ページ.101

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


予約したら、運よく?寝違えました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

  

 

 

本日初診のOさん(女性)会社員


現在、育児休暇中。

10年ものの肩こりと、産後の骨盤矯正でご予約いただきました。

ところが、運良く!?

というか、運悪く!?

ちょうど今朝、寝違えてしまいました。

「整体予約してたし、ちょうど良いかな?」

と思っていらっしゃったようです。



肩こりは10年ものとの事で、

肩甲骨と肋骨の間、肩甲胸郭関節の調整を行うと、

ガッチガチで丹念にゆるめていきました。


調整中は「気持ちいい~」と連呼してましたので、

かなりご満悦だったと思いますよ。(笑)



また寝違え、

少し左に傾けて上を向くと、左の僧帽筋付近に痛みが走ります。

これは肩甲胸郭関節を緩めた後、

胸椎の1番の捻じれ、また椎間の詰まりを調整すると、

ほぼ問題なく動くようになりました。

 alt=""title=""

子育てで肩回りにかなり負担がきているようですが、

しっかり緩めておきますね。


また明日ご予約頂きましたが、

帰省中にしっかり調整してしまいましょうね♪

冬の剪定で腰痛が続きます

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

  

 


32回目のMさん(男性)農業


腰が痛くなると時々やってきます。


最近は積雪があるなか、果樹の剪定をしています。

雪にぬかりながら歩き、脚立を立てて、

その上でノコギリやハサミで枝を切ります。

10cm、20cm先の枝も無理な体勢をすれば、

何とか剪定が出来ると思うと頑張ってしまいます。

いちいち脚立から降りて、雪の中に脚立を立て直して、

また上って・・・という手間を考えると、

無理してしまうんですね。。。
 
 alt=""title=""


しかしこの無理が腰に負担をかけ、最近は腰痛が辛くなってきました。

特に最近は太い枝を中心に剪定しているためです。



施術では腰背部を中心に筋肉を緩めていきました。

体格のいいMさんは、筋骨隆々で調整が大変ですが、

何とか仙腸関節も調整しました。

すると「良いんねがな。」と腰痛が和らいだ状態で帰られました。



果樹農家は農繁期が終わりゆっくりしているかと思いがちですが、

今でないと出来ない作業もあるんですね。

ご苦労様です。

足首を組むことの弊害

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

  

 

 

本日45回目のKさん(女性)自営業


10年前の交通事故から股関節の痛みがあり、

徐々に可動域が狭くなり、歩行も大変なほど。



旦那さんがリハビリに良いかと買ってくれたエアロバイクですが、

当初は股関節の痛みでほとんど使う事ができなかったんです。

しかしこのエアロバイクのこぐ回数が一つの目安となっています。

エアロバイクのサドルの高さ、ごく回数、

またハンドルの高さなどで股関節の調子が丸わかり。

当初は歩行時の痛みもありましたが、

徐々に可動域が広がってきて、

自宅でエアロバイクも運動できる時間が伸びてきました。


 alt=""title=""

さて自営業のKさん、最近は年末調整の書類の処理のため

パソコンに向かっている時間が多く、

最近なかった股関節の痛みが出て来ました。

また、パソコン作業の時、両足首を組んでしまう癖があり、

足首の下に痛みが出ていました。

来院時点で、いつもより歩行が辛そうな感じでした。



施術では、まず股関節を下側方に調整をかけると痛みが取れました。

また足根骨の各関節の動きをつけたら、これも痛みが和らぎます。


どうも足首を組んで、足根骨が渋くなっていたようです。

なるべく足首を組まないよう意識しながら作業して下さいね。



最後に嬉しいご報告をいただきました。
方向転換や急に立ち上がるときに、足を開く動作で痛みがありましたが、
最近はふいに動くとき「あれ?動ける?」
と、無理なく動くことができると気づくことが増えてきたそうです。

徐々に可動域が広がっている証拠ですね。
この調子で股関節の動きをつけていきましょうね。

胸腹式呼吸で姿勢矯正

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

  

 

本日初回Oさん(男性)会社員


6月ごろから朝の寝起きの腰痛が辛くなってきました。

元々デスクワーク中心のお仕事で猫背気味ですが、

胃の摘出手術もされ、よりお腹に皺が寄り丸まりやすくなってしまいました。

そんな丸まりやすい姿勢も一つの要因となっていると思われます。



そもそも丸まった姿勢で仕事をし、

また手術で背中が丸まってしまい、

その状態で過ごすため、肋間が固まってしまいました。

肋間筋が固まると、肋骨と胸椎の肋椎関節が固くなります。

そうなる事で胸椎の動きも固くなっていると考えらます。




丸まった胸椎、そして腰椎の動きをつけるためには、

まずは姿勢を正すことが必要です。


ただ、姿勢を正したくとも

肋骨が固まって動かないと姿勢を正すことすらできません。

そこで私の出番。

肋間、肋椎関節、胸椎の調整を行うと、

かなり動きがついてきました。


次に姿勢の正し方をアドバイス。

また肋間が固まらないよう、胸腹式呼吸をお伝えしました。

胸腹式呼吸とは人間が無意識に行っている呼吸法。

 alt=""title=""

前面の肋間を広げるようなイメージで大きく息を吸い、

次に下部肋骨を中心に寄せるように息を吐いていきます。

この息を吐くときに丸まらないよう気を付けてください。



Yさんに、この胸腹式呼吸を何度か繰りかえしてもらうと、

かなり肋間が動いてきたのが実感できたようです。

ぜひ、この調子で続けて下さいね♪

もうちょっとで正座ができそう!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

  

 

 

本日2回目のMさん(女性)会社員


2年ほど前から膝(特に右)に痛みが出てきて、

車に乗っている時、歩行時(足を引きずる)の痛み

正座が出来ない、

就寝時の疼痛で不眠気味(特にここ2週間が酷い)

といった状態です。




前回の施術後3日は痛みが落ちついた様になっていました。

しかしその後4日間は、また痛みを感じ始めました。


特に右膝の痛みが強く、

寝た状態で膝を立てたり、伸ばしたりするだけで痛みが強く出ます。

しかし自力でなく、他力、私が膝を曲げ伸ばししてあげると、

問題ありません。

これは膝関節の問題ではなく(実際レントゲンでも異常はない)

周辺の組織、靭帯や筋肉の問題であろうと考えられます。

膝痛.jpg


本日も大腿部は脛部の筋肉をゆるめていくと、

前回は踵とお尻の隙間が、私の指4本分曲げると痛みが出ていましたが、

今回は指1本分まで曲げられるようになってきました。


膝裏にバスタオルを入れて正座にチャレンジしていただくと、

何とかギリギリ正座が可能なところまで膝の可動域が広がってきました。



この調子でいけば、あと数回で正座やれそうですね♪

アゴ外れたみたい。。。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

本日初回のSさん(女性)会社員


今朝、突然アゴが外れたようになり、

口を開けようとすると、下顎が勝手に左にずれてしまい激痛が走ります。

現在、当店に通われているお母さんが電話を下さいました。




電話口ではアゴが外れたみたい!

と仰っていましたが、

実際アゴが外れれば、口を閉じることができなくなりますので、

顎関節症の可能性を疑っていましたが、

実際アゴの不調のようでした。


指1本ほどしか口があかず、

開口時に自然と下顎が左にスライドしていきます。




施術としては骨盤のバランスを取り、

肩甲骨周辺の動きをつけていきました。

 
次に「さとう式リンパケア」のセルフケアのやり方をお伝えし、

顎関節の正しい動きになじませていくと、

ある段階で一気にガバッと口が開いてしまいまいました。

「おぉ!(口が)開ける!」

とSさんご本人もビックリ!


予約の電話口で「一回で急によくなるって事は稀ですから!」

なんてお伝えしていた手前、私もビックリ!


その後も何度か顎関節の微調整を行うと、

起き上がっても問題なく口を動かせるようになりました。




最後にぶり返さないようにするためのアドバイス。

同じような生活を続けていたら、また痛みが出てくる可能性が高い。

○産後なので赤ちゃんの方を向いて寝ていると思いますが、
 枕が下顎に当たって、顎関節のズレを引き起こしている可能性はないか?

○食事の時にテレビを見るため首を捻ったまま食べていないか?

この両方とも該当していたので、

まずは生活の中で見直しをお願いしました。


また1週間後にチェックすることにしましたので、

それまでぶり返しがないことを祈っています。

子供と一緒に寝るのも腰にきます。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

本日初回のTさん(男性)クロス職人


同業の方からの紹介でいらっしゃいました。



腰痛に悩まされるようになってから早一年。

ご自分でもストレッチをしたり、寝方を変えたりと試みましたが、

徐々に痛みが酷くなってきました。


 
特に寝起きの痛みが辛く、

また日中も曲がり仕事が腰に負担がかかるようです。




今は寝起きではないので、現在の痛みを確認すると、

前屈時30度ほど曲がっただけで腰に痛みがきます。

しかし一時的に強制的に骨盤を整えて曲がって頂くと、

ほとんど問題なく曲がれました。


骨盤の歪みが一つ大きな要因となっているようです。

施術ではこの骨盤を整えると、

45度までスムーズに曲がれるようになりました。

 style="font-size: medium;"alt=""title=""

施術中お話を伺っていると、

家族全員で布団で大の字で寝ているそうです。

ペットやお子さんと寝ている方は、

邪魔にならないように、潰さないように寝ようとするので、

自然体で眠れません。

かなり無理な体勢をして寝てしまいます。

これが一つの要因となりえます。


またクロス職人という特質上、

壁や天井のクロス、床貼りをするため、いろんな体勢になります。

これもかなり骨盤や腰に負担をかけています。



仕事は仕方ないですが、プライベートにおいては、

なるべく腰に負担を掛けないような姿勢をアドバイスいたしました。


紹介して下さった方の顔を立てるにも、

しっかり調整させて頂きますね。

ストレスで背骨が痛い

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

  

 

 

 

39回目のIさん(女性)会社員


交通事故の後遺症で、腰痛背中から頭部までの苦しさで悩んでいます。

昨年は連続して来院され、

調子の良い日も出てきていました。

しかし最近勤め先が変わってから、非常にストレスの溜まる環境らしく、

ここ最近はまた酷い状態になってきました。

 alt=""title=""



さて、あまりに痛みが酷いので仕事を休んでの来院です。

職場のお話を聞く限り、

私でもストレスが溜まりそうな雰囲気。(苦笑)


施術では今まで通り肩甲骨周りをゆるめるも、

ほとんど変わった気がしません。


次に肋椎関節の動きをつけるため、肋間に指を入れて肋骨を調整していきました。

さらに胸椎の間隔を広げて結果を確認すると、

「背中伸びた~♪」

と背中の苦しさは和らいでいます。


自律神経の問題もありそうですが、

ストレスで背骨に無理がくるようですね。



また間隔をあまり空けずに調整していきましょうね。

肋骨の歪みが問題でした。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

  

 

 

 

本日3回目のSさん(男性)会社員



雪掻きでぎっくり腰になり、奥様からの紹介でいらっしゃいました。

さて、腰の方はほとんど問題ありません。

しばらくしゃがんで仕事をした後、

立ち上がる時に苦しさが出る程度。



さて、初回にいらした時に、

ぎっくり腰の方が辛そうだったので、腰を中心に施術してきましたが、

実はもう一つ気になる部分がありました。

それが背中。

2週間前から右肩甲骨内側に寝違えたような痛みがずっと残っていて、

なかなか落ちつきません。




今日は腰がだいぶ調子が良いとの事で、

この背中の痛みを中心に施術を行いました。


まずは肩甲骨内側ということで、

菱形筋かな?ということで、

肩甲骨周りを緩めてみましたが、全く変化なし。

 alt=""title=""

次に予測を立てたのが、肋椎関節、及び肋間筋など。

3~7番目の肋骨を一つ一つ動かしていくと、

これが肋間に指がめり込んでいくのでかなり痛い。


非常に辛そうでしたが、

この手法のあとに確認すると、

非常にすっきりとしました。

肋間や肋椎の問題だったんですね。



あとは中指のシビレが残っているだけとなりました。

(実はこれも最初から聞いてたんだけど)

残っている指の痺れもしっかり調整していきましょうね。

ん、大丈夫みだいだな!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

本日38回目のKさん(男性)88歳


股関節の夜間痛で苦しくてやってきたKさん。

前回の施術直後、苦しさは残るものの、

翌日から嘘みたいに調子が戻りました。


その代り・・・という訳でもないでしょうが、

今度は反対の左側が痛み出しました。

それでも最初のように、

気丈なKさんが「痛でぇ!」と声が出るほどではなく、

夜間も、トイレで目が覚めるだけです。

要は最初よりはマシな状態です。

 alt=""title=""


今日は仙腸関節、臀部、大腿部の調整を掛けると、

施術後は、立ち上がった時に一瞬ふらっとしましたが、

「ん、大丈夫みだいだな!」

と痛みは落ちつきました。


次回は・・・

Kさんが、3週間後で問題なさそうとおっしゃるので、

股関節の痛みは大分和らいだようですね。


また痛みが強くなるようなら、すぐにお電話下さいね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ