┗ 腰部の症例集

肩がいつも苦しい…産後から鼠径部が20年苦しい…

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)









本日初めてのSさん(主婦)50代女性

半年前から左の僧帽筋付近に常に苦しさ、だるさを感じています。

当初は指先までしびれが出ていました。

整形外科でレントゲンを撮ると、頚椎の椎間板が減っていると言われました。


また20ほど前に第二子を出産してから股関節、鼠径部に苦しさを感じています。

椅子に座っていると苦しいとの事で、股関節の屈曲動作での苦しさのようです。




さて、まずは股関節。

体の歪みを整えつつ、臀部に触れていくと、

梨状筋や中殿筋あたりが痛気持ちいい~とのこと。

私の予想では、股関節の上前方へのズレが考えられます。

臀部をしっかり緩め、また大腰筋なども調整したのち、

股関節をガッツリ調整してみると、

10→1まで苦しさが減りました♪



また肩まわりは、肩甲胸郭関節の調整を行います。

その際、肋骨から肩甲骨が離れた時、

また小胸筋を押さえつつ挙上した時、

指先までしびれが出てきます。

ん~どうも胸郭出口も怪しい気がする…


ということで鎖骨と肩甲骨の動きをつけていくと、

肩も10→2まで軽減。




正直、お試しで来てみた!

って雰囲気の方でしたので、変化が出せて良かった~

整体でも変化がでると実感して頂くことが第一歩。


また1週間後の提案だけさせていただきました。

できれば、しっかり調整していきましょう!

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ