┗ 股関節の症例集

あ、楽かも?さっきこうやって立ってるだけも痛かったんだよね。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのSさん(会社員)50代女性

とってもお若くて、正直30代かと思ってしまったSさん。

鼠径部痛.jpg

以前から痛みは出たり、落ち着いたりしていましたが、

左右の鼠蹊部に痛みを訴えています。


歩行、階段、寝返りなど、ほとんどの動作で痛みが酷い状態です。

仕事はデスクワークですが、唯一座っているときは何ともありません。




さて最初に仰向けになってもらいますが、

両膝を伸ばしても痛い、膝を外側に倒しても痛いという状態です。

もう鼠蹊部の痛みで、下肢だけでなく、股関節周りに緊張がかなり入っています。


また膝を外側に倒してから戻す時に、股関節がハマるような瞬間的な鋭い痛みが走るので、

どうしても身構えてしまうようです。




まずはこのガチガチの股関節周りを緩めていかなければなりません。

股関節がの角度をいろいろと変えて、丹念に丹念にゆるめていきました。

身構えているので、ふいに動かすと激痛が走ります。



そ〜っと、そ〜っと動かしながら、徐々に動かすスピードを上げていきました。


また時には痛みが出る方向にわざと力を入れてもらったり。その際、わざと私が抵抗をかけてあげると痛みを感じない場面もあります。

一つの整体の手法なんですけどね。



そのような形で、

少しずつ股関節がの可動域を広げていきました。



施術後、立ち上がってもらうと「ん〜まだ痛い!」とは言うものの、

歩幅はだいぶ広がっています。




そして会計の際、

「あ、楽かも?さっきこうやって立ってるだけも痛かったんだよね。」

と変化を感じていただけました。


こうやって変化が現れるのであれば、

回数はかかるかもしれませんが、現状より和らいでいくと考えらますので、

また来週、しっかりちょうせいを調整をさせていただきますね。
  • 症例: ┗ 股関節
  • 2016年11月12日
  • 更新日時 : 2016年11月11日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ