┗ 股関節の症例集

座っていると股間(鼠蹊部)が苦しくなる

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日初診のKさん(会社員)20代男性


デスクワークのKさん。

1週間前から座っていると鼠蹊部が苦しくなってきます。

その後、立ってもしばらく苦しさが続きます。

30~60分も座っていると苦しさが出てくるとのことで、

来院時点で、すでに苦しさがありました。



さて、おそらくですが、

座っている姿勢から察するに、

普段から股関節を曲げないのではないでしょうか?

ふにゃん、と気が抜けたように腰を丸めて座っています。

これは、全くと言っていいほど股関節を使わず、

しかも股間節に外旋&前方転移が起こってきます。


まずは骨盤より下の関節全てを調整。

最後に股関節を臼蓋にきれいに収まるように

バランスを取ってみました。


すると「何か軽いです♪」

と全体的な張り感も軽減してきたようです。


実際に、しばらく座っていないと感じない症状のようでしたので、

帰宅途中の車内での様子を確認して頂くことになりました。


また正しい姿勢をお伝えしたら、

「え!?こんなに伸ばすんですか?」

と言いながらも、その姿勢が楽なことにも驚いていたようです。



ぜひ仕事中も姿勢を正してくださいね♪
  • 症例: ┗ 股関節
  • 2015年11月23日
  • 更新日時 : 2015年12月01日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ