩和したりと、ずいぶん波があるようです。


施術をスタートすると、どうも落ち着かない様子で、常にモゾモゾ。

仰向けでも痛みが続いている様子です。

うつ伏せになってもらうと、今度は痛みが落ち着くようで、この体勢でしばらく調整。


今度は落ち着いたようなので、仰向けになってもらい、

臀部、特に梨状筋を中心に調整をかけていくと、

その後はすっと立ち上がることができます。


ふくらはぎにジンジンした感じが残るようでしたが、

その臀部と太ももは大丈夫!



タイに帰る前にもう一度ぐらい調整できるといいんですが、

忙しそうなので、自身でできる調整法をお伝えしておきました。

歪んだイスに座って坐骨神経痛?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





8回目のIさん(パート)50代女性

一昨日、臀部~足首までの痛みで来店されました。

施術翌日、要は昨日ですが、10→2まで和らいだ状態のまま職場に行き、

再びパイプ椅子に座っていると、じわじわと痛みが強くなって、

10→5

と痛みがぶり返してきました。


勤め先が某ホームセンターですので、

直ぐにバランスボールを購入して座っていると、とってもいい!

無理なく仕事ができたようです。


これはしっかり骨盤を起こして、腰に無理がかからないようにできたことで、

痛みが和らいだのでしょう。



ん~お話を伺うに、職場の歪んだパイプ椅子が怪しいなぁ~(苦笑)

缶拾いをしたらぶり返した【ヘルニアの痛み】

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のOさん(会社員)30代男性

5月初旬に左下肢に痛みが出始め、

整形外科でレントゲンを撮ると、腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。

痛み止めを処方されましたが、痛みは変わりません。


〇朝1時間ほど激痛と格闘しながら、何とか起き上がる
〇車に乗っている時が一番痛い
〇椅子から立ち上がるときも酷く痛む

と、痛み、苦しさ、シビレとして感じています。


お話を伺うに、ヘルニアの痛みというよりは、

臀部の梨状筋が悪さをしている部分もありそうだと感じ、

腰部の他にも臀部の調整も取り入れていました。


すると徐々に痛みが和らいできて、

仕事中の座った姿勢からの立ち上がり以外では問題ない所まで来ていました。




しかし先週末に、缶拾いをしてから痛みがぶり返し、

その後3日ほどひどい状態が続きましたが、少し落ち着いてきた所での本日。

「今日が待ちきれなかった…」

と嬉しいことを言ってもらえました。


本日もバランスを調整した後、

臀部を中心に、特に梨状筋を狙って調整を試みると、

施術後は 「あ~軽い!!!」

と変化を感じていただけたようです。


また無理さえしなければ、さほどぶり返すことは考えにくいので、

同じような日々を過ごしてほしいものです。

ヘルニア・寝起きの激痛で1時間悶えてました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日3回目のOさん(会社員)30代男性

5月初旬に左下肢に痛みが出始め、

整形外科でレントゲンを撮ると、腰椎椎間板ヘルニアとのこと。

痛み止めを処方されましたが、どうにも痛みは変わりません。




そこで当店へいらした訳ですが、

〇朝1時間ほど激痛と格闘しながら、何とか起き上がる
〇車に乗っている時が一番痛い
〇椅子から立ち上がるときも酷く痛む

といった状態です。痛み、苦しさ、シビレとして感じています。


お話を伺うに、ヘルニアの痛みというよりは、

臀部の梨状筋が悪さをしている部分もありそうです。


そこで下肢全体をゆるめつつ、臀部を特に狙って調整。

最後に梨状筋のストレッチを伝えて終了。

でも痛みは訴えていました。




2回目の施術時、

「朝の痛みは半分ぐらいになったのよ。日中は同じように痛いけど。
 でも朝の酷い痛みがないだけマシだぁ~」

と変化が見られたようで何より。

施術は内容的には同じ。



そして3回目の今回、

「朝は全然大丈夫!
 車は降りるときが苦しいかな。
 あと、ずっと座ったあとは少し思い切って立たないとだめ。」

と大分変化として感じてもらえています。


また現在はシビレは感じません。

苦しさ、重さとして感じています。

このあたりも一つの変化ですね。


さらに和らぐよう、しっかり調整させてもらいますね♪

まだまだ痛っだいげどよ、朝のあの痛みはだいぶいいなよ。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のOさん(会社員)30代男性

腰椎椎間板ヘルニアとレントゲン撮影の結果、診断されています。

座っていると左臀部~下腿にかけて痛み・シビレが出ます。

特に朝が一番酷く、30分ほど鋭い痛みが落ち着くのを待ってから起き上がります。


こんな状態で

「整体でヘルニアってどうなの?」

と問い合わせがあった方です。



まずは、ヘルニアといえど、

ヘルニアによる神経の圧迫があるのか、

またはヘルニアはあれど、実際には梨状筋による坐骨神経の圧迫なのか、

もしくは筋肉の問題なのか?

などと考えることが盛りだくさん。


今回は梨状筋による坐骨神経の圧迫を疑いました。

なぜなら股関節が固く、特定の動きで痛みが増すからです。


そこで前回、臀部を中心に弛めてみたところ、

「まだまだ痛っだいげどよ、朝のあの痛みはだいぶいいなよ。」

と朝方の状態は緩和している様子。


これなら同じ調整を続けた時に、さらに変化が見込めます。

また次回どうなっているか?

様子を見ながら調整方法を少し変えていきましょう。

座り方で痛みの出方が違います。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日6回目のSさん(自営業)50代女性

左臀部~脛にかけて鋭い痛みとシビレを抱えてやってきました。

整形外科では「坐骨神経痛かな~?」ともやっとする見解です。

寝起き、夕方、座っている時に痛みが酷くなります。


初回は体勢を変えるたびに痛がっていましたが、

そもそもかなりの歪みがあり、毎回少しずつ歪みを指摘し、

その歪みを修正した座り方をお伝えすると、

どんな座り方をすれば痛むのか?
どんな座り方をすれば痛みが和らぐのか?

が徐々に理解できるようになってきたようで、現在は4割ほど痛みは和らいでいます。

痛みが強くなったり、弱くなったりと、生活の中でも波がありますが、

特に、【寝起きの鋭い痛みから解放された事】を非常に喜んでいただいています。


この調子で痛みの波が酷くならないよう、しっかり調整していきましょうね。

大好きな山菜採りに行くことができました♪

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




33回目のYさん(農業)60代女性

左下肢に痛み、シビレが出て、

整形外科では坐骨神経痛と診断されました。


昨年3月から施術を始めて、臀部やハムストリングスをゆるめると

徐々に痛みが和らいでいき、

現在では臀部のわずかな底苦しさが残るのみ。

ほぼ気にならないとのことで月に一度のメンテナンスを行っています。




さて最近は右肩にも痛みを訴えるようになっていますが、

そこまで酷い痛みではなく、腕を動かした際に、ふと痛む程度。


ところが今度は左肩にも痛みが出てきました。

一昨日に苗箱にスポンジを敷いたり、重ねたりと、重労働だったため。


お話をお聞きしていると、腋下の大円筋または小円筋に痛みがある様子。

この脇の下を押さえただけで、かなり痛がります。

この様子ではかなり筋肉が張っているようですが丹念にゆるめてみました。


これだけでも腕が一気にあがるようになりましたので、

腋下の筋肉に動きを邪魔されていたのでしょう。


普段やらない動きをしたためだとは思いますが、

あまり無理せずに仕事に臨んでくださいね♪



昨年は痛みのため、大好きな山菜採りにいけませんでしたが、

先日、山で「こしあぶら」を採ってきた!

と頂いてしまいました。

特に問題もなく山菜採りを堪能できたようでよかったですね♪

坐骨神経痛と言われた痛み

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




14回目Aさん(公務員)40代女性

昨年10月から右下肢に痛みが出てきて、

整形外科で出されたロキソニンを服用すると痛みが落ち着いていました。


しかし11月から痛みがより強くなり、ロキソニンも効かなくなり、

坐骨神経痛との診断を受け、リリカを服用しています。

服用することで2割ほど痛みは和らぎますが、

常に痛みがあり、動作時の痛みがとんでもなく酷い状態。

痛みのため、次の動作に移れず、動きが止まってしまいます。

次の動作に移ると、また鋭い痛みが出るため、ためらってしまうほど。


また就寝中も痛みがあり、何度も目が覚め、

決まって3時30分~4時には酷い痛みで目が覚めてしまいます。

唯一マシなのが、立っているとき。

立ったままお尻や太もも、脛の外側をさすっていると徐々に痛みが和らいできます。


そんな毎日を過ごしているため、常に睡眠不足で気持ちも弱っていました。




最初は変化に乏しく、臀部の圧痛が相当ありましたが、

徐々に臀部を押しても痛みを訴えることもなくなってきたため、

私の中では臀部に問題があると考えていました。


徐々に痛みが和らぎ、10→3程度まで和らいでいます。

途中2度ほど痛みがぶり返す場面もありましたが、

すぐに施術することで、ぶり返しも抑えることができました。


さて今回はさらに痛みが和らぎ、ピーク時の1.5または2割ほどが残っている程度。

朝方は痛みではなく、苦しさで目は冷めますが、

またすぐに眠りにつくことができます。

脛の外側はもう問題なし、座っていると臀部と大腿部に痛みは残っています。



ご本人も変化に満足していただいているようで、

また無理をしない限り、変わったことをしない限りは、

「さらに痛みが収束していくであろう、希望が見えてきた!」

と初めておっしゃいました。


あとは痛み止めも減らしていければいいですね~♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ