ページ.87

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


こだい膝曲げらんねっけもんなぁ~

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 


本日3回目のSさん(主婦)60代女性


1ヶ月ほど前から左膝の裏に痛みが出て来ました。

正座の際、また椅子から立ち上がる時、

また運転後や椅子からの立ち上がりなど初動で痛みを感じます。


前回は股関節、および膝関節、足関節の調整。

すると、その場ではあまり変化が少なかったような気がしましたが、

本日の状態を確認すると、

「大分いいみでな気ぃするんだよな~
 前はこんな風に曲げっど痛っだいけもんな~」

と動きが広がってきているようです。



今日もさらに股関節、膝関節の自動運動をつけるよう、

しっかりと調整しておきました。

「ん~かるぐなった!」

と和らいだようです。


少し間を空けながらしっかり調整していきましょうね♪
 

実は指先に体重のかかる前傾姿勢だった?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 


本日3回目のWさん(会社員)50代女性


ムラがありますが、足の指先に痺れを感じるといらっしゃいました。


前回の調整後、「足全体が床についている!」

と喜んで頂きましたが、

本日確認すると、「床についてる感じはあるけど、シビレは変わりないよ。」

との事。



ただ前回は肩コリの方も調整し、猫背対策も行いました。

そうしたら、今までよりもきちんと立てている感覚がある!

と感じるようになってきました。

逆に「今までかなり前傾姿勢だったのかも?」なんて気づいたようです。


また新たな発見が!

「事務机のヘリん所にいつも足かけちゃうんだけど、
 これって関係あるかな?」

と気づいて気になってきました。


前回私が訪ねた事に、

前傾姿勢で立ってるのかな?→NO!デスクワーク。

椅子に座っている時、足の指に体重掛けてるのかな?→NO!むしろ後ろに寄り掛かってる。

と受け答えをされていましたが、

実はどちらの質問もYES!だったんですね。

(2つ目の質問の意図は、指先が常に何か圧を感じる状況か?という確認です)



ということで、今回も立った時、座った時の重心バランスが取れるよう、

全身の調整も行っておきました。


2年物の痺れですのでいきなりの変化は望めないんですが、

少し時間かけながら調整していきましょう!

骨盤の開きに気付かず、股関節のズレを勘違い!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 


本日10回目のOさん(主婦)50代女性


O脚で悩まれていらしています。

左下肢はかなり整ってきましたが、

右足が頑固で悪戦苦闘中です。




今までの調整としては、

大腿および下腿が外転、足関節が内反傾向にあるものを調整してきました。

これに伴って、脛腓関節や足根骨の固さも取るようにしています。


さて本日、新たに気付いたことがあります。

気になったことがあり、胡坐にチャレンジしてもらいました。

すると、右股関節が開かず、膝の内側に痛みを感じるんです。


実は施術の際、右骨盤がわずかに開きがある事が気になって、

それで胡坐をかいてもらった次第。


やはり右骨盤が開いた分、右股関節が外旋しているように見えるという

トラップに引っかかっていた模様です。



股関節の動きを見るに、外旋、外転が固くなっています。

本日はその動きを広げるように施術を行いました。

すると、指3本分開いているO脚が、指2本までになりました。


次から今日のポイントをしっかり狙っていきます!

手足の痺れ

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

本日初回のSさん(自営業)30代男性


朝起きた時から、手の平足裏ムクミのような、突っ張り感があります。

皮膚が過敏になっているような感覚です。

前の晩に飲みすぎたのかとも思いましたが、

寝起きからしばらくしても感覚が変わりません。






施術では、手根骨や足根骨をとにかく丹念に、

また橈尺関節、脛腓関節を中心にゆるめるよう、

私はかなり神経を使って調整。


すると手足の違和感はほぼほぼ和らぎました!

手首や足首の根元で神経を圧迫する部分があったのかな?

と推察しています。


また数日後、念のためご予約いただきましたが、どうなっているかな?

運転中のつっぱり感

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

36回目のWさん(会社役員)60代男性

以前は腰痛でしたが、時折痛む程度で、現在は落ちついています。

ここ最近は、臀部から足先までのつっぱり感・苦しさで来院されています。

特に運転時、アクセルを踏んでいる時が一番感じるそう。



ここ数回の施術では、

足関節に注目して進めています。

とにかく足首がガチガチ。


仕事柄、乗り物に乗ったり、デスクワーク中心のお仕事ですので、

どうしても下肢を動かさなくなります。

そうすると股関節、膝関節、足関節に固さが出てきて、

筋肉もガッチガチ。

そういった理由だと思いますね。




施術としては、とにかく股関節、膝関節、足関節、

そして足根骨を動かしていき、

筋肉も徹底的にゆるめておきました。


少しずつですが

「前よりは和らいでるんですよ。」

という言葉が増えてきました。



この調子でしっかり調整していきましょうね。

羨ましいとばかりおもってたけど、身長が高いことによる弊害も。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

 

32回目のAさん(会社員)30代男性


金属を扱う仕事をされているので、

かなりの重量物をちょくちょく運搬しています。


それに加えて、Aさんかなりの高身長

曲がったり、かがんだりと、相当腰に負担が掛かっています。

私は身長が高いのなんて羨ましいばかりですが、

Aさんご自身のお話を伺うと、

日本家屋は低いんで天井にぶつからないよう、常にかがんでなきゃいけないとか、

車の運転中、下手すると信号が見えないので丸まってなきゃいけないとか、

高身長の方特有の悩みってあるんですね。

そりゃ姿勢も悪くなりますわね。



慢性的なこの腰痛は不良姿勢によるものでしょう。

腰背部をしっかりゆるめておきましたが、

普段の姿勢に気を付ける事でかなり落ち着いてくると思われます。


気にしてみてくださいね♪

前よりはいぐなてきったんだなぁ~

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

 

本日9回目のUさん(定年直後で現在アルバイト)60代男性


左臀部~フクラハギにかけて酷い痺れと痛みがあります。


現在、前屈から身体を起こす時に痛み(中腰作業のあと)

また寝起きの際に痛みます。



以前は寝ている最中にも痛みが出て

「足いらねずは~!」

と仰っていましたが、

今回の施術の最中、ずっとイビキをかいて寝ていたところ。



施術が終わると

「前よりはいぐなてきったんだなぁ~」

と多少なりとも和らいだ感じがあるようです。



前回同様、仙腸関節&股関節の調整を行いました。

引き続き、さらに関節の自動運動ができるよう調整していきますね。

足の指先がシビレる

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 


本日2回目のWさん(会社員)50代女性


2年前から足の指先に痺れを感じるといらっしゃいました。
ただ、波があるようです。


前傾姿勢で立ってるのかな?→NO!デスクワーク。

椅子に座っている時、足の指に体重掛けてるのかな?→NO!むしろ後ろに寄り掛かってる。

神経痛かな?→たぶん違う。座っているときや横になってる時にも感じるから。

というカウンセリングを経て、

私が実際に足に触れてみると、

内反、偏平足、開張足、浮き指

といった状態で、足根骨がガッチガチ!


まずは、それぞれの骨の動きをつけていきました。

すると、それだけで

「足全体が床についてる気がする!」

とご本人の感覚に違いが現れ、とりあえず施術後は痺れが和らいだ気がしているようす。



ただただ足底が固くなっていたのかな?

ま、数日経ってみないと本当の所は分かりませんが、

また来週、どうだったか教えてくださいね♪

 

首をほとんど動かせない・・・

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

初回のAさん(会社員)30代男性

10年前に頸椎ヘルニアとお医者さんに診断され、時々首に痛みが出ます。

今回は2週間前から首に痛みが出てきて、

昨日がピークで寝起きも辛いほど。


本日は多少良くなりましたが、

首を上下左右それぞれほとんど動かすことができません。




正直私は果たしてヘルニアとは関係ある痛みなんだろうか?と考えました。

頚椎ヘルニアの場合、ほとんどが下を向くと楽になります。

いろんな検査法もありますが、私は下を向けるかどうかに注目しています。


ということで、

頚椎、胸椎の動きが制限されてるだろうと仮定。

その前に、まずは肩甲骨周り、首回りの筋肉を緩めておきます。

次に頸椎、胸椎の回旋動作を補助しながら動きを広げていくと、

首の左右の動きはずいぶん広がりました。



次に上を向く時の首の痛み。

動きを見ていると、首を痛めた方特有の動かし方をしています。

顎を引いたまま上を向こうとするんですね。

そこで、首全体をつかって正しく首を反らす動作を癖づけ。

するとスムーズに動かせるようになくなりました。



最後、下を向く時の首の痛み。

これは上位胸椎を疑いました。

上部胸椎の捻じれを調整してみると、動かせる範囲はかなり広がります。

ただ、最後の最後に痛みが残る。

ん~、と少し考え、肋骨かな???

と試しに調整をかけてみると、動きがスムーズに!



とにかく首の動きにはいろんな部位が関わっているということですね♪
 

夜勤続きで腰痛

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 
 
 

 

本日14回目のOさん(会社員)20代女性


夜勤などが散々ある職場で力仕事をしています。

先月、腰を痛めて会社を1週間休みました。

一旦仕事に復帰して出てみたら、また痛め、

今度は2週間休みました。



で、また1週間働きましたが、やはり腰が痛い。

以前のように立てないほどの痛みではありませんが、

前かがみで仕事をしているときに、

右仙腸関節と両鼠径部に神経痛のような痛みが出ます。


試しに、その場で曲がってもらっただけでも痛みが走りました。




施術では、仙腸関節、股関節を調整。

臀部や腰背部、鼠径部などに触れていると、

何だか疲れた体だなぁ~と感じるほどです。


しっかり緩めていくと、

最後はすんなりと立ち上がることができました。



お仕事は辞められるようですが、

今度は腰に負担のないよう生活できることを願っております。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ