下肢の症例集

旅行で歩いて、案の定、脚が痛くなりました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




36回目のKさん(主婦)80代女性

最初は、足底筋膜炎でいらしていました。

が、これはもう問題ありません。


もともと持っている腰痛、また膝の痛みを調整したくて、

1~2週に一度の調整を行っています。




といいつつ、ここ1ケ月ほど間が空きました。

どうもインフルエンザで寝込んで、

持病の目眩が起きて散々だったようです。

少し目眩が落ち着いてきたので、また来店されています。


前回は1ケ月ぶりだったので、

脚が痛くて歩くのも酷い状態。

さらに目眩のあり、歩くとふらつくほどです。


しかし前回の調整後は、ふらつきは残るものの、

脚の方はずいぶんと和らいだ様子。

「こさ来っど、帰りは軽こいなようなぁ~」

と喜んで帰って行かれました。





そして1週間ぶりの来店。

この間、付き合いで京都旅行に行っていました。

ただでさえ脚に不安があり、目眩もあるので、

旅行はずいぶん行くか迷ったようでしたが、

案の定、歩き回って脚がボロボロ…


予約日を早めての来店です。




調整としては、右に傾く上半身のバランスを取り、

下肢全体の筋肉、各関節一つ一つの調整をしました。

これだけで、歩行は痛みが気にならないレベル。

まずは良かった、良かった♪



これは前回の施術後の話ですが、

椅子からの立ち上がりの際に脚が痛かったので、

正しい立ち上がり方、

重心移動の考え方をお伝えしたところ、

旅行先で、仲間に教えたそうです。

「先生から教えてもらった立ち方よ、
 いっしょに行った婆ちゃんださ教えだら、
 ほんて楽だね~って喜んでもらったじぇ!」

としっかり共有していただけたようで何よりです♪


また来週お待ちしてますので、

年齢のことは考えず、

歩き方、重心移動の仕方など覚えていって欲しいものです。
  • 症例:下肢
  • 2019年03月12日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ