ページ.99

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


バッグを掛けられるようになりました

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

本日2回目のSさん(女性)会社員


実は3ヶ月ほど前からあった症状ですが、

ここ1週間前から酷くなってきました。

仕事で疲れてくると、

鼠径部、脛骨粗面、第四中足骨に痛みが出ます。

特に座り仕事で痛みが酷くなり、歩くのも辛いほど。

ただ、朝や仕事のない日は調子は良いです。

初回、来院された時点で症状はない!とのことでしたので、

身体の歪み、バランスを取ることにしました。



初回、調整中におトイレに立たれましたが、

トイレから戻ってくると、

「さっきとバランス変わってきたのがわかります!」

との事。

これが生活中にどんな影響が出るでしょうか?




そして本日、2回目。

翌日に膝の痛みがあったそうですが、

それ以外は問題ありませんでした。


それよりも昨日転倒し肩と背中に痛みを訴えていました。

首を捻じると痛みも感じます。


調整としては前回同様、バランスを取り、

肩甲骨周り特に胸椎の調整を行うと

首を捻じった時の痛みは落ちつきました。

 
 alt=""title=""
 
お会計が終わり、肩から斜めにバッグを掛けようとして

「あっ!これ痛み少ない。さっきこれも痛かったんですよ。」

としっかり違いも感じて帰って頂きました。



さらに次回下肢の痛み軽減していることを期待しています。

二月に1度のメンテナンス中

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 
 

8回目のYさん(男性)会社員


慢性的な腰痛がありましたが、現在は落ちついていて

2ヶ月一度のメンテナンス中です。


しかし1週間前に仕事がハードだったせいか、

また腰痛が出てきました。

前かがみになった時に腰の痛みが出るようです。

 alt=""title=""

骨盤を調整し、腰背部をゆるめると

何度か曲がって確認しながら

「あ~??? あ~… いた、、、くないかな?
 …でも気にならないみたいなんだけど、
 曲がると何て言うか、つっぱる感じがまだ残ってるかな?」

と、ほぼ和らいだようですが、

どこか違和感が残る様子。


すぐに前かがみになる時の骨盤調整を行いました。

すると高い方の骨盤を下げて動いてもらうと

残った違和感も最初とは全く違います。



今までは2ヶ月に一度の調整でしたが、

しばらくは1ヶ月おきの調整に切り替えてみましょう。

一番最初に戻った気分だ。。。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 
 

本日36回目のSさん(男性)嘱託


股関節痛で来院されていましたが、現在落ち着いていて、

3週間に一度のメンテナンスを続けています。




お仕事で多くの自然溢れる場所に行くため、

時折、股関節の重苦しさを訴えてやってきますが、

基本的には安定していました。
 
 alt=""title=""

しかし1月末ごろから痛みが出てきました。

「一番最初に戻った気分だ。。。」

とガッカリした表情です。

症状のあった右下肢全体に

歩行時や寝返りの時、重いような痛いような苦しさが出ています。


今回はとにかく下肢全体を緩めていきました。

筋肉を徹底的にゆるめ、バランスを調整。

すると、多少のハリは残るものの最初とは全く違います。


次回は3週間後と言わず、

1週間後のご予約を頂きました。

徹底的に調整して、またメンテナンスへいけるようにしましょうね♪

気づいたら動かなかった・・・

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 
 

 

本日初回のNさん(女性)主婦



1週間前にあぐらをかこうとしたら、

右股関節が固く、膝が落ちない事に気づきました。

要はあぐらの時に右股関節が固い状態。

 alt=""title=""

こんな風に、ある瞬間にふと気づく方っていらっしゃいます。

しばらくの間、その姿勢、体勢を取っていない方だと、

ご自分の関節が極端に固くなっている事に気づかずに生活しています。

そして、ふと気づいてしまいます。

「あれ?こっちの関節だけ動かない!」と。




極端に左右の可動域に差がある場合、

靭帯が固くなっているか、歪みによって筋肉が固くなっています。


靭帯が固まってしまうと、

リハビリのように、徐々に関節の可動域を広げていくため

どうしても時間がかかってしまいます。


しかし歪みなどによる筋肉の固さがある場合、

しっかり緩めていけば、1回でもかなり動きが広がります。



Nさんも、骨盤や股関節の動きをつけていくと、

ほぼ左右差がなくなりました。

あとはこの状態をくせ付けするため、あと1~2回調整しておきましょうね。

肩こりが原因ではないか?

 みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 
 

 

 

4回目のTさん(男性)農業


頭痛、肩こり、めまいで長年悩んでおり、

医療機関にかかりましたが、肩こりが原因ではないかと言われています。

 alt=""title=""

一番頭痛が酷かったので、

初回は肩甲骨周り及び頭部を集中して調整しました。

すると頭痛はかなり和らいできました。


2回目、同様に肩こり、頭痛の調整。


3回目、同様。




すると4回目の今回。

辛いのは首回り。

しかし頭痛、肩こりは現在気になっていません。

何より、眩暈がスッキリしたのが一番喜んで頂けました。


今回も同様の施術を行いましたが、

さらに和らぐといいですね♪

運転中の膝の痛み、調子よくなってきました♪

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 
 

 

  

4回目のMさん(女性)パート


2年ほど前から膝(特に右)に痛みが出てきて、

車に乗っている時、歩行時(足を引きずる)の痛み

正座が出来ない、

就寝時の疼痛で不眠気味(特にここ2週間が酷い)

といった状態です。
 alt=""title=""


しかし2回目(前回)の施術後、

眠れるようになっちゃいました。

また運転時の痛み、朝は時折出ますが、

仕事帰りの痛みが落ちつきつつあります。

そして本日。

運転時の膝痛、ほとんど気になりません。

もちろん痛みは残っていますが、

Mさんの中では、ほぼ気にならないようです。




さて、残るは

〇階段の上り下りでの膝の痛み
〇イスからの歩き始めの膝の痛み
〇仕事後の膝周りのパンパン感(本人談)

体幹のバランスを取りながら、

膝周辺の筋肉、膝関節の調整しっかりやっていきますね♪
 

また下肢全体の痛みが出るのかと不安だったようです。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

45回目のSさん(男性)会社員


下肢全体に痛みがありましたが、

12回目あたりで落ち着いてきて、

4年ほど定期的なメンテナンスを続けてきました。


ところが家庭の事情や仕事も多忙な事もあって、

半年ほど、当院の施術をお休みされていました。

 alt=""title=""

いろいろ忙しかったせいもあるでしょうけれど、

また左下肢に痺れが出始めたので不安になって

再び来店されました。

以前が激痛だったので、さぞ不安になったことだと思います。

 

Sさん、以前と同じような症状ですので、

同様に骨盤の調整と椎間板を広げるようにしておきました。




事故などを除き、

整体院に来るような方の症状と言うのは、

ほとんどが生活習慣が要因になっています。

同じような生活、姿勢を続けていると、

やはり同じような状態になる可能性は高いです。

Sさんも、忙しかったこともあり、

どうしても以前のような生活に戻ってしまったんでしょうね。



私の方でも精一杯やらせていただくので、

ご家庭のことも忙しいでしょうけれど、

姿勢や休息に注意して過ごして下さいね。

「調子いいんだよね~♪」

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

48回目のKさん(女性)自営業



股関節痛で来院されています。

痛みが出てから早10年。

股関節の可動域が極端にせまくなっており、

階段や歩行が辛い状態。



最近はかなり股関節の可動域が広がってきて、

施術中(仰向けで)に膝を立てる動作も素早くなってきました。

「これ(膝を立てる動作)動けるようになったんですよ♪」

と以前は一息吸ってから、勢いをつけて膝を立てていたのとは大違い。


 alt=""title=""

さて、そんな事もあり、ちょっと調子に乗ってしまいました。(本人談)

今までは股関節を曲げるのが辛く、

また痛みが出るんじゃないかと身構えて歩いていました。

その歩き方が癖になっていたという事もあります。

ほとんど膝・股関節を曲げずにペタペタと身体を左右にゆらしながら歩いていました。


ふと思ったのか、

足首をしっかり使って、かかとから足を着き、

爪先で蹴りだして歩くように、チャレンジしてみたようです。

ようはスムーズに歩けるようにトレーニングの意味合いですね。


普段はスーパーで旦那さんの後ろを歩いていますが、

先日は足全体を使ってスタスタと旦那さんを追い越していました。

旦那さんには「そんなに早く歩いて大丈夫?」

なんて言われたんですが、

「最近調子いいんだよね~♪」

とスタスタ歩いたのち・・・

太ももやフクラハギに辛さがでてきました。。。


ただ以前であれば股関節付近に出ていた痛みが、

今は下肢の筋肉に出ているんであれば、

股関節はスムーズに動いているはずです。

ただ普段やらない動き、歩き方をして筋肉に負担が掛かったんだと思われます。


むしろいい傾向かと思います。

少~し、スタスタ歩く距離を短くしていただければ。

今日は筋肉をしっかり緩めておきましたよ。

うがいで腕が痺れる

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

初めてのKさん(男性)会社員


10年前からの腰痛持ちです。

また10年前から出る症状のようですが、

立っているとき、ふとした体勢で右下肢に痺れが出てきます。

腰や股関節をぐにゃにゃ動かしてみると、す~っと治まります。


また数か月前から右肩~上腕にかけて痺れが出ます。

朝の目薬を差す時、歯磨き後のうがいの時に出るようです。

 alt=""title=""


まず下肢の痺れについては、

その場で出るのか?確認して頂きましたが特に出る体勢が見つかりませんでした。

朝の調整でしばらく立っていると出るようなので、

すぐに確認できなかったので、

後日変化があるか教えて頂くことにしました。


施術としては骨盤、股関節、腰椎のバランスを取りました。




また肩の痺れ。

これは【腕を上げる動作】+【首を反る動作】

と分けられます。

確認すると腕だけを上げても問題ありません。

首を反る動作、上を向く動きで痺れ感が出てくるようです。


施術としては肩甲骨周り、胸椎付近、首回りを緩めてみました。

しかし、これだけでは変化がありません。


胸椎2,3番の隙間を広げてみると、

上を向いても痺れは少ないです。


どうやら胸椎のつまりが一つの原因となっているようです。



今度はこの詰りがしっかり広がった状態が継続するよう、

しっかり調整していきましょうね♪

膝裏のポッコリ、凹みました!(驚

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 


15回目のIさん(女性)主婦


最初の来院の2、3ヶ月前から膝に痛みが出て、

どこかに手で捕まらないと、脚の力だけでは立てなくなっていました。

しかし、今はすっかり落ち着き、

ずっと残っている膝裏の膨らみが気になっていました。

少し動くと膨らみが大きくなり、ハリ感として感じることもありました。



あくまでも私個人の考えとしては、

膝関節に水が溜まっているのか、ベーカー嚢腫など整形外科の範囲という事もあるのでは?

と思えて仕方がありませんでした。


総合病院の整形外科で診てもらった事はあったようですが、

異常なしの診断。

しかし念のため、再度診察してもらうようお勧めしておきました。


そんなお話はしましたが、

一つ気になっていたことがあります。

 alt=""title=""
 
症状のある左膝が過伸展状態。

一般の方よりも膝が伸びすぎています。

問題ない右膝と比べても大きな違いではありませんが、

私は気になっていました。


過伸展ということもあって、

歩行時に左右の足の運びが違います。



そこで、購入していただいていたサポーター(別に膝用ではありません)

「こ~んな風に巻いてみたらどうでしょう?」

 alt=""title=""
 
とアドバイスさせていただきました。

すると膝が伸びすぎるのを防いでくれます。



そんな事をお伝えしたのが先週。

そして今回お話を伺ったら、、、

「サポーター巻いてみて歩き方どうですか?」

とお聞きしたところ、

「すっごく歩きやすいです。
 でも、それより膝裏へっこんじゃったんですよ!」

と思わぬ反応が!!!


久しぶりに「えっ???」

と私も声を上げるほど驚きました。


注射器で抜かない限り膨らみは解消しないと思ってましたが、

意外な嬉しい結果となりました。


私も確認しましたが、全く膨らみが無くなっていました。

過伸展による膝の負荷が無くなったからかな?

なんて後付けの予想です。



しかし、今回の結果を受けて、

「このサポーターは使える!」

と私の中ではブームになりつつあります。(笑)
 

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ