ホーム 頸部 ページ.1

頸部の症例集

Prev12345Next

首が痛い! 筋膜を調整してみました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のSさん(公務員)40代女性

慢性的な肩こりが酷くなったのか、

首が痛くて回せなくなり、同僚からの紹介で来店されました。



前回、首の可動域がだいぶ広がり、動画でも確認していただきました。

しかし、翌朝になると、やはり痛みがびり返してしまったようです。



そして2回目の今回、

肩甲胸郭関節の動きを広げるとともに、

肩甲挙筋、僧帽筋、胸鎖乳突筋、斜角筋、板状筋などを

じっくりと筋膜、薄膜を意識してゆるめていきました。


すると首をねじってもらっても、

最後まで全く問題なく動かすことができます♪

「おぉ~大丈夫だ!おぉ~!」

とずいぶんと喜んでいただけました。


念のため、もう一度だけ調整の機会をいただくことにしましたが、


それまで痛みが無ければ、キャンセルでもかまいませんからね。

脳のロックが働いてるのかも?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのSさん(公務員)40代女性

以前から肩こりがあり、

職場で「肩苦しい~」と良く言っていたようです。


ここ2~3日、特に肩から首にかけての痛みが出てきて、

辛さを訴えていたら、同僚から紹介されて来店されました。




お話を伺うと、

左を向くときに首筋に痛みがあるようです。


左右どの角度まで首をねじることが出来るのか?

また、どれぐらい首をねじったら痛みが出るのか?

を頭上から動画撮影をして、Sさんにも確認してもらいました。


すると、

右45度超
左30度超

といったところ。ほとんど動かせてませんね。



検査をすると、胸椎が左回旋しており、

「何か右向く動作多くないですか?」

と聞いてみるとビンゴ!

日常の癖が、如実に体に表れています。



施術では肩甲胸郭関節の動きをつけて、

肋骨の動きを広げておきました。

そして、頚椎、胸椎の調整を行うと、

80度ほど首の回旋動作がついてきました。



立ち上がって確認してもらうと、

起き上がった時は、最初とあまり変わらない角度。

立位での首の回旋角度を脳が記憶してるんでしょう。


一旦動くようにはなっているはずですから、

両手を首に添えてもらい、

肘と首を同時に左右にねじってもらいます。

次に最後までねじった状態で、首だけさらにねじります。


これを3回繰り返したら、あ~ら不思議!

脳みそのロックは外れました。


ほぼ問題ない程度まで首を回せるようになってきましたよ。

実際、動画で確認して頂くと、

「ずいぶん動いてる!」

とビックリしていただけたようです。



あと1~2回調整すれば、大丈夫だと思いますよ!

顎を引いて過ごすことの弊害

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のTさん(団体職員)30代女性

以前二回来店された際も、首の痛み。


今回も同じように首の痛みでいらっしゃいました。

首が痛くなっては落ち着き、また痛くなっては落ち着きの繰り返し。

今朝はその中でも特に痛みが酷く出ています。

先日、職場の同僚が同じ首の痛みで当店に行ったと聞き、

そのことを思い出してお電話いただきました。



お話を伺うと、

首はある程度回るものの、左右ともに60度ほど首を回旋した時に

左肩に痛みが走ります。

上を向いても、下を向いても痛みが出ます。


ん~これは、胸椎の渋さと、首の動かし方に問題がありそうです。

肩甲骨周りから弛め、

頸部、胸椎と動きをつけます。


そして首の動かし方をレクチャーすると、

まず問題ない首の可動域となりました。


顎を引きすぎてたんですね~

正しい姿勢を覚えていきましょうね。

歩くとふらつく方の施術

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




23回目のKさん(主婦)80代女性

足底筋膜炎で来店されていましたが、これは落ち着き、

気に入っていただいたようで、

その後は腰痛や膝痛で定期的に来店していただいています。



さて今回は、

「昨日から急にふらついて、何だか歩くのが大変になってきた!」

との事で、午前中に脳神経外科を受診してきたとのこと。

ただ何も異常はなかったようで、

次は耳鼻咽喉科に行くよう勧められてきたようです。


また、ふらつきと共に、首筋がガンガン張って、

頭が痛いという訴えもされています。



正直迷いました。。。

こんな状態の方を調整していいものか?

「首回り、頭の方は、不安なら今回は触らないでおきますか?」

と確認してみましたが、

Kさんは「脳の方は問題ないんだし、苦しいがらやってけろ!」

との事で、いくつか問診もした結果、

・寝ていれば、座っていれば、ふらつきは無い
・歩き出すとふらつく
・急に呼ばれて振り向くと、クラっと感じる

と聞き首回りの問題もあるかもしれない!

と判断して柔らかめではありますが、首回りの調整を行ってみました。



今回は膝の痛みは落ち着きつつあるとのことでしたが、

念のため、腰と膝は軽く調整をし、

上部胸椎、頚椎の調整の方に時間を割いてみました。

かなり丁寧に、優しく調整。



そしてゆっくり立っていただき、

万歳をした状態で両手で棒を持ってもらいます。

ウンテイのような、ぶら下がり健康機のようにしながら

ふらつかないよう、私が棒を引き上げながら歩いてもらいました。

1分ほどゆっくり歩いていただくと

「何だかふらつがねみでな!」

とゆっくりですが、自力で歩きながらの感想です。


少し時間がたつと、また感想が変わるかもしれませんが、

その時点では大丈夫そう。

首周りの激しい凝りも悪影響を及ぼしていたのかもしれません。



また1週間後、ご予約いただきました。

どうなっているでしょうか?

顎を引きがちな生活してませんか?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





16回目のSさん(女性)会社員

右首筋に違和感を感じましたが、一日放っておいたら、

首が回らない程の痛みになりました。


この首の痛み、時々出てくるようで、年に何度かいらっしゃいます。



さてSさんは、かなり顎を引き気味な姿勢。

そして在宅ワーカーで、ずっとパソコンを見ている仕事。

これじゃぁ首、肩周り凝りますわね。

そんで、痛みが出ちゃうでしょうね。



ということで、肩甲骨周りを弛め、

まずは胸式呼吸をしっかりやって、胸郭(肋骨)を動くようにします。

次に頚椎の調整および胸椎の動きを広げてみます。

するとこれだけで左右の回旋動作はOK!


ただ起き上がって首の痛みを確認してもらうと、

回旋動作で痛みが残ります。



次に目をつけたのが、胸鎖乳突筋。

ここにアプローチをかけると、一気に動きが広がりました。

これならOKでしょう!


次回は1週間未満で来ていただければよろしいかと思います。

正しいうがいの仕方

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日7回目のNさん(パート)50代女性

「ものすごい値上げし立った聞いたんですけど、本当ですか?」

と以前いらしていたNさんから突然のお電話。


ん~それは河北町の先生であって、

当店は値上げしてません。全く同じ値段です。

と聞いて安心したのか、即ご予約となりました。(笑)



さて以前は顎関節症での来店でしたが、

その時の調整が非常に具合が良かったようで、その後はなんともありません。



慢性的な肩こりを持っているNさん、

今回は肩コリが酷くなって、首の痛みに変わってきました。

うがいをしようとすると首の根元に鋭い痛みが走ります!


これは超ストレートネックであるNさんの姿勢に関係していると考えます。

顎を引いて、首筋が真っすぐ。

そしていつも下を向いている作業ですので、肋骨も下がっています。


そんな事を指摘して、

肋骨を上げるような呼吸(胸式呼吸)で胸郭を広げたら、

正しい首の動かし方をしただけで、一気にMAXまで首の可動が広がりました。


顎を引いたまま上を向こうとしたら、私でも首痛いです。(苦笑)

正しいうがいの仕方を覚えてもらえたようで何よりです♪

頚椎症性神経根症と診断されています。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のMさん(会社員)40代男性

時々、首筋~肩、上腕、前腕に痛みとシビレが現れます。

以前もこの症状で来店されていて、施術後は和らいでいました。


そして今回は特に酷く、地元の整形外科の薬も効かず、

総合病院の整形外科に行くと【頚椎症性神経根症】との診断。

今までの首の牽引治療は「あんまり効果ないと思うけどなぁ~」と言われたので、

処方されたリリカだけ服用しています。


それでも和らぎはするものの、やはり辛さは残ります。

「また整体行ってみっかな?」

と思い立って来店されました。




今回、総合病院の診断では【頚椎症性神経根症】との診断ですが、

今までの当店での施術は

肩甲胸郭関節を広げ、頚椎を伸ばす!

この内容だけです。が、これで今までは変化がしっかり見られていました。


そんな以前の記憶もあるので、

ひとまず、以前と同じような内容で進めてみました。



すると肩甲骨を広げている段階から

「あ~これ気持ちいいんだよなぁ~」

と痛みがす~っと引いていくようです。


頚椎の牽引をしている頃には、全く問題ないまでになりました。

この調子であれば、同じ内容で進めていけば大丈夫だと思いますよ♪

ただし、なるべく間を空けずに施術をしていきましょうね!

首筋の痛み、肋骨を持ち上げると楽になります。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




9回目のOさん(会社員)50代女性

体調を崩して寝込んだ後、呼吸をするとあばら骨に痛みを感じていました。

某大手のモミ屋さんに行くと「ボキッ!」と凄い音がしたものの

その時はビックリしただけで、さほど痛みを感じませんでしたが、

帰宅後ものすごい痛みに変わり、整形外科に行くと案の定折れてました。。。

「もともと弱っていた箇所が折れたのかな?」

なんて仰ってますが、骨折が回復するまで、おっかなびっくり動いていたら、

腕は上がらなくなるし(痛みはないけど)呼吸は浅くなるしで、

いろんな弊害を感じるようになりました。


3ケ月が過ぎ、整形外科の先生にもOKのお墨付きをもらったので、

当店に来店された次第。



まず肩の固さを調整(これは前回のお話)

今回は首の痛み。

右の首筋に痛みがあります。


周辺を緩めつつ、いくつか確認したところ、

どうも斜角筋が怪しい。

私の中で確信を持つに至ったのは、肋骨を持ち上げると痛みがない事。

斜角筋は頚椎を起始とし、肋骨が停止となっています。


また息を吸い込み、肋骨全体を持ち上げたままだと首筋の痛みが消えます。

この呼吸法もお伝えしましたので、ぜひ良い癖付けをしてッて下さいね。

運転中、首が苦しくて仕方がない!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




7年ぶりに来店されたAさん(会社員)40代男性

以前はO脚の悩みでいらしていましたが、私の力及ばず。。。


さて、今回は首回りの苦しさ、および右の中指、薬指のシビレで来店されました。

今年2月にボウリングで変な投げ方をしてしまい、指を痛めたものの、

一旦会zん絵。しかしさらに1週間ほど経つとシビレが出てきました。

整形外科を受診するも「どこも悪いところはないよ!」と言われ、

少々腹を立てて、他の整形外科も受診してみました。

すると「首の骨が少し詰まってきてるかな。。。」とのこと。

痛み止めを処方されましたが、和らぐものの、日によってはかなりひどい痛みが襲ってきます。



電話でご予約いただいたときには、

運転中、首が苦しくて仕方のない日でした。

起きている限りは苦しさが常に付きまとっています。

寝てしまえば、す~っと引いていくようです。

ちなみに、指のシビレは常にあります。


さて、私の経験上、首および上部胸椎の詰まりからこういった症状が出る方を見てきました。

そこで肩甲胸郭関節および頸部をゆるめた後、

頚椎&上部胸椎を広げるようにしてみました。


そして起き上がっていただくと、

「まぁ、今は大丈夫です。」

とのこと。

寝起きは基本的に楽なんだそうで。(苦笑)


そのため帰宅後の様子を確認していただくことにしました。

痛み出ないといいんですけどねぇ~どうだろ?

首痛と肋骨の関係

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




9回目のOさん(会社員)50代女性

最初はギックリ腰でいらっしゃいましたが、これはすでに問題なし。

超がつくほどの猫背、普段の姿勢が大きくかかわっているようです。



そして昨年末、、、

体調を崩して咳ばかりしていたら背中が苦しくて、

買い物のついでに某マッサージチェーン店で揉んでもらったところ、

「ボキッ!」

とものすごい音がして「大丈夫ですか?」と施術者にビックリされたものの

その時は大丈夫のような気がして帰ってきましたが、

徐々に徐々に痛みが強くなり、

整形外科に行くと、やっぱり肋骨が折れてました。。。


呼吸をするにも痛くて、腕を動かしても痛くて、曲がっても痛くて、

上半身は身構えてしまい、以前よりも姿勢を丸めて過ごしていました。


その後3ケ月経ち、お医者さんにも「そろそろ動いた方がいいよ!」

と言われ、恐る恐るいろんな動きをしてみると、

右腕が固まって動きが非常に狭くなっています。

お風呂で、反対側の肩を洗おうとすると肩が痛くてダメです。



施術では肩甲骨の動きを広げていくと、2回ほどでかなり肩の可動域が広がりました。

また首にも痛みがありましたが、

肋骨を持ち上げて首を動かすと痛みがありません。

肋骨が下がって、斜角筋が下に引き下げられていたのではないかと推察します。


また姿勢を気にして生活してみて下さいね♪
Prev12345Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ