ページ.78

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


顔(顎)が歪んでる気がする

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)



初診のMさん(調理師)30代女性

写真で見ると顔が歪んでいる気がする!と来院されました。

「昔、何回か顎外れて、自分で治しました。」と豪語する方。

詳しくお聞きすると「左側の顎関節を押して治した!」と仰るあたり、

外れた訳ではなく、ズレたんだと思われます。


通常、顎が外れてしまうと口が開きっぱなしになり、

よだれが出っぱなしで、かなり焦るはずです。

習慣性の場合は自分でハメる事ができるようになりますが、

普通は無理です。

顎関節の治し方はこちらが参考になります。


そんなお話もしつつ、観察したり、問診をしていくと、

○顎を引いて(下を向いて)歩いている
○テレビを見ながら食事をしている(テレビは正面にはない)

という事がわかってきました。

顎関節が相当固く、ゆがむ原因が潜んでいる習慣です。

ここで、志村けんのアイ~ン!と下あごを出す動作をやってもらうと、

ほとんど動きが見られません。

顎関節のスライドが起こっていない状態です。

gakukannsetu.jpg


施術では肩周り、首回りの調整、

そして頸椎の生理的湾曲をつけると、

アイ~ン!の動きが見られるようになってきました。


そして仕上げは「さとう式リンパケア」

このセルフケアをやっていただくと、

アイ~ンの動きが相当でてきました。

顎関節が動き出している証拠です。


自宅でも毎日やってみて下さいね♪

頭一つ浮いちゃう仰向け。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




3回目のSさん(農業)70代男性

果樹農家のSさん、肩の稼働が狭くなって困っています。

腕を上に挙げていると、

苦しくなって徐々に腕が下がってきてしまいます。

どうやら肩甲上腕関節の可動域が狭くなっている感じです。

udewoageteruojiisan.jpg

また農業は定年になってから始めたもので、

それ以前は長距離トラックの運転手をしていたこともあって、

運転の姿勢が長かったせいか、肘が伸びきらなくなっています。


ついでに、もう一つ。

背中も丸まってきていて、

これも腕が上がらない原因の一つ。

現に背中を丸めて腕を上げると、健康な方でも真上まで上がりません。

施術ベッドに寝ていただくと、頭部が頭一つ分ぐらい浮いてしまいます。

当院で使っている快福枕2つ重ねてちょうどいい位です。




さて施術では肩甲骨周りを緩め、

肩鎖関節、胸鎖関節、肩甲上腕関節、肘関節の調整を行っています。

胸椎なども当然行っています。


すると初回では浮きまくっていた頭、

要は丸まっていた背中ですが、

今回は快福枕1つで間に合うようになりました。

今回は座位での調整を取り入れたんですが、

これで背骨の歪みを取り、動きを付けたのがよかったみたいです♪


また肘の調整も行っているとき、

「マッサージとか、いろんな所行ったけど電気ばっかりで
 先生みたいに、ちゃんと調整してくれる所なかったなぁ~」

と喜んでいただきました。

今後もしっかり動きが広がっていくよう調整させていただきますね♪

目が悪い、パソコンばかり…肩がこる

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日31回目のSさん(事務職)60代男性

定年退職されましたが、再雇用でパソコン作業ばかりで、

目が悪いこともあり、常に肩こりと首のコリを抱えています。

目の疲れパソコン.jpg

また当初来院された理由は、

歩行や座っている時の「臀部&大腿部の痛み」です。

現在の痛みの範囲は、臀部のみになっています。

痛みも以前に比べたら「よっぽどいいよ。」との事。

そんな状況なので、現在は2週に一度の来院です。




最近では臀部痛よりも、

肩こり、首こりの方を訴えててきますので、

肩甲胸郭関節の動きを広げ、

後頭下筋群を徹底的にゆるめました。

すると「あ~全然違う!」と変化を感じていただけたようです。


デスクワーク時の姿勢も時折気にしながら

仕事に向かってみてくださいね♪

あら?大丈夫だわ、ほら! ほら見て!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




43回目のYさん(主婦)67歳

ちょうど2年ぶりの来院です。


先天性股関節脱臼で

50代後半から股関節の稼働が極端に狭くなってきました。

確か4年前に最初にいらして、

歩くのが非常に辛そうにして入ってこられたことを覚えています。


ある程度回復し、

そこから回復もせず、悪くもならずという平行線でしたので

「後は様子を見ます。」と一旦終了することになりました。




そして昨日、

漬物をたんまり漬けて、温泉に行って帰ってきたら、

夕方から鼠蹊部(大腿三角、別名スカルパ三角)に痛みが出てきました。

股関節の伸展動作で痛みが出ます。

それも先天性股関節脱臼とは逆側。

スカルパ三角.jpg

本日4組の来客があったようで、

最後のお客さまの時には歩くにも激痛が走るようになっていて、

すぐに帰ってもらい、当院の事を思い出してご予約いただきました。




さて施術スタート。

2年ぶりですが、かなり通っていただいていたので、

私の記憶にはしっかり残っています。

その記憶を引っ張り出してくるも、

股関節周りはガチガチ、可動域も狭くなっています。


とにかく仙腸関節、仙骨、尾骨、腰仙関節、股関節

の動きをつけていきました。

そしてスカルパ三角付近で触診をしてみると、

内転筋を押すとガチガチになっているのが感じられました。

ここを徹底的に緩めていきました。



で、立ち上がって頂くと、

「あら???
 大丈夫だわ、ほら!
 ほら、見て!」

と歩き回りながら鼠蹊部の状態を確認しながら喜んでいただきました。


もしかしたら漬物を漬けたときに

鼠蹊部に無理がかかったかな?

身体の事を考えて動くようにして下さいね♪

股関節、こんな流れになります。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




hip joint.jpg
東根市53回目のSさん(嘱託)60代男性

股関節の痛みで来院されています。


基本動作中の痛みがずっとありましたが、

すでに可動域が広がり、

疲れが出た時に重苦しくなる程度です。




現在は3週間に一度のメンテナンスで通われています。

さて今日はお休みでしたが、

久しぶりに朝から苦しさが続いており、

歩行時に右鼠蹊部が重いようです。


最初は座位で、

仙腸関節→仙骨→尾骨→腰仙関節、腰椎…

と調整していきましたが、

なかなかどうして骨盤の歪みが頑固。


次は側臥位で、

股関節→膝関節


さらに仰臥位で、

股関節→膝関節→脛腓関節→距踵関節→距腿関節

特に膝は浮いてしまっているので念入りに。



で、ここで再び座位

やはり骨盤の歪みが渋すぎる。

座ったまま前屈動作をしていただきながら、

仙腸関節の動きを広げていきました。


ここまでやって、ようやく仙腸関節の動きがついてきて、

骨盤がそろい、歩行時の重苦しさも感じなくなりました。


正月前にしっかり調整させていただきました。

よいお年を!

出張と車の運転が堪えました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)



本日11回目のIさん(会社員)50代男性

今回、出張や車の運転が長かった事があり、

腰~太もも裏に強い張りが出て苦しくて仕方がありません。

Driving back pain.jpg

検査をしてみると、

仙腸関節、ハムストリングスの固さが半端でありません。

丸まった姿勢ですごす時間がよっぽどあったんですね。

元来関節が固くなりやすい方なので、

動かずにじっとしている姿勢は相当堪えるはずです。


施術では徹底的にゆるめるよう、

仙腸関節の動きをつけ、

ハムストリングスをぶるぶる揺らして緩めていきました。



また年中辛くなっちゃう肩周り、

こちらも肩甲骨を剥がすように、

肩甲胸郭関節をゆるめると

「あぁ~かなり楽になりました~」

と、むしろ肩周りの方が変化を感じられたようです。^^



かなり固くなっていたので、

できれば年内にもう一度だけ調整しちゃいましょうね。

グリュっと動き始めました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)



本日5回目のSさん(農業)60代男性

痛みがある訳ではありませんが、

腕が途中までしか上がらず、

上げていると力が尽きてくるような感じで徐々に下がってきます。


また長距離運転をしていたせいか、

肘が曲がったままになってしまい伸びきりません。

上・下橈尺関節、腕尺関節がガチガチになっています。

It does not extend the elbow.jpg


施術では肘や手首まで調整を行うと

「他ではここまでやってくんね~んだよなぁ~」

と喜んでいただけます。


また肩甲上腕関節の調整に関しては、

かなりの固さ、ズレが見られますが、

今日初めてグリョ!と動きがついてきた感触が出てきました。


この調子で固まった関節の動きを広げていきましょうね♪

座ってると腰が痛くなるんだよなぁ~

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日初診のKさん(会社員)50代男性

デスクワーク中心のKさん、

以前から腰痛はありましたが、

今回3日ほど前から腰の中心部分が痛み出しました。


基本、座っていると腰が痛みます。

Hurts sitting and hip.jpg

待合いすに座っている姿勢を見ていると、

かなり姿勢を丸めて、背もたれに寄りかかって、

足を組んで、斜めに体を捻じった姿勢。

はっきり言って、ずいぶん歪んだ姿勢で過ごしているようです。




施術ベッドに仰向けになっていただく際、

ふとお尻を浮かせる場面がありましたが、

この時に「こういう姿勢も痛いんですよね。」

と思い出したようです。


施術では徹底的に

仙腸関節と腰仙関節をゆるめていきました。

途中、仰向けのままお尻を浮かせてもらうと

「痛みは少し残ってるけど、だいぶ軽くなりました。」との事。


さらに骨盤をそろえながら、

同じようにお尻を浮かせてもらうと

「あ、これだと大丈夫です。」

と痛みを感じません。


原因は骨盤の歪みのようですね。



今回はしっかりバランスを取っておきましたので、

また歪みの癖付けをしていきましょうね。

水が溜まった膝の痛み

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)



21回目のMさん(主婦)60代女性

腰痛から回復し、現在は月に一度のメンテナンスで通われています。

2ヶ月ほど前から訴えていたことですが、

左膝がふいに痛むときがあります。


そして今月初めごろから痛む回数が増えてきました。

整形外科で診察すると、膝に水が溜まっているとの事。

様子を見ることになりましたが、

徐々にピーク時の痛みからは落ちついてきました。

Water is collected in the knee.jpg

しかし椅子から立ち上がる時、

また階段の上り下りで痛みが残ります。




本日は骨盤周りの調整、

そして最近ずっと残る肩周りのコリ感の調整を行い、

膝関節を広げるように、また脛骨の前方転移の調整を行いました。

この、脛骨の調整が一番良かったようで、

膝の曲げ伸ばしの際の痛みが出なくなりました♪


あまりに膝が軽くなったためか、

「次は1ヶ月後じゃなくて、もう少し間隔つめようかな~」

と3週間後のご予約を頂きました。


膝の調整しっかりさせていただきますね。

足首が痺れるヘルニアの場合

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)



5回目のKさん(会社員)40代女性

腰椎椎間板ヘルニアと診断されています。

以前も同様の痛みが何度か経験をしていますが、今回が一番酷い。

くるぶし付近に辛さがあって、歩くにも足を引きづっています。

%E8%B6%B3%E9%A6%96%E3%81%AE%E7%97%BA%E3%82%8C.jpg

そして痛み止めを服用していますが変わらず…

種類の異なる痛み止めも効かず…

で、以前整体で回復した経験もあったので、

当院にいらっしゃいました。



前々回ごろから脛腓関節の調整を行うと

くるぶしの辛さが軽減するようになってきました。

ただ週末に買い物に行ったら痛みがぶり返してしまいました。

さらに、太もも裏やフクラハギに歩行のたびに突っ張りも出てきて

歩くのが非常に辛い状態。




今回は今までの調整に加え、

股関節と膝関節そしてハムストリングスの調整、

そして腰椎の椎間板を徹底的に広げていきました。


これが功を奏したか、

下肢裏のつっぱりは無くなりました♪


明日から出張との事で少し心配していますが、

出張後もしっかりと調整していきましょうね。


ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ