┗ 股関節の症例集

お医者さんは「ん~ヘルニアかなぁ~?」

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



初めていらしたOさん(公務員)30代男性

昨年3月ごろから臀部に苦しさがあり、

秋ごろには痛みに変わってきました。

denbutuu.gif

整形外科でMRIを撮ると「ん~ヘルニアかなぁ~?」とのお話。


臀部の痛みは、20~30分の運転(要は座り続けると)で、

または、しばらくデスクワークをしてから立って歩くと出てきます。

その際、大腿部外側、下腿外側につっぱった苦しさも感じます。


また、前屈動作ができません。

臀部に痛みが走り、30度ちょっとしか曲がることができません。




施術の前に、仙腸関節の固さか、または梨状筋が悪さをしているかも?

という事を骨格模型を使いながら説明すると、

「あ~ちょうど、そこなんですよね~
 仰る通りかもしれません?」

とある程度私の考えに共感していただきつつ施術開始。


まずは仙腸関節の動きをとにかくつけるようにし、

梨状筋を含め、周辺の臀筋を緩めていきました。


そして施術ベッドに座っていただき、

しばらく姿勢や普段の過ごし方についてお話をすること5分超。

まだ、この時点では何ともありません。

もう少し座り続けないと分からないかもしれませんね。


しかしお会計の時に「あ~だいぶ調子良い気がします♪」

と和らいだ感じを受けたようです。

また来週お待ちしております。
  • 症例: ┗ 股関節
  • 2016年05月31日
  • 更新日時 : 2016年05月21日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ