┗ 股関節の症例集

股関節のはまりが浅い?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




今回初めてのSさん(会社員)50代女性

股関節の痛みでいらっしゃいました。

靴下、前かがみ、長時間歩行で鼠径部に痛みが出ます。

臼蓋形成不全.jpg

今のお仕事は製造業、そして立ち仕事。

お医者さんではMRの結果、股関節のはまりが元々浅いことが原因!

と言われています。

ただ、20年同じ仕事をしていて、痛みが出たのがここ6年前なので、

ちょっと納得いかない気持ちがあるようです。



Sさん曰く「孫の面倒を見るようになってから痛くなったような気もする。」との事。

事実、同じように孫さんを抱っこして股関節痛が悪化する方が

今いらしています。




いろんな可能性を考えつつ施術開始。

骨盤のバランスを取りつつ周辺を緩めます。

その際、股関節を90度ほど曲げると、

特に左側に痛みを強く訴えます。

この股関節を後方に戻すような形で調整していくと

90→110度

と、こういった股関節の固さに関しては珍しいほど可動域が広がりました。


これぐらい動くようになれば生活も大分無理なくできると思います。

ただ6年ものなので、しっかり調整していきましょうね。
  • 症例: ┗ 股関節
  • 2016年09月12日
  • 更新日時 : 2016年09月19日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ