┗ 肩甲上腕関節の症例集

転んで痛めた肩

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)









3回目のIさん(会社員)50代女性

2週間前に転倒し、右肩を打ち付けました。

整形外科でレントゲンを撮るも、骨には異常なし。

それでも痛みが続くため、5年ぶりに当店の事を思い出していらっしゃいました。




さて検査をすると、右腕を横から上げようとすると、

90度まで来た時に痛みが出て、動きがとます。

前から上げるときには大丈夫。


施術では、肩甲骨の動きを広げるように、

肩甲胸郭関節の調整、そして周辺の筋肉をゆるめます。


また猫背気味なのがはっきり分かる姿勢をされているので、

肋骨の動きも広げていきました。


すると横からの挙上が160度程度まで広がります。




そして本日。

昨日に引き続き連続施術。

昨日同様の調整を試みると、160~170度までの挙上ができるように。

ほぼ腕を上げる動作に関しては問題ありません。


ただ、助手席に座っていて、

後部座席の荷物に手を伸ばすような動作でわずか痛みます。


これは空手のオス!のポーズを何度か行ってもらい、

肩甲骨を寄せる訓練をすることで解消されました。


いずれにしても肩甲骨の動きが悪いのが原因だったようです。

この調子で姿勢と肩甲骨の動きを意識して生活してくださいね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ