┗ 膝の症例集

オスグッド、お父さんにも手伝ってもらいましょう!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のKくん(中学生)男性

成長痛(オスグッド・シュラッター病)でいらしています。

オスグッド.jpg

中・長距離選手で将来有望な選手。

そのため練習もかなりの量をこなしているようです。


走ったり、ジャンプをした時に脛骨粗面に痛みが走ります。

また正座、立ち膝、圧痛によって痛みがでます。

オスグッドの典型的な痛みです。


私がオスグッドの子供に施術する際に着目するのは、

姿勢の良し悪し、太ももの前面(大腿四頭筋)のハリ、膝関節のズレです。





前回の2回目までは、

姿勢、大腿四頭筋のハリに着目しました。

しかし痛みはさほど変化が見られません。



ということで、本日は膝関節のズレに着目しました。

膝関節のズレといっても、

大腿四頭筋(骨の成長に追いついていない)の張りによって、

また姿勢や骨盤のズレによって、膝関節にも負荷がかかることが考えられます。


そこで、まずは同じような調整を行ったあと

膝関節のズレを正す方向に調整をかけてみました。



すると、その場でジャンプしてもらった時の痛みが

10→4と和らぎます。


この調整方法を自宅で両親にやってもらうことにしました。

また今週末いらした際に、変化が合わられていることを祈っています。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ